人気ブログランキング |

<   2007年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

お手伝いしてきました!

夫が急遽、土曜日も休みになったので
縁ホースパークさんへのお手伝いを土曜に変更してもらいました。
そして昨日、行って参りました。

朝の8時に集合。お弁当を持って乗り込む。
思い切り寝起きの娘さん登場。朝っぱらから爪を切り始め
「お客様の前で失礼でしょ!」とお母さんに怒られる…。
そしておじさんが登場。今日も元気にツナギをお召しになられている。

「この前、オレンジ色の肢巻を巻いてくれたのは誰ですか?
4本中3本が逆で、最高に面倒でしたよ…」


オレンジの肢巻き→ナツがつけていた→ナツの担当→私

つまり私です、犯人は。す、すいません。


a0093189_1156317.jpg

ナツとブランカを放牧するので肢巻きを巻くのだが…。
やり方をすっかり忘れている。もともと苦手だ。教わりながら巻く。


a0093189_1275739.jpg

早速、ナツとブランカを曵いて放牧地に向かう。
この放牧地は山の上にあって、行きは上り坂なのだが、坂の入り口で
ごね始めるナツ。お〜い、動いてくれ〜と促すもダメ。後では…

a0093189_1216683.jpg

ってブランカが言っている気がするのか?ナツよ??
仕方ないのでブランカを先に行かすと、すんなり歩き始める。放牧終了!


a0093189_12324871.jpg

早速、夫と馬房掃除をする。かなり広い馬房。久し振りなので
効率よく出来ないわ〜。くそう。
お父さんがサクラユタカオーのブルーダ。掃除中にお腹の下にたかる
ハエを追っ払ってやったら、それが楽で気に入ったのか
掃除していると、ズイっとやってくる。仕方ないから払ってやる。

馬房掃除が終わり一段落。おじさんから
「12時〜14時の間に馬に乗っていいよ」と言われる。頑張れ、夫。
すると息子さんが登場。息子さん、衝撃の一言。

「今、馬房掃除してきた。
おしっこで湿った部分を取ってきたよ」



ガーン!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

わ、わたしたちの掃除の仕方がまずかったんでしょうか??
夫と最高に気まずい空気を味わう。な、なんかごめん。
さらに厩舎に行くと娘さん、奥さんが綺麗になっている馬房を見て

「わ〜すごく綺麗になってますね〜」

と褒めちぎる。あ、それは息子さんがやって下さったんですけど…モゴモゴ…。
さらに気まずい私達。息子さんが綺麗にしてくれた馬房を目に焼き付け
次はこんな感じに綺麗にしようと密かにリベンジを誓う私達。


そしていよいよ夫、乗馬に挑戦。
私は乗るつもりはないので、冷やかしで観戦。
a0093189_13395865.jpg

乗せて頂いたのは「ハク」という9歳のアングロアラブ。
名前がいいですね。千と千尋の神隠しを思い出しますよ。
おじさんんの指導して頂く。何度も
「もっと元気よく歩かせましょう」を言われる夫。
数年前は自分が会員さんに言っていたのにね…。夫、頑張れ、そしていい気味だよ。
それでも思うようにハクを動かせない夫に対して、おじさんは

「ちょっと私と変わりましょう。降りて下さい」

夫、降ろされる。おじさんが乗る。ハク、まるで別馬のように活き活きと動く。
この瞬間、すごく切ないよね。どんまい、夫。
と言いつつも、笑いを必死に堪える私。
その後、駈歩をする事になり再び夫、降ろされる。今度は息子さんに乗り変わる。
この息子さんもかなり上手で、これまたハクがさらに活き活きと動く。


a0093189_145747.jpg

再び夫に乗り変わり駈歩をする。息子さんが乗ってくれたお陰で
スイスイと動く。真面目に駈歩をするハク。夫、無表情です。
そして終了。最後に私も常歩だけ乗せて頂くことに。しかし…。


a0093189_1423797.jpg

乗って1秒で足がツル。いでででで!!
恐るべし、乗馬恐るべし!!いや〜馬って高いな〜。ハク、結構きびきび歩く。
キビキビ歩きすぎて、直線で速歩になる。思わず「うわっ!」と叫ぶ。
2周ほどして降りる。どうもありがとう、ハク。そしておじさんと息子さん!!

楽しかったけど、楽しかったけど…結果的には
息子さんの騎乗が光り、うちの夫は軽くピエロだったよね?って事で笑って終わる。

その後はみんなで昼ご飯。来月、岩手県遠野市で馬のセリがあるらしい。
縁ホースパークの皆さんも見学に行くようだ。
ちょっと興味があるので、行ってみたい。しかし、10月に福島競馬で
「馬主席招待」というイベントがあり、それに申し込んでいる。
これに当ってしまえば行けないかも知れない。保留で。

午後はビニールシートの撤去作業をする。夫がアシナガバチの巣を発見。
気をつけようと言っていた矢先に一緒に作業をしていた
会員さんが突然、何のためらいもなく、蜂の巣をつつく。
そのお陰で大量のアシナガバチが周囲に飛び回る。
本気で逃げまくる私達。つつくなら言って下さいよ!!面白いな〜もう!!
ちなみに夫は過去に2回アシナガバチに刺されており
3回目は危険らしく、リーチらしい。

という事で16時まで縁ホースパークで遊んでおりました。
ありがとうございました!!

ちなみに来週は種まきがあるらしい。かなり大変な作業らしい。
おじさんに「種を蒔く人を募集しているとブログに書いて欲しい」と
言われるので、書いてみました。是非、行ってみて下さい。
私達も行けたら行きます。


a0093189_14372795.gifいつもありがとうございます!

by den-bori-ken | 2007-09-30 14:41 | | Comments(26)

名刺


a0093189_2205528.jpg


名刺が完成しました!11月に関西に行って
色々な方に渡せますように…。

11月まで出番なしか…。早く誰かに渡したい!!

a0093189_2244580.gifいつもありがとうございます!

by den-bori-ken | 2007-09-28 22:05 | | Comments(28)

こ、これは…。


最近、イラストのお仕事を頂きました(^ ^)
とっても嬉しいです。こんなまだまだ駆け出しの私を起用して下さって感謝です(T_T)
無事に終わりましたら、ブログで発表しようと思います(たぶん)

今日、ファックスでどんなイラストを描けばいいのか
資料を頂いたんですが、分からない事があったので直接電話。

a0093189_17555286.jpg

話ながらメモる私。お礼を言って電話を切る。

テーマはすでに決まっていて、ある程度、好きに描かせて頂ける。

しばらくして…再度、メモを見てみる。

見てみる…。

見てみるのだが…。



a0093189_184557.jpg

な、なんて書いてあるのか読めない(涙)

た、たぶん「イラスト」って書いてあるんだけど…。
何のイラストの事なのか、全く分からない。メモっている意味がない。
会社勤めしている時からそうだった。自分で書いておいて後で読めない。
それが何を示しているのかも分からない。いかんな〜。こんなんじゃ(^ ^::


さて、描こうかなっと。楽しいんだな、この時間が。


a0093189_18114887.gifいつもありがとうございます!

by den-bori-ken | 2007-09-28 18:14 | | Comments(18)

乗馬のCM

き、気付いてしまった。

乗馬のCMってないね…。どこもやってないね…。見た事ないよね…。

だから作ってみた。


a0093189_14334652.jpg

会いたいヤツがいる。



a0093189_14341146.jpg

待ってくれてるアイツがいる…。



a0093189_1435221.jpg

アイツとなら越えられる!!



a0093189_14361180.jpg

さぁ、始めよう!!熱いぜ!乗馬!!


う〜ん。動画じゃないとダメだね〜。動画を編集出来るソフトがないので
しょうがない。バックミュージックは…小田和正がいいだろうな〜。


a0093189_1439395.gifいつもありがとうございます!

by den-bori-ken | 2007-09-27 14:39 | | Comments(28)

この季節



a0093189_167622.jpg


秋になると咲くよね。金木犀。

家の前にある小さな公園に金木犀の木があって
あの甘〜い香りが風にのってやってくる。

あぁ〜気持ちいい〜(洗剤ホールドのCM風に)

この匂い嗅いじゃうと、どうも、ほわわわ〜んってなっちゃうんだよねぇ。


今日は自分の名刺を作っておりました。11月に京都に行く時に
持って行こうと思っています。前の名刺はシンプルだったので
自分のイラストを使った名刺にしようと思っています。
完成したら日記に載せまふ。

a0093189_1610316.gifいつもありがとうございます!

by den-bori-ken | 2007-09-26 16:21 | 生活 | Comments(22)

パンフレットです!


サイン会をきっかけにクレイン泉パークタウンさんから
パンフレットのお仕事を頂きました(^ ^)
今日、そのパンフレットを送付して頂きました〜。ありがとうございました!

a0093189_1816572.jpg

表紙でございます。オールカラーでございます。


a0093189_18163983.jpg

開いた感じ。クラブ全体の見取り図のイラストがとても
大変だった事を覚えています。でもそれ以上に楽しかったです。


a0093189_18173934.jpg

馬場で運動している馬を描いてます。最初、1頭しか描いておらず
淋しかったので、描きたしました。


a0093189_18195598.jpg

体験乗馬の馬漫画を描いています。モデルは実際にクラブにいる
「マジカルワールド」です。


a0093189_1821515.jpg

体験乗馬が終わったら馬と触れ合おう!というヒトコマです。
献上物(ニンジン)を納めて、好感度アップ!!


a0093189_1823695.jpg

パンフレットの裏です。この人は私じゃありませんよ。似てますけどね…。


a0093189_18135336.gifいつもありがとうございます!

by den-bori-ken | 2007-09-25 18:26 | | Comments(26)

何年振り??


そろそろ私の「馬パワー」がきれてきた。
そう、馬が触りたくて、触りたくてしょうがないのだ。
すると夫が
「石巻に乗馬クラブがあるよ」
おっしゃ、行きましょ、行きましょ。ドライブがてらに見学に行きましょ。
車を走らせること1時間。現場に到着しました。

到着しました………がっ。

誰もいない。誰もどころが馬がいない。それどころが
馬場に草がボーボーに生えている。え、営業してる??
てか、閉鎖してる??車を降りてとりあえず、中を覗いてみると
一応看板があって『石巻乗馬倶楽部』って書いてあった。
夫と顔を見合わせて

「き、きっと競技に行っているんだよ(T_T)」

という事にしてその場から立ち去る。と同時に夫を叩く。
この落とし前はどうしてくれるんやっ!?

なので以前からちょくちょくお邪魔している「縁ホースパーク」へ遊びに行く。
行くといつも笑顔で迎えてくれる奥さんとその娘さん。
馬を見せて下さい〜と伝えると
「まぁ、まぁ、こちらへどうぞ、どうぞ」と誘導され、お茶を頂くことに。
いつもいつも本当に申し訳ありません。
娘さんに「痩せましたね!」と褒められる。ビリーやってて良かった…。

途中でおじさんも出てきて乗馬の話で盛り上がる。
ふとこんな話題になった。私が前から思っていた疑問である。

「馬が不機嫌な時に尻尾を振るが
馬場馬術でよく尻尾を振る馬がいるが、あれは不機嫌なのかな?」


a0093189_1914389.jpg

というのは競馬でもたまにいるんだ。
直線で鞭に反抗して、尻尾を激しく振ってる馬が。

a0093189_1933129.jpg

高度な馬場馬術になると、馬への合図も複雑なのかは分からないが
やっぱり尻尾をブンブン振っている馬が多い。

しかし競馬の馬と違うのは馬が耳を絞っていないという事。
つまり怒っている訳じゃない??
私、夫、おじさん、奥さん4人で討論した結果

1:尻尾でリズムをとっている
2:尻尾でバランスをとっている
3:やっぱり不機嫌だ

このどれかじゃないか…と推理して出た答えは…

結局、馬に聞いてみなきゃ分からなくね?

で終わった。他にも海外で行なわれた馬術大会の動画を見て
4人で盛り上がる。おじさんお勧めの演技(踏歩変換が10点の演技)を見て
これまた盛り上がる。凄いよな〜とため息。

さて、ここ最近、馬に全く触っていないと話したら
おじさんが手入れしていっていいよと言ってくれた。
「え♥本当にいいんですか?」と乗り気な私達にちょっと驚くおじさん。
手入れなんて何年振りでしょう。馬が放牧されているので
おじさんと夫と3人で放牧地に向かう。わーい!

a0093189_19523672.jpg

放牧地に行くと地面に落ちているバンテージ。そして奥から
じーーっとこっちを見ている芦毛。するとこっちに速歩でやってきた。
20歳を超えているらしいが、実に軽快ですし、久し振りに馬を近くで見たので
ちょっとでかさにびびる。こ、こんなにでかかったっけ??馬って。
この芦毛はブランカといい、バンテージが大嫌いらしい。
右前脚だけバンテージがあったが、左前は無惨にも引きちぎられていた。

a0093189_2025636.jpg

さらに奥からオレンジのバンテージをお召しの「ナツ」がのっそのっそと
現れる。全く急ぐ様子はない。来た当初はすぐに何かに驚くびびりだったらしい。
今じゃ、この通り、おっとりしているとか。
そんなマイペースなナツが放牧地の出入り口に近づいた瞬間…

a0093189_20175014.jpg

モメる2頭。そうだね。物には順序があるよね、ブランカ。
ナツを蹴散らし得意げなブランカ。あんた、まだまだ元気にやっていけるよ。
でも巻き添えはごめんだよ?


a0093189_20395877.jpg

夫はブランカを手入れする。脚をなかなか上げてもらえず苦労している…。

a0093189_20404511.jpg

私が手入れするナツ。馬場馬らしい。動きもかなり凄いとか。
私じゃきっと乗れないんだろうな…。

a0093189_20412547.jpg

ああ〜この感触懐かすぃぃぃぃ〜。馬の手入れするの何年振りでしょう。
虫がいるので回し蹴りに気をつけつつ、脚を洗い、ブラッシングし、顔を拭き
最後に蹄油を塗り、実に楽しい時間を過ごしました、私達。


a0093189_20431084.jpg

他の放牧地にもこんな感じで馬が放置されてます。

いつも突然お邪魔すると親切な奥さんとおじさんは仕事の手を止めて
私達のお相手をして下さる。それが実に申し訳ない。
なので来週、思い切って朝から夫と手伝いに行く事になった。

手のひらの匂いを嗅いだら馬の匂いがした。
ちょっと嬉しかった。来週も馬に会えるとなると今からわくわくです。

ちなみに娘さんは「ががんぼラーメン」と「ヒロくんとぼく」の話が
お気に入りだそうです。


a0093189_2050176.gifいつもありがとうございます!

by den-bori-ken | 2007-09-24 20:53 | | Comments(28)

自ら命を絶った馬の話


競馬歴が長いと馬が故障してレースを中止する場面によく出くわす。
しかも競走の中止の仕方を見てたいてい、怪我の具合が分かる。
あ、ちょっともうダメかな…とか。

先日、元原さんとミーナさんが来た時に競馬のレースを見ていたら
1頭、故障発生で競走を中止した。
初めて見たミーナさんはかなり驚いた様子。
「え?怪我しちゃったんですか?」
「そうみたいだね…」
「でも、治るんですよね??」
「……。たぶん。見た感じ無理っぽい」
「……。手術とかしないんですか?」
「軽い症状なら大丈夫なんだけど、あそこまでひどいとちょっと。
手術しても助からないから、たぶん…安楽死になると思う。」
ミーナさん出かける前にショッキングな事を聞いてテンションが下がる…。

安楽死にしてあげた方が馬のため。
分かっているけど、もし、自分が馬を持っていて
そんな怪我に直面したら…決断出来ないと思う。
奇跡が起きるんじゃないかとか、治るんじゃないかとか思っちゃうと思う。


かなり以前の話なんだけど
ある乗馬クラブでの出来事。(もうこのクラブはありません)
このクラブはちょっと変わっていて、夏は馬を夜間放牧していた。
同じ放牧地に数頭馬を放していたのだ。
で、ある日の朝。クラブに行ってみると…

a0093189_20384696.jpg

1頭の馬の様子が明らかにおかしい。
苦痛で顔は歪んでいるし、脚が地面につけない。夜中にどこかにぶつけたのか?
大人しい馬だったから一緒に放牧された馬に蹴られたのか??
原因は分からない。その馬だけ放牧地から出して、厩舎に戻す。

a0093189_20555874.jpg

右の後脚は腰からパンパンに腫れ上がっている。
しかも凄い発汗している。普通の怪我じゃないって事がすぐに分かった。
初めて大きな怪我をした馬を目の当りにした私は何もしてやれず
ただ、そこに立ち尽くすだけ。
夫は汗を拭いてあげている。(夫は従業員だったんです。私はボランティア)

私は仕事があるから帰る事になったんだが
直感的に「もうこの馬には会えないな」って思った。
それにこんだけ痛がってるから、早く楽にしてあげて欲しいなとも思った。

その日。夫から連絡。やっぱりあの馬は亡くなってしまった。
安楽死にしたのか?と聞いたら、違った。

a0093189_217763.jpg

離れた所で仕事をしていたら
厩舎から凄い音が聞こえたらしい。急いで夫が厩舎に行ってみると

そこにいたのは…


a0093189_21391814.jpg

馬栓棒を乗り越えて向かいの馬房に頭から突っ込んで
すでに事切れている彼の姿だった。
もう立って居られなかったんだね。辛かったんだね。
それを聞いた時に思わず

「自分で命を絶ったのかな…」

と呟いてしまった。恐らく首の骨を折ったのが死因じゃないかとの事。
即死だったと思う。可哀想だけどそれが唯一の救いだったかな。
この時ほど安楽死処分について深く考えさせられた事はなかった。
馬にしてみれば、生かされることが時には地獄のような苦痛な事もあるだって
彼に教えてもらった気がする。


2019.8.26

こちらの記事にコメントがあったのでもう何年も前の記事ですが
追記します。

結論から言えば、馬が自分から命を絶ったわけではなく
立っていられず、倒れてしまい亡くなったのだと思います。
ただ、当時の私は(この記事を書いた時よりずっとずっと前で
馬を全然知らない時の自分は)
そう思ったのだと思います。だからそれをそのまま書きました。

この馬をどうにかして助けたく
もちろん獣医にもすぐに連絡してました
当時の記憶だといつも来てくれている獣医さんが
すぐにつかまらなかったようなやり取りがありました。
私は当時はボランティアでそこに出入りしてまだ数日程度。
クラブの人間にああした方がいい、こうした方がいいと
言える立場でもないし、
馬の扱いを全然知らない素人でした。だから見ていることしか
できなかったし、仕事があったので、すぐに帰らないといけない状況でした。
馬は獣医さんが来る前に限界がきてしまい
倒れてしまい、亡くなったのだと思います。
あの時、すぐに獣医さんと連絡が取れても
もしかしたら、獣医さんが来る前にやはり倒れていたかもしれないし
きて、診てもらって、助からなかったのではないかと思います。
(予後は悪そうだと素人でしたが思いました)

何十年も前のことですが
あの馬の辛そうな顔は忘れられませんし
そういうことにはなるべく居合わせたくないなと思っています。



a0093189_21534095.gifいつもありがとうございます。

by den-bori-ken | 2007-09-23 21:56 | | Comments(46)

馬のジャンプ力


a0093189_16375851.jpg

馬ってどれくらいの高さを飛べるんでしょうね??
あんな大きな動物がキレ〜イに前脚をたたんで
障害を飛越する姿はため息出ちゃう。


a0093189_16473154.jpg

競技にもよるんだけど、オリンピッククラスになると130センチ以上の
障害がバンバン置いてあり、高いと160センチくらいのもあるから驚く。
160センチって言ったら、私の身長と同じ高さ。
それを飛ぶんだもん。凄いよ。
馬仲間が言うには100センチくらいの障害を飛ぶと
滞空時間を感じられて「あ、オレ、今飛んでるな」って実感出来るんだって。
それが言葉じゃ言えないくらい、気持ち良いらしい。

a0093189_1718037.jpg

競馬の障害と乗馬の障害ってちょっと違う。
競馬の場合、フルスピードで障害に向かって「飛ぶ」という表現より
「突っ切る」っていう感じがする。ジャンプはしているんだけどね。
馬体を障害物にこすりながら通過している。
つまり、障害物を完全に飛んでいるのではない。しかし、固定されている障害なので
脚をひっかけると転倒するという危険がある。
逆に乗馬では、ひっかけてもバーが落ちるシステムだから転倒する
危険は少ないが、障害物を完全に飛越しなきゃならんのだ。

a0093189_18532967.jpg

そう思うと猫って凄い。床から助走なしで1メートル70センチ飛び上がって
タンスの上とかに行くんだもん。助走なしですぜ?
さすがに馬も助走無しで、この高さは飛べないでしょうね。
いや〜猫ってすごいわ。


a0093189_18573351.gifありがとうございます。

by den-bori-ken | 2007-09-22 18:57 | | Comments(24)

おがわじゅりの小心者克服講座


同じセリフを2回繰り返し。相手にキックやパンチ以上の
ダメージを与えましょう。
分からない人はまずこちらを見ましょう。


a0093189_1505827.jpg




a0093189_1511399.jpg




a0093189_1512527.jpg




a0093189_1513545.jpg



ああ、自分がへたれライダーなんで、ほんと、毎回、こんな感じ。
拍車が馬体にちゃんと当っていないから、馬は動かない。
「馬が何かを気にしてる」って言ってるけど、結局は自分が怖いだけ。
駈歩の維持がうまく出来なくて、すぐ終わっちゃう。
ラチに沿って、ただずっとぐるぐるしているだけ…。

あ…切ない。切ないよ、私…。

全然、関係ないけど、このお笑いの人が気になっている。
ラララ・ライ体操の後に出て来る 狩野英孝です。こちらをご覧下さいませ。

これ、何回みても笑える。小島義雄以来のツボです。
A面、B面、ぼくイケメン、フォーーー!!モテオサンドにも笑える。


a0093189_1510588.gifいつもありがとうございます!

by den-bori-ken | 2007-09-20 15:11 | | Comments(29)