人気ブログランキング |

タグ:驚き ( 176 ) タグの人気記事

あ、一緒だ〜


a0093189_8432043.jpg

夫が乗馬クラブで働いていた時の話。
(以前、漫画で描いた説明会に行けなかったクラブへの就職は
断念し、別の乗馬クラブで仕事をしていたことがあるんすよ)

小学生の女の子に

「シャンプーは何を使っていますか?」

と夫は聞かれたので

a0093189_849403.jpg

とその子に答える。するとその女の子は

a0093189_858717.jpg

と言われ軽くショックを受けた夫。それからメリットを使うのをやめたらしい。


a0093189_901518.gif←1日1回。ご協力お願い致しますm(_ _)m

by den-bori-ken | 2007-04-25 09:00 | 生活 | Comments(12)

弟のこと


身内ネタが続いていますが、お許し下さい。

今日は弟の話。2つ下です。
野球、ミスチル、タバコ、ハイチュウ、炭酸飲料をこよなく愛する男。
争いごとが嫌いで実に大人しい性格で、馬でいうなら重種です。
(私と妹はすぐにカッカするのでサラでしょうね、きっと)

しかし、そんな弟が人生の中で2回程、キレたことがある。
最初にキレられた対象は妹だった。
弟の雪見だいふくを食べたのが発端だった。
その結果、なんと3年以上、口を利かなくなってしまったのだ。
そう。弟はキレると実に根が深く、修復するまでに相当時間がかかるのだ。

なので私も気をつけようと思っていた矢先で出来事である。


a0093189_12194965.jpg

弟がコタツに入っていた。私も入りたかったがすでに満員状態。
でも寒いからコタツでぬくぬくしたい。そう思っていると弟が席を立つ。
すかさずそこに体をすべらせる私。しかしだ。弟は再び戻って来た。
どうやらトイレに行っただけだったらしい。
私がしたことは横は入りなのだが、席を譲る気にはならなかった。
その結果、弟は怒って自分の部屋に戻ってしまった。

a0093189_12212925.jpg

ちょっと怒っただけだろうと思っていたが、不安になり弟の部屋に向かう。
謝ればきっと許してくれるだろうと思っていたが弟の部屋に行って
その淡い希望は見事に打ち砕かれる。

a0093189_12233167.jpg

その目線の先には・・・・。

a0093189_1224025.jpg

弟の部屋にあった私の私物が全て放り出されてました(- -)

槇原敬之の「SPY」風に言えば♪シャレになんないよ、なーんないよ♪
湘南純愛組風に言えば「全面戦争だ、コラー!!」
第63回菊花賞風に言えば「ゲートが開きましたが
なんと1番人気のノーリーズンと武豊落馬です!波乱のスタ—トになりました」

つまり絶望的な状況です、これ。試しにノックするが居留守を使われる。
ドアノブに手をかけてみるが、もちろんロックされている。
私物を回収し、すごすご引き下がる私。姉妹して弟に無視され続ける。

驚かないで下さい。弟と再び、喋れるようになったのは
3年後です。

織り姫と彦星だって1年に1回会えるのにっ!
ドラゴンボールだって2年に1回は願い事が叶うのにっ!!
3年って。単純に考えると好きだった馬が引退して、その産駒が走り始めます。

なんであんなに怒ったの?と聞くと本人もあまり覚えていないらしい。
恐らく弟は中学生だったから思春期だったんでしょうね。

a0093189_12362732.gif←「3年は長いよ〜」と思う方はクリック願います!

by den-bori-ken | 2007-04-21 12:37 | 生活 | Comments(13)

妹のこと


私は3人兄弟。わたくし、長女です。下に弟と妹。
今日は妹の話。

私の3つ下。性格は正反対。
(あ、馬鹿っぽいところとか涙もろいところは似てるな)
高校生の時はかなりのギャルでいわゆるひとつのガングロだった。
わざわざ日焼けサロンに通っていた。昔はクールな性格だった。

そんな妹。実は霊感が強い。不思議な体験をたくさんしている。
同じ部屋だった私がおばけを見ることはなかったが
妹のせいで怖い思いを何度もしている。

ある日、夜遅くに帰宅するとすでに寝ている妹。
妹を起こさないようにそっと布団に入ろうとすると妹が口を開いた。
なんだ起きていたのか??

「あ、お姉ちゃん。さっきそこにサングラスをかけた髪の
長い女の人がいたから、気をつけてね」


a0093189_19271033.jpg


ぎゃああ!!やめてよ〜!!変な事言うの〜!!?
しかし、私はそれを見ることはなかった。良かった〜。

月日は流れる。妹は以前より不思議な体験をしなくなった。
20歳過ぎると霊感がなくなるとかいうけど、そのせいなんだろうか??
しかし、最近、妹がまた不思議な経験をした。

去年の秋頃に宮前区のトンネルで女性が刺されて亡くなった。
うちの実家のすぐ近くのトンネル。以前も日記にも書いたが警察が
実家の庭に凶器を探しにきたくらいだ。
しばらくして、再び、実家に行って妹に会った時に不思議な事を言い出す。

a0093189_19311326.jpg

と言うのだ。結構、具体的である。なので

a0093189_19314643.jpg

と聞いてみた。すると妹がこう言った。

「あの事件以来ね、この人が何回も夢に出て来るの。
だからたぶん犯人じゃないかって思うんだ」

ふ〜んとその時は聞いていた。しかし、今日、別の事件の通り魔で
容疑者が逮捕された。驚いた。妹が以前、言っていたのとぴったり合っている。
年齢も妹と1つしか変わらない。
と言ってもトンネルの事件の犯人が今日、逮捕された人かどうかは分からない。

こういう力は妹だけなんだよね。なんでじゃろう。
でも怖いから別に必要ない能力ですが(^ ^::

by den-bori-ken | 2007-04-20 19:39 | 生活 | Comments(13)

いわやんの悲劇 〜リターンズ〜

知っている人は知っているが、ブログを始める前までは
ホームページをやっていました、私。
そこにも馬漫画とか日常漫画を載せていたのですが、日常漫画で1番人気だった
「いわやんの悲劇」という漫画があった。それをもう1度ここでも
発表したいと思う。というのはそれくらい、私もこの話を気に入っているのだ。

a0093189_12225746.jpg

昔、一緒に働いていたいわやん。私より3歳年下(・・・だったと思う)
美味しいご飯とお酒が大好きで、ミスチルをこよなく愛す。
偶然な出来事が起こるとすぐに

「これって運命じゃない?」

とすぐに運命づけるので、みんなから「デスチャ」(デスティニーチャイルドの略)
と呼ばれていた。


a0093189_12373211.jpg

いわやんと一緒にお昼を食べた時に事件は起こった。
その時の私のお昼はカップそば。お湯を入れて後は待つだけなのだが
その間にトイレに行こうと思いついた私は、彼女に向かってこう言った。

a0093189_12444628.jpg

「これ見ててね」特に深い意味はなかった。
しかし、いわやんは当時は新入社員。先輩である私からお願いされたもんだから
かなり真剣だったと思われる。

a0093189_1254227.jpg

と、とりあえず言われた通り、カップラーメンを見守るいわやん。

a0093189_13101377.jpg

しかし、心の中でこのような葛藤が彼女にはあったはず。
新入社員ですから変なことして先輩に嫌われたくないとかあったのかも知れないね。
そして彼女は決意する!!

a0093189_1318183.jpg

カップ麺のフタを開けて、脇にあった調味料を入れ始めたいわやん。

a0093189_13264865.jpg

そして割り箸でまぜる  まぜる   まぜる!

a0093189_13391446.jpg

ついに完成!!なんて良い子なんでしょう。普通、ここまで出来ませんよ。
しかし真面目で失敗をしていないか不安だった彼女は
「味が変じゃないか?」「麺が固くないか?」という疑問を抱き始める。
それを確かめる方法を考えていた。そして、ふとカップ麺の中を見ると・・・

a0093189_13451366.jpg

ミラクルッ!!麺の切れ端が浮いているではないかっ!?
彼女は思った。

a0093189_13523032.jpg

と。おがわさんが帰って来る前に小さな切れ端を食べてしまおうと。
割り箸で麺をつまみ、口に入れようとした瞬間。

a0093189_13564521.jpg

タイミング悪く戻って来た私。するとそこではいわやんがまさに
私のカップそばを勝手に食べようとしているではないかっ!!??

a0093189_1481282.jpg

思い切り怒鳴る私。彼女も相当びっくりした様で体を
海老のようにびくつかせる。

a0093189_14162131.jpg

そして大爆笑する私。彼女は必死に言い訳をするが
そんな事、絶対に信じてもらえなさそうという様子であった。
昼休みを終えて早速、職場でこの出来事を話した私。もはや伝説である。



a0093189_14181950.gif←いわやんドンマイって思った方はクリック願います。

by den-bori-ken | 2007-04-19 14:19 | 生活 | Comments(13)

苦手なこと



a0093189_14194028.jpg


馬に乗るには3つの方法がある。

1.自力で乗る
2.踏み台などを使って乗る
3.人に足を持ってもらい、乗せてもらう

競馬のパドックを見ると騎手は3の方法で馬に跨がる。
馬が歩いているのに、軽く足をひっかけてひょっいって持ち上げて
乗るんですから、さすがプロですね。

実はわたくし。この「足あげ」がすっごく下手で大の苦手なんです。

以前、研修生をしていた時。当時、働いていらっしゃった女性スタッフが
馬に乗る時に足あげをお願いされました。乗るのは最近、クラブにやってきた新馬。
ここは気を遣わないといけませんね。
乗る時はお互いの呼吸を合わせる必要がある。しかし、私ったら
その人の足を掴んだまま放さないもんだから、その方、馬上で
海老反り状態です…。もしくはシャチホコ。

ご、ご、ご、ごめんなさい!!!!その後彼女は

「もう絶対にじゅりには足あげ頼まないからね!」

と言われる。懐かしいけど、今となっては笑える出来事です。
皆さんはどうやって馬に乗ってます?やっぱり台を使うのが1番楽っすね〜。

a0093189_1431367.gif←足あげ得意な人はクリック!!

by den-bori-ken | 2007-04-05 14:31 | | Comments(13)

驚きのヨークベニマル


a0093189_1183335.jpg

自転車で20分程のヨークベニマルに出かけた。
しかし、着いたのは9:50分。開店まであと10分少々。
う〜、外で待っているのは寒い。今日はかなり暖かい方だが風が吹くと厳しいです。

すると・・・


a0093189_1121557.jpg

見知らぬおばさんが私を呼んでいる。どうやらお店の入り口で
開店を待っている人が数人いる。そのうちの1人のおばさんが手招きしている。
もう、開店してるよって知らせてくれたのかな?恐る恐る近づき中に入ると


「ほら、ほら。外で待っていたら寒いでしょう〜。中に入って待ちなさいよ〜」

や、優しい!!!感激。見ず知らずの私に声をかけて下さるなんて!!
よっぽど中に入れて欲しそうな哀れな顔つきだったんでしょうか??
さらに中にいるおじさんが

「これ、飲んでいいらしいから冷えた体、あっためなよ」

a0093189_1126214.jpg

そこに目をやると驚きです!!お店から暖かいお茶が振る舞われている!!
看板に「開店までもう少々お待ち下さい。暖かいウーロン茶をどうぞ」と
書いてある。え〜こんなサービスあるんだ〜。驚き〜!!

a0093189_11274132.jpg

ありがたく頂きました。烏龍茶。

a0093189_11283153.jpg

帰りに裏道で帰ってみる。舗装されていない道に出る。
犬に吠えられ軽く、不審者の私。

a0093189_11291370.jpg

いぬふぐりが一面に咲いている。もう春ですね!!

a0093189_1130873.gif←ワンクリック詐欺じゃないのでよろしければ投票願います!

by den-bori-ken | 2007-03-23 11:31 | 生活 | Comments(9)