パドックで見かけた馬  〜雨合羽編〜


a0093189_14271779.jpg

先週の中山の新馬戦。雨が降っていたので、鞍に雨合羽をかけていたが
風が吹いた時に、雨合羽が浮いて、ずれた。
パニックになる馬。横っ飛して驚く、驚く。

初めての競馬場にこのハプニング。さぞかし驚いたことでしょう。
でもその後は平常心に戻ってきっちりレースでは結果を出していたので
彼は将来、大物かも知れませんね。

# by den-bori-ken | 2007-03-15 14:40 | | Comments(7)

お前のオールを任せるな〜

昨日の日記にも書きましたが、今日はおじさんが漁に出るので
見送りに行ってきました。8時には石巻漁港から出港とのことで、朝は早い。

5時半に迎えに行き、7時頃には石巻漁港に到着。
どうやら1番乗りのようです。おじさんは荷物をおろしてさっそうと船に乗り込む。
a0093189_14164457.jpg


そして何故か、野球のヘルメットを着用・・・。
救命胴衣なら分かるんだけど、何故、ヘルメット???
船上では溺れる危険より何かが頭に落ちて来る危険の方が多いのだろか??
奥さん曰く

「目立ちたがりだからさ〜」

目立ちたい=ヘルメットっていう発想が素晴らしいです。確かに目立っている。
思わず助手席からおじさんにヒットエンドランのサインを出そうか思うくらいです。
徐々に人が集まり始める。小笠原諸島の方まで行き
サバ、カツオ、マグロなどを釣るそうです。凄いな〜。

a0093189_14192193.jpg

しばらくすると私が乗っている車にお兄さんが近づいてきてこれを手渡す。
はい、はいはい。テレビでよく目にするアレですなっ。やってみたいです。
夫と私と1個ずつもらう。

a0093189_14213217.jpg

出港前。リボンを一束ねして船の上にくくりつける。澄んだ空に
リボンが舞って実に綺麗。こんな経験、初めて!

a0093189_14225849.jpg

「ブオォォォォー!!」という汽笛とともに船が出航する。
おじさん、やっぱりヘルメットかぶっている。大きく手を振る。
またね〜!!体に気をつけて、魚、いっぱいとってね〜!!

# by den-bori-ken | 2007-03-15 14:35 | 生活 | Comments(7)

エロい妻です


a0093189_16341454.jpg

今日、夫の実家に遊びに行った。お義母さんの弟さんが漁師をやっていて
明日、再び、漁に出るので皆で集まろうという事になったのだ。
お昼頃に到着する私たち。しかし、弟さん夫妻はまだいない。
どうやら漁師の友達からウニとアワビが獲れたので
それをもらいに行っているとの事!

なので先にお昼を食べながら待つ事に。お弁当を買ってきてレンジで
温めようという事になったのだが、私ったら夫とお義父さんの前で

「これ、チンチンして」

し、しまった〜!!「これ、チンして」って言いたかったのにぃ〜!!!
「チン」が1個多かった〜!!1個余計に言っただけでこんな恥ずかしい思いを
するなんて・・。お、お義父さん、き、気づいたかな・・・。
顔がまともに見れない。しかし、相方はうっすら笑っており、気づいたと思われる。

その後、お義母さんの弟さん夫妻がいらっしゃった。

a0093189_16424747.jpg

発泡スチロール箱にあふれんばかりのウニ。

a0093189_16431595.jpg

そしてでっかいアワビも。買ったらいくらするんでしょうか・・・。

a0093189_16434550.jpg

弟さんがウニをバキバキ割って料理してくれる。豪快です。

a0093189_16442233.jpg

贅沢にスプーンですくって食べた。甘い〜。とろけそう〜。
あやうく「かしわで」を打つところでした(将太の寿司参照)

a0093189_16453569.jpg

アワビもコリッコリです。新鮮じゃなくなるとコリコリの食感がなくなるらしい。
ああ、贅沢ですな〜。明日は船に乗って漁に出る弟さんを見送りに行ってきます!

# by den-bori-ken | 2007-03-14 16:46 | Comments(11)

八つ当たり


a0093189_16252854.jpg

以前、私が働いていた時の話。つまりは夫婦共働きだった。
18時半頃に帰宅し、それからご飯を作る訳だが、ふと思ってしまった。

「私だって働いているのに、なんで私がご飯を作らねばいかんのだ!?」

恐らく私の虫の居所が悪かったのであろう。
1度思ってしまうとマイナスな要因が次から次へと溢れ出して止まらない。
そしてそれは怒りへと変わり不機嫌になる。そしてついに・・・。

a0093189_1633112.jpg

よせばいいのに、その不満を夫にグチグチこぼす私。
すると夫

a0093189_16382794.jpg

「ごめん。俺が作ってあげたいけど、俺が仕事から帰って来るのは23時だし・・。」

そう。夫は朝の7時には家を出て、夜の23時まで仕事をしており
帰って来て夜ご飯を作る時間も体力もないのだ。私が1番分かってるくせに
くだらない事を言って夫を困らせるダメな妻。
そんな夫の顔を見ていたら、自分がなんてひどい事を言ったのか気づいて
恥ずかしくなった。だって夫は休日は進んで掃除機かけるし、洗濯もする。
私が朝、起きなくても私が起きるまで放置してくれる。

a0093189_16512639.jpg

すぐに謝る。夫も怒る様子は全くない。ええ、人や・・・。

その後、宮城に移住する為に夫は仕事を辞めた。
夫は私のお弁当、夜ご飯を作ってくれるようになった。
ああ、夫に感謝の日々。

# by den-bori-ken | 2007-03-13 16:52 | 生活 | Comments(5)

ボリのワガママ


a0093189_14115573.jpg

外を眺めるボリボリ。何を見ているのかというとベランダで舞っている
枯れ葉を眺めている。どうもこれが生き物に見えるらしい。
猫の本能なのかどうかは知らないが、そのうちボリボリは

a0093189_14132786.jpg

「外に出してくれ」と鳴き始める。
「うるさい、うるさい。それは生き物じゃなくて、葉っぱだよ!」
って言っても分かってもらえる訳がない。

a0093189_14242785.jpg

仕方ないので窓を開けてやると枯れ葉めがけてダッシュ!!
嬉しそうに「にゃあ!」と鳴いて、枯れ葉を捕まえる。
そんなボリボリを可愛いと思いつつもビーエーだとも思う。
※ビーエー・・・馬鹿の意味。BAKAの最初のつづりをそのまま読んだだけ。

a0093189_14361792.jpg

その後は満足して部屋に戻るや否や興奮気味に部屋中を駆け巡る。
最高にうるさい。注意を促し、やっと静かになったと思ったら・・・

a0093189_14402965.jpg

再び窓の所に行き外を眺め、また鳴き出す。
さすがの私もこれくらいになるとキレ始めている。その結果・・・。

a0093189_1561199.jpg

ボリをベランダにほっぽり出して、閉め切る。

a0093189_15184538.jpg

始めは念願が再び叶い、嬉しそうにベランダで遊ぶボリボリ。
しかし、時間が経つにつれて冷静になってきたようだ。そりゃそうだ。
なんせここはみちのく。外の気温は

4℃です・・・。

a0093189_15272550.jpg

さすがに寒いことに気づいたボリボリ。中に入れてくれと言わんばかりに
窓の入り口で待機している。しかし、私は絶対に入れない。
あんだけ外に行きたがったんだから、もう家に入ろうなんざ甘いだよ。
と猫に本気で大人げない私。

a0093189_15491660.jpg

そしてこれ見よがしに田園を抱っこし、外にいるボリに見せつける。
さすがにボリ、中に入りたいらしく悲しそうな声で鳴く。

可哀想なので中に入れてあげるとダッシュで部屋の奥に逃げるボリ。
試しに捕まえて再び、窓の近くに連れて行くともう外に出たくないと
言わんばかりに、素早くその場から立ち去ったのだった。

もう外に行きたいだなんて言わないよ、絶対。 BYボリボリ

# by den-bori-ken | 2007-03-11 15:55 | | Comments(5)

今、1番好きな殿方


a0093189_12215383.jpg


今さらながらはまっているゲームがある。
バイオハザード4である。前にも日記に書いたがあればバイオハザード2のこと。

この主人公がレオン・S・ケネディ。年齢は27歳。
タバコは吸わない主義ということで私と最高に気が合いそうです。
「なけるぜぇ」が口癖の彼。実にカッコいいレオンに


わたくし、かるくホの字です

a0093189_12293895.jpg

これが実際のレオンです。ちょっと私のイラストでは彼のカッコ良さが
出なかったので、写真に収めてみました。

a0093189_1231389.jpg

しかし、レオンはこのエイダという女性のことが気になっているようです。

惨敗です、私。こんな素敵な女性に勝てる要素ありません。
ただでさえ、コミカル。ただでさえ、小心。

バイオハザード5が楽しみな私です。

# by den-bori-ken | 2007-03-10 12:44 | 生活 | Comments(4)

長年の夢だよね


a0093189_17385564.jpg


こういうお肉に幼少の頃から憧れを抱いている。
この「骨付肉」にかぶりつきたいって思っているのは私だけじゃないはず!!

噂では神奈川県の平塚にあるお店でこういうお肉が食べれるらしい。
ネットで調べたが、残念ながら宮城県にはないらしい。

ああ、描いていてヨダレが出ます。

# by den-bori-ken | 2007-03-09 17:42 | Comments(11)

痛ぁ〜いお話


a0093189_1483987.jpg


昨日、夫と石巻にドライブに行った。
その帰りの事。海岸を見る為に高台へ。海は荒れていた。
ひとっこ1人いない。高台から降りる時にそれは起こった。

先に飛び降りた夫。私も降りるが下で受け止めて欲しいと私が言う。
(お姫様だっこみたいに受け止めるように指示した訳じゃないよ)
手を伸ばして飛び降りた瞬間、夫が受け止めを拒否。体をひねるようにして
私から離れた。しかし、私の手が夫に引っ掛かってしまい肩よじれた。
その瞬間・・・・。

ぐきっっっ

肩に違和感と激痛を感じる。そう、軽く脱臼したのだ。

生産牧場で働いていた時に、仔馬に立ち上がられ左肩を脱臼した。
この時の激痛は人生の中で最大。1人でジタバタしていたら外れた肩が戻った。

これ以来、私の左肩は脱臼しやすくなっている。
5年位前も馬を引いていたら暴れて脱臼。しかし、ここでも自分で肩をまわして
骨を戻してことなきを得た。

そして今、夫のお陰で久し振りに脱臼したのだ。う〜痛い・・・・。
慌てふためく夫。私の肩を持って

「ど、ど、どうする?肩回す??回すの??」

と言っているうちに再び

ゴリッ

という音がなり骨が元の位置に戻った。夫はその感触が私の腕から
伝わったみたいで

「気持ち悪い〜!!」

と言っている。おみゃーのせいじゃろうが!!しかしこの後、2人で
何故か、大爆笑して車に戻った。あ〜痛かった。

# by den-bori-ken | 2007-03-08 14:29 | 生活 | Comments(9)

ご機嫌だぜ!!




普段は控えめなケンタロウ。しかし、ベランダに出ると猫が変わったかのように
ゴロゴロゴロゴロ!!!!
ブレイクダンスが始まるのだ。いつもより激しく踊っております。

# by den-bori-ken | 2007-03-07 16:59 | | Comments(15)

伝説のキャラクター


a0093189_1651092.jpg


小学生の時にツノドンという奇妙奇天烈なキャラクターを描いていた私。
その名の通りツノがあるからツノドン。安易すぎるネーミング。さすがは小学生。
見た目は完全にオバQのパクリである。

このツノドン。実は単行本化にしており、全23巻。
えらく長く続いていたのである。愛読してくれていたのは
弟の友達だった。彼は毎回、ツノドンを楽しみにしていてくれたのである。

本の内容は実にくだらなく正直、覚えていない。
どのように最終回を迎えたのかも不明である。今、見たら恥ずかしくて死ぬと思う。

# by den-bori-ken | 2007-03-06 16:19 | 生活 | Comments(5)

懐かしいです


a0093189_18232788.jpg


今、流行のミクシィ。最近、自分の中学校のコミニュティに入ったのだが
いるわ、いるわ同級生!懐かしい〜(> <)

コミニュティに参加したことにより、何だか止まっていた時間が
動き出した気分がする。

「おがわさんとはお話した事はありませんが、元気良かったですよね」

というコメントを頂く。覚えてくれているんだな〜。
よっぽど変な中学生だったのか・・・。
その中でも中学3年生の時に同じクラスだった子がメッセージをくれた。

「昔からイラスト描いていたよね。夢を叶えて凄いね」

とっても嬉しかった。そしてなんだか照れくさい(^ ^::
中学、高校の夢は生産牧場で働いて名馬を作る事だったけど
少し、道が逸れてしまって今に至る。でも好きな馬に関われているのだから
本当に私は幸せだと思う。

それにしても本当にミクシィって凄いですね〜。驚きました、私。

# by den-bori-ken | 2007-03-05 18:30 | 生活 | Comments(11)

大変ですよね、先生も


a0093189_19164647.jpg


前にふと立ち寄った乗馬クラブで障害練習をしていた。
部班で練習している。楽しそうだ、羨ましい。
しかし、練習が進んで行くにつれて、1頭の馬のテンションが上がっていくのが
分かる。う〜ん、ちょっと危険な匂いがしますが・・・。

その結果、障害を飛んだ後に跳ねた。そして落ちるライダーさん。
こういう時のインストラクターさんの気持ちってどうなんでしょう?
ライダーさん自身、ポロッと落ちただけなので怪我とかしているわけではないですが
落馬すると精神的に動揺しますよね?(私だけかな・・・)

落ちた本人が動揺しているのにインストラクターさんが動揺して

「だ、大丈夫ですかっ!!?」とかなると、落ちた人がもっと動揺する気がする。
で、この時にレッスンをしていたインストラクターさんは落ち着いて

「大丈夫ですか?ちょっとね今ね馬が障害飛んで
嬉しくてはしゃいじゃいましたね〜」


ライダーさんも「そうなんですか〜」と納得。
「でもちょっと僕が1回乗ってみましょう」と乗り変わっていた。
凄いな〜。インストラクターさんはさっと対応し、すぐに乗り変わっていた。
馬のテンションもおさまり、また練習再開。いや、お見事です。

# by den-bori-ken | 2007-03-04 19:27 | | Comments(2)

ビリーズブートキャンプ 10日目


a0093189_1942597.jpg


13日からビリーバンドを使って運動しております。これがきっつい。
腕と肩がパンパンです。そして体重なんですが・・・。
体脂肪と同じで激しい変化がない。さすがに体重計にキレる私。

まぁ、でもやっぱりお腹周りが少しスッキリしてきてはいる。
やはり1、2週間で何キロも簡単には痩せません!!
長い目で見ましょう。見ましょう。

# by den-bori-ken | 2007-03-03 19:46 | 生活 | Comments(7)

バイトの面接で


5年位前にバイトの面接に言った時の話。バイト先は小学生が主に通う塾。
CMやってますよね。「皆に100点」のく◯んです。

筆記試験のあとに面接をしたんだけど、面接官の人がいきなり

a0093189_23345122.jpg


って聞いてきた!!予想もしていなかった事態に、おがわ軽くパニックルーム。

a0093189_23354523.jpg

少し考える。考える力それがく◯ん式です。

a0093189_23362590.jpg

自分の中で自己アピール出来ることを色々考えるがぱっと思いつかない。
「会社にとってのメリット」ですから。小心な私が自分を売り込むことなんて
出来る分けないじゃないですか。何となく図々しい気がしてしまう。
でも「特にないです」じゃあ、雇ってもらえないことは目に見えている。
だって今日の面接は驚いたことに30人近くの人が来ているんですもん。
ええい、どうにでもなれ!!

「私はよく面白いと言われますから
私と仕事をすれば退屈しないと思います」


a0093189_23414118.jpg

どっしぇ〜!!明らかに凍りつく面接官。しかし、プロです、彼。
とりあえず優しく微笑みながら

「おがわさんは職場の雰囲気を和ませるのが得意なんですね」(薄ら笑い)

すぐに面接は終了。後日、不合格通知が届いたのは言うまでもない。
でもあの試験に落ちたからついこの前まで務めていた会社に入って
友達と出会えた訳で、結果オーライってこと(^ ^)

# by den-bori-ken | 2007-03-02 23:55 | 生活 | Comments(5)

新馬戦


a0093189_18345346.jpg


過去に生産牧場で働いていたことがある。
出産に立ち会ったし、種付けにも出かけていた。
しかし、可愛い仔馬の成長を見届ける事無く、牧場を辞めた。

月日が経つ事2年。私が少し世話した当歳っこたちがデビューする日がきた。
関係者でもなんでもないけど、一眼レフ片手に1人で競馬場へ出かける。
ラッキーなことにこの日、2頭走る。

1頭目。栗毛の牝馬。父はドクターデヴィアス。皮膚が薄くて素直で
大人しい子だった。お母さんも大人しくて、素人の私がよく手入れしてたな。
パドックに出て来ると何故か、蹴り癖リボン・・・(- -)
結果、馬群に沈む。なかなか厳しい世界です。

2頭目。黒鹿毛の牝馬。父はサンデーサイレンスでこのレース1番人気。
サンデーの仔だったけど大人しかった。目が綺麗な仔だった。
パドックに出て来る・・・や、やはり蹴り癖リボン・・・(- -)

さてレース。向こう正面で中団を走っている。ターフビジョンで
大写しになった時に、なんと、転倒した!!驚きの競走中止である。

ま、まさか。そ、そんな・・・。いきなり・・。嘘でしょ??
涙目になりつつその場に立ち尽くす私。他の馬がゴールする。
あの仔の姿はもちろんない。せめて命だけでも・・と願うと

「うぉおおおおお〜」と観客のどよめく声。
顔をあげると、空馬になったあの仔が凄い勢いでゴール板を駆け抜け
ゴール先でUターンして、ウイニングランまでしている・・・。

さ、最高に元気です・・・。でも、良かった〜。

不幸にもレース中の事故で亡くなってしまう馬もいるけど
どの馬も無事に走って欲しいという気持ちはいつまでも変わらないよね。

# by den-bori-ken | 2007-03-01 19:00 | | Comments(3)