タグ:イラスト ( 1628 ) タグの人気記事

自ら命を絶った馬の話


競馬歴が長いと馬が故障してレースを中止する場面によく出くわす。
しかも競走の中止の仕方を見てたいてい、怪我の具合が分かる。
あ、ちょっともうダメかな…とか。

先日、元原さんとミーナさんが来た時に競馬のレースを見ていたら
1頭、故障発生で競走を中止した。
初めて見たミーナさんはかなり驚いた様子。
「え?怪我しちゃったんですか?」
「そうみたいだね…」
「でも、治るんですよね??」
「……。たぶん。見た感じ無理っぽい」
「……。手術とかしないんですか?」
「軽い症状なら大丈夫なんだけど、あそこまでひどいとちょっと。
手術しても助からないから、たぶん…安楽死になると思う。」
ミーナさん出かける前にショッキングな事を聞いてテンションが下がる…。

安楽死にしてあげた方が馬のため。
分かっているけど、もし、自分が馬を持っていて
そんな怪我に直面したら…決断出来ないと思う。
奇跡が起きるんじゃないかとか、治るんじゃないかとか思っちゃうと思う。


かなり以前の話なんだけど
ある乗馬クラブでの出来事。(もうこのクラブはありません)
このクラブはちょっと変わっていて、夏は馬を夜間放牧していた。
同じ放牧地に数頭馬を放していたのだ。
で、ある日の朝。クラブに行ってみると…

a0093189_20384696.jpg

1頭の馬の様子が明らかにおかしい。
苦痛で顔は歪んでいるし、脚が地面につけない。夜中にどこかにぶつけたのか?
大人しい馬だったから一緒に放牧された馬に蹴られたのか??
原因は分からない。その馬だけ放牧地から出して、厩舎に戻す。

a0093189_20555874.jpg

右の後脚は腰からパンパンに腫れ上がっている。
しかも凄い発汗している。普通の怪我じゃないって事がすぐに分かった。
初めて大きな怪我をした馬を目の当りにした私は何もしてやれず
ただ、そこに立ち尽くすだけ。
夫は汗を拭いてあげている。(夫は従業員だったんです。私はボランティア)

私は仕事があるから帰る事になったんだが
直感的に「もうこの馬には会えないな」って思った。
それにこんだけ痛がってるから、早く楽にしてあげて欲しいなとも思った。

その日。夫から連絡。やっぱりあの馬は亡くなってしまった。
安楽死にしたのか?と聞いたら、違った。

a0093189_217763.jpg

離れた所で仕事をしていたら
厩舎から凄い音が聞こえたらしい。急いで夫が厩舎に行ってみると

そこにいたのは…


a0093189_21391814.jpg

馬栓棒を乗り越えて向かいの馬房に頭から突っ込んで
すでに事切れている彼の姿だった。
もう立って居られなかったんだね。辛かったんだね。
それを聞いた時に思わず

「自分で命を絶ったのかな…」

と呟いてしまった。恐らく首の骨を折ったのが死因じゃないかとの事。
即死だったと思う。可哀想だけどそれが唯一の救いだったかな。
この時ほど安楽死処分について深く考えさせられた事はなかった。
馬にしてみれば、生かされることが時には地獄のような苦痛な事もあるだって
彼に教えてもらった気がする。


a0093189_21534095.gifいつもありがとうございます。
[PR]

by den-bori-ken | 2007-09-23 21:56 | | Comments(42)

馬のジャンプ力


a0093189_16375851.jpg

馬ってどれくらいの高さを飛べるんでしょうね??
あんな大きな動物がキレ〜イに前脚をたたんで
障害を飛越する姿はため息出ちゃう。


a0093189_16473154.jpg

競技にもよるんだけど、オリンピッククラスになると130センチ以上の
障害がバンバン置いてあり、高いと160センチくらいのもあるから驚く。
160センチって言ったら、私の身長と同じ高さ。
それを飛ぶんだもん。凄いよ。
馬仲間が言うには100センチくらいの障害を飛ぶと
滞空時間を感じられて「あ、オレ、今飛んでるな」って実感出来るんだって。
それが言葉じゃ言えないくらい、気持ち良いらしい。

a0093189_1718037.jpg

競馬の障害と乗馬の障害ってちょっと違う。
競馬の場合、フルスピードで障害に向かって「飛ぶ」という表現より
「突っ切る」っていう感じがする。ジャンプはしているんだけどね。
馬体を障害物にこすりながら通過している。
つまり、障害物を完全に飛んでいるのではない。しかし、固定されている障害なので
脚をひっかけると転倒するという危険がある。
逆に乗馬では、ひっかけてもバーが落ちるシステムだから転倒する
危険は少ないが、障害物を完全に飛越しなきゃならんのだ。

a0093189_18532967.jpg

そう思うと猫って凄い。床から助走なしで1メートル70センチ飛び上がって
タンスの上とかに行くんだもん。助走なしですぜ?
さすがに馬も助走無しで、この高さは飛べないでしょうね。
いや〜猫ってすごいわ。


a0093189_18573351.gifありがとうございます。
[PR]

by den-bori-ken | 2007-09-22 18:57 | | Comments(24)

おがわじゅりの小心者克服講座


同じセリフを2回繰り返し。相手にキックやパンチ以上の
ダメージを与えましょう。
分からない人はまずこちらを見ましょう。


a0093189_1505827.jpg




a0093189_1511399.jpg




a0093189_1512527.jpg




a0093189_1513545.jpg



ああ、自分がへたれライダーなんで、ほんと、毎回、こんな感じ。
拍車が馬体にちゃんと当っていないから、馬は動かない。
「馬が何かを気にしてる」って言ってるけど、結局は自分が怖いだけ。
駈歩の維持がうまく出来なくて、すぐ終わっちゃう。
ラチに沿って、ただずっとぐるぐるしているだけ…。

あ…切ない。切ないよ、私…。

全然、関係ないけど、このお笑いの人が気になっている。
ラララ・ライ体操の後に出て来る 狩野英孝です。こちらをご覧下さいませ。

これ、何回みても笑える。小島義雄以来のツボです。
A面、B面、ぼくイケメン、フォーーー!!モテオサンドにも笑える。


a0093189_1510588.gifいつもありがとうございます!
[PR]

by den-bori-ken | 2007-09-20 15:11 | | Comments(29)

元原とミーナがきたぞ。〜2日目〜

今日は丸々1日使えるという事で蔵王に行ってみる事に。
蔵王に行くまでには約2時間くらいかかるのだが
午前10時。私達はまだ家を出ていない。いや、正確には家を出れない。

なんと今日は「嵐」のコンサートチケットの発売日らしい。
東京では友達も電話をするが東北エリア(しかも固定電話)からの
電話なら繋がる可能性が高いのではないか?
元原さんはそんな願いを託されているらしい。責任重大ですね。
大変申し訳ないがちょっとお電話させて下さいという事なので
4人で嵐のチケットをゲットする為に、電話をする。しかし結果は


惨敗で完敗だった。
元原さんも気が済んだのか開始約8分くらいで諦めたご様子。

気を取り直して早速、車に乗り込み出かける。
途中でコンビニに寄ってお菓子を買う。
なのに元原さんたらワッフルを買って食べてる。
おい!お昼、食べれないぞ!と注意するも

「甘い物は別腹ですよ」

とまさにOLがよく使う言葉年間ベスト10に入っているだろうセリフを言われる。

12時。蔵王ハートランド牧場に到着。広い大地に元原さんもミーナさんも喜ぶ。
しかし、暑い。宮城は涼しいって聞いていたのにとクレームを言われる。
お土産コーナーに行ってみると

a0093189_11213693.jpg

チーズの無料試食コーナーがある。チーズの種類もたくさんある。
ストロベリー、オレンジ、ガーリック、バニラ、ブルーベリーなどなど。
どれも濃厚で美味しい。特に美味しかったオレンジとガーリックを買う。

お店を出ると前方からヨーデル調が聞こえる。
a0093189_12125893.jpg

おじさんがスイスの民族衣装に身をまとい歌っているよ…。
声の裏返りが絶の妙です。しかし、歌い終わった後に
「この衣装は15万もして、普段は青山で安い服で我慢してます」
と実に現実的なトーク。ちょっと痛い…。おじさん頑張れと心の中でエールを送る。


a0093189_123958100.jpg

芝生の上にゴロゴロと転がっているロール。
乾燥させた草をロール状にしてさらに、ビニールシートみたいなのにくるんで
放置する。そうすると発酵して美味しい牛の餌になるんだ、これが。
近くにペンが置いてあって、自由に落書きして良いとの事。なら、さっそく。

a0093189_1241428.jpg

馬の絵を描きました。ちょっと描きにくい部分だったのであまり上手くないね。

近くに馬車を曵いている馬がいたので近寄ってみる。食事中のようだが
a0093189_1255323.jpg

近づいてちょっと可哀想になった。真っ黒なその馬の体は汗でガビガビ。
それに痩せてる。目に覇気がない。餌を食べている時も馬車につながれっぱなし。
さらに日陰じゃない所に繋がれている。この日の気温は30度近い。
観光客が触りに来るから(私も触ったけどさ)気が休まらない。
せめて、お昼くらいは馬房に戻してゆっくり食わせてやりゃいいのに。
仕事が終わったら、きっと丸洗いとかされて大事にされているんだよね?と
自分に言い聞かせて、その場を立ち去る。

その後はお昼を食べて「お釜」に行く事にしたのだが
元原さんとミーナさんが「キツネ村」に行きたいと涙のリクエスト。
初めは無視していたが
「キツネと直接触れ合えるんだってー。ねー行きたいねー」と
言うので、リクエストに応えることにした。看板の指示にしたがい進む。
最高に山奥。外からキツネ舎が見えた。凄いところだ…。
確かにキツネに触れ合う機会なんて、そうないだろう。期待する。
入園料を払って中に入ると…。本当にキツネが園内で放し飼い状態。
しかし、暑さのせいかみんなバテている。犬のような人懐っこさはない。

a0093189_1344717.jpg

このキツネは繋がれているのだが、脚にくさりがからまっているので
夫が助ける。その後、ブロックの狭い隙間に入り込み身を低くして隠れる。
キツネのことはよく分からないが
「頼む、オレに構わないで!見逃してくれよ」という心の叫びが聞こえる。

a0093189_1362391.jpg

傷つけ合う為じゃなく、僕らは出会ったって言えるかな?
今分かる答えは1つ。たった1つ…。

「なんて所に来てしまったんだろう…。なんか…哀れ…」

みんなあちゃー顔。キツネ村と言ってもキツネ以外にもヤギ、ポニー、うさぎなんかも
いました。ポニーを見るとつい構いたくなっちゃうのが馬のイラストレーターです。
久し振りに馬の脚上げなんてしてみました。ちょっと裂蹄してますね。
蹄のケアは大事ですから。そんな時は乗馬ライフの「馬のお悩みクリニック」の
第5話を読みましょう。蹄のことが書かれていますからね。

しかし、放し飼いになっているキツネ達は広い放牧地で
自由に過ごしていて快適そうです。キツネの尾っぽは凄いです。
パーキングエリアとかでたまにフサフサしたやつ売っているじゃないですか。
まさにそんな感じです。

その後、キツネ村を後にしお釜へ。
山のてっぺんにあるという事でかなり寒いんじゃないかって話なる。
どれくらい寒いかの例え話で
「グループ全体が寒くなるからヒャダルコくらいのダメージは食らうだろう」
「とりあえず着いたらフバーハしよう」
などドラクエネタで盛り上がる。しかし、途中でお釜についたら
指輪を投げ捨てようと何故か、ロードオブザリングに切り替わる。
そんなこんなで到着しました。お釜です。


a0093189_1325694.jpg

天気が良くて綺麗に見えました。バスクリンのお風呂みたいですね。
思ったより寒くない。

a0093189_13295014.jpg

反対側の景色。ここで私が中学生の時に好きな人を追っかけて
「地学部」に入った話になる。しかし、途中で嫌われ、私は退部。その後、彼とは
一言も話す事なく卒業。しかし最近mixiで再会。
思い切ってメッセージを送ってみたら、お返事してくれた彼。もう昔のことは
水に流してくれたんだね?今は何をしているの?って聞いたら

「今は科学機器を扱う仕事をしています。理科から一生離れることはできません」

という返事がきたと話す。すると元原さん
「かっこい〜。何かさ〜言い方がかっこいいよね〜」
とえらく感動している。なので、ついつい調子に乗って
「偉いよね。理科から一生、離れる事ができないんだって」
と言ってみたら

「何で今、2回言ったの?せっかくの言葉が台無しだわ〜」

とクレームを受ける。しまった。繰り返しは禁物なんですね…。メモっとこう。

その後、帰宅。夜は牛タンを食べる。
肉厚の牛タンにすっごく喜ぶ2人だが、元原さんはかなり限界な様子。
順調に食べ進むミーナさんとは対照的に、元原さんの箸はかなり重い。
思わずテレビチャンピオン風に
「元原の箸が止まった…」と実況中継してしまったくらいだ。

ということで2日目、無事、終了でした。チャンチャン。


a0093189_13443283.gifいつもありがとうございます!
[PR]

by den-bori-ken | 2007-09-19 13:44 | 生活 | Comments(31)

元原とミーナがやってきた日


a0093189_13151757.jpg

20時発の新幹線で、みちのくへ殴り込んできた元原さんとミーナさん。
最寄りの「塩釜駅」まで来てもらい、22時10分頃に迎えに行く。
迎えに行く道中にふと思い出す。

実はその日のお昼、以前、遊びに来てくれたおってらってさんから
電話が来た。内容は
a0093189_13224035.jpg

だったのだが。最後にこう言われる。

「あのね、ミーナが髪型を変えてからすっごく可愛くなっていて
会社の人、全員に『可愛い』って言われまくっているから注意してね」


とよく意味の分からない警告を受ける。
夫がミーナさんに惚れちゃうよっていう意味か?
いや、それはない。自分で言うのも何だが、こんなに面白くて馬を知っている
女性はそういないからだ。これはノロケでもなんでもねえ。
しかし、注意に越した事はないと思い、お礼を言って電話を切る。


a0093189_13334435.jpg

そして塩釜駅で再会する私達。ミーナさんに目をやると
髪が伸びていてストレートになっている。やべえ…可愛い…。
しかし、ここでおってらってさんの言葉を思い出す。


「会社の人、全員に可愛いと言われている」=図に乗っている
と私は瞬時に判断した。ミーナさんの将来のために
ここは1つ心を鬼にして引導を渡してやる事にする。


a0093189_13541924.jpg

約8ヶ月振りの再会を果たし、挨拶もそこそこに済ませて
とりあえずミーナさんに

「いや〜、相変わらずブスだね」

と言ってみる。ミーナさん爆笑する。誤解されては困りますので
言っておきますが、これは冗談ですし、相手も分かって笑ってます。


しかし久し振りの再会となると私もテンションが上がります!!
私が犬なら間違いなく嬉しすぎて、おしっこを漏らしていると思われます。
しかし、そんな私を見て元原さんは
a0093189_1417584.jpg

と冷たく一言。隣にいるミーナさんは賛同はしないものの、否定もしない…。
元原さんってくりぃむしちゅーの上田に似ていると思う。(発言が)
だから面白いんだよね〜。元原さんって。

自宅に到着。家に入る前に元原さんが私に確認してきた。

「最初に田園じゃなくてボリボリに挨拶しないとダメなんでしょ?」

素晴らしい。ブログを読んでくれているんですねっ!!だのにミーナさんは
若干、棒読み気味で

「え?何でですか?」

と聞いてくる。ブログを読んでいない証拠です…。
そう。以前、遊びに来たおってらってさんは最初に田園をチヤホヤしたばっかりに
ボリボリに嫌われ、シャーと言われ続けて2日過ごしたのだ。
だから家に入ったら他の猫はシカッティングして、まずはボリボリに挨拶。
これKIHONです。恐る恐るドアを開けてみると

a0093189_14293637.jpg

なんてこったい、田園がちょこんと座って待っている。
そしてその後方に目線をやると…

a0093189_14375570.jpg

見てる、見てるよ〜!!!過ちは絶対に許されない!!
田園には申し訳ないけど田園を一旦、スルーして
我こそはという勢いでボリボリに向かい、とりあえず撫でまくる。褒めちぎる。


既に23時近く、お風呂に入って寝るだけの初日。
せっかく来てくれているので衝撃的な映像を見せてあげる事にした。
それはビリーを始める前の私の体型。
ビリーを始めたのが1月なのだが、記録しようと思って写真を撮っていた。
下着姿なんですけど…。

a0093189_14511249.jpg

見せた瞬間、言葉を失う2人。そして

「ええええーーーー!!!??これはひどいわ〜。これはあり得ないわ〜」

と連発。もっと言ってくれ。そう。言われる事で「この体型に戻っちゃいかん」という
自分への戒めである。今より6キロ太っていて、体脂肪も今より10%も多かった。
自宅にある体重計では体年齢も表示されるタイプで28歳なのに33歳とかだった。
だって冬の宮城で仕事もしてない。動かない。そりゃ、太る。
ビリーの毎日続けたお陰で今じゃ、体年齢は20歳です。

さらに楽しませる為に最近、取得した微妙すぎて伝わらないモノマネを披露。
タイトルは

『「ニューヨーク恋物語」より、アル中になった田村正和がバーで
バーボンを頼もうとするが、それを必死に食い止める岸本加世子』

a0093189_157295.jpg

イラストじゃ伝わりにくいですが、こんな感じです。笑って頂けたようです。
そんなこんなで初日は終了。

明日は「蔵王」に行く事にしましたとさ。続く。


a0093189_1584260.gifいつもありがとうございます!
[PR]

by den-bori-ken | 2007-09-18 15:11 | 生活 | Comments(18)

タニノギムレット


先日、夫とギャロップレーサーというゲームをやった。
対戦モードで私はタニノギムレットに乗る事になったんだが…。

a0093189_2142981.jpg


すぐにかかる、怒ると凄いスピードで暴走するで散々でした…。


乗り終わって一言。


「ふぅわ〜。やっぱ豊は天才やな〜」


a0093189_219276.gifいつもありがとうございます。
[PR]

by den-bori-ken | 2007-09-16 21:10 | | Comments(15)

馬の描き方

こんにちは。「おがわじゅりの馬房」のお時間です。
今日は「どうやって馬を描いているか?」をお伝えしたいと思います。
現場と中継がつながっています。現場のおがわさーーん??

はい、こちら現場です。今日は実に画像の数が多いとの事なので
見づらかったすいませんとの事です。

a0093189_11453217.jpg

おがわさんは必ず「耳」から描くそうです。例え馬が横向きでも正面でも
必ず入りは「耳」。理由は特に決まっていません。

a0093189_11463440.jpg

その後は一気に顔の輪郭へ。ここは一筆で描くそうです。
最近、顔を大きく描きすぎる事が多いので気をつけているポイントです。

a0093189_11474097.jpg

顔の次は首に入ります。

a0093189_1148546.jpg

下も描いて一気に胸前も描いてしまいます。

a0093189_11483542.jpg

前脚ですね。気をつけないと、いまだに変な関節になってしまそうです。

a0093189_11491437.jpg

反対側。

a0093189_11493057.jpg

前脚を描いたら一気に腹、背中のラインも描いちゃいます。

a0093189_1150153.jpg

そして馬の中で1番描くのが苦手なのが後脚だそうです。
実際、何度も描き直しをしておりました。

a0093189_11505991.jpg

後脚の反対側も描きました。ちなみに馬の走っている時の足の運びは
デスクに貼っている資料を参考にしている描いているそうです。じゃないと
前脚は速歩、後脚は駈歩と実にあり得ないスタイルになっちゃうそうです。

a0093189_11522055.jpg

たてがみと尻尾を描きます。風になびく感じですね。走っているように見えます。

a0093189_1153054.jpg

人を乗せます。人は得意じゃないのでスルーとの事です。

a0093189_11533380.jpg

鞍、ゼッケン、腹帯を描きます。

a0093189_11541162.jpg

大好きな色塗りタイムです。1番好きな作業との事です。

a0093189_11544457.jpg

塗る順番は特に決まっていないそうです。馬の毛色をどんな色にしようかと
考えるのがたまらなく好きだそうです。

a0093189_11552248.jpg

今日は鹿毛にするみたいですね。

a0093189_11555255.jpg

流星、ソックスの部分を決めます。

a0093189_11562067.jpg

塗りつぶすと…。おおお。だんだん、馬っぽくなてきましたね。

a0093189_1157369.jpg

たてがみと塗ります。あと、最近は鹿毛の馬は鼻先と膝から下が黒いので
色をつけるようになったそうです。なるべく忠実にしたいからだそうです。

a0093189_11575137.jpg

ちょっと馬がデブなのでお腹周りをスッキリさせました。

a0093189_1158255.jpg

首、ゼッケンの下、脚の部分に影をつけます。ゼッケンの模様もここで描きます。

a0093189_11585951.jpg

頭絡やハミ、鐙、拍車をここで描きます。あとちょっとですね。

a0093189_1202989.jpg

最後に馬の目です。これは絶対だそうです。ポリシーなんでしょうか??

a0093189_1212331.jpg

草の上を走っている馬ですね。


そして…



a0093189_1215048.jpg

これが完成図との事でした。以上、現場からおがわが中継しました。



a0093189_1222185.gifいつもありがとうございます!
[PR]

by den-bori-ken | 2007-09-12 12:05 | | Comments(24)

PAKARA

※飲料水「DAKARA」のCMの音楽に合わせて読んで下さい。


a0093189_1434710.jpg




a0093189_14341884.jpg




a0093189_14342988.jpg


この瞬間、この人の一鞍は終わったと言っても過言ではないでしょう。
馬に反抗されて、それを認めてしまったら馬に降参したようなもんですな。

皆様、mixiでのコミュニティのご参加どうもありがとうございます(^ ^)
嬉しくてニヤニヤしております。
壁にぶち当った時なんかに読み返して、栄養ドリンク剤にしたいと思っています!
ああ〜馬を描いてて良かった〜(じーーーん)

a0093189_14344518.gifいつもありがとうございます!
[PR]

by den-bori-ken | 2007-09-11 14:39 | | Comments(22)

馬名登録



a0093189_1154154.jpg



a0093189_11542867.jpg



a0093189_11544050.jpg



a0093189_11545627.jpg



a0093189_1155945.jpg



a0093189_11552049.jpg



乗馬の世界にも競技会(試合)というものが存在するんですが
競技会によって主催者が変わります。
日本馬術連盟では、主催・公認馬術大会への出場には、連盟の認定する騎乗者資格を取得すること、また使用する馬匹についても連盟に登録することを義務としています。

元競走馬のまま登録すれば、競技会で馬の名前を呼ばれますから
競馬ファンならピーンとくる事もあるでしょうね。
残念ながら、光子は愛馬に「さとし」とつけて登録するようです。
ドンマイ、光子!!


a0093189_11555614.gifいつもありがとうございます。
[PR]

by den-bori-ken | 2007-09-10 12:09 | | Comments(29)

全部、分かるかな?


a0093189_714437.jpg

★画像をクリックしてアップで見てね!

私が競馬にのめり込むきっかけになったのが第106回天皇賞。
このレースが好きで好きで、学校から帰ってから毎日ビデオを見ていたお陰で
レースの実況中継を覚えてしまったくらい。(おたくです)
今ではさすがに全部は言えないけど、最後の直線の実況くらいは覚えている。
懐かしい18頭。まだ種牡馬を続けている馬、残念ながらすでに亡くなっている馬
繁殖牝馬をしている馬、乗用馬として頑張っている馬、個人の方に引き取られて
幸せな余生を送っている馬。その人生も18頭通りだね。

1:ミスタースペイン
2:レッツゴーターキン
3:メジロパーマー
4:タニノボレロ
5:ツルマイナス
6:ダイタクヘリオス
7:ヤマニングローバル
8:イクノディクタス
9:カリブソング
10:ホワイトストーン
11:ナイスネイチャ
12:ムービースター
13:ヌエボトウショウ
14:メイショウビトリア
15:トウカイテイオー
16:オースミロッチ
17:ジャニス
18:トウショウファルコ


制作時間:約5時間

【ポイント】
●なるべく馬装も当時の物を再現したこと

【苦労した部分】
●「YAMANIN」のメンコ
●ホワイトストーンの模様
●ツルマイナスの資料がなかった!仕方ないのでYou Tubeでレースを見て
なんとか調べた。

こうやって並べるとカラフルで可愛いですね。これ、着順通りに並んでます。

さて、さて。
ここ最近、自分のイラストをもっともっと知ってもらいたいって思っていました。
どうやったらもっと知ってもらえるか…と私なりに考えたんですが
まさかテレビに出れる訳ないし、雑誌に載せてもらえる訳もないから。
やっぱりこうやって毎日、ブログを更新して行く事だなって思った。

そして昨日、夫がですね、恐縮ではございますが
mixiで「おがわじゅりのイラストが好きだ。」というコミュニティを作ってくれた(^ ^)
少しでも自分のイラストを知ってもらう為の手段の1つだと思う。
ネットの世界ってどこでどうなるか分からないから、何もしないよりは…って事です。
もし、よろしければ覗いて下さいませ。
もちろん、強制参加を要請している訳じゃあございやせんよ!

a0093189_731264.gifいつもありがとうございます!
[PR]

by den-bori-ken | 2007-09-08 07:32 | | Comments(43)