人気ブログランキング |

2011年 03月 27日 ( 1 )

3.11のことと今日のこと

震災の日のことを少し振り返ろうと思う。忘れちゃいけない日だと思うんだ。




あの時間。普段は息子を2階の寝室に寝かせて私は1階で夜ご飯を作っている。
しかし、たまたまこの日は仕事が入っていたので
仕事をしていた。

そして揺れ始めた。すぐにおさまるだろうと思っていたら
携帯で地震を警告するメールが鳴った。これは危ないと思って
すぐに寝室に行き、寝ている息子の上に多い被さる。


a0093189_019491.jpg

揺れがどんどんひどくなりついには経験したことがない揺れ。
ポルターガイスト系の映画で昔、ベッドが激しく揺れるシーンを観た事あるけど
まさにあんな感じ。一向に収まらない揺れ。とにかく長かった。
さすがの息子も途中で起きた。何かが倒れたり割れたりする音がする。
とにかく揺れが収まる事を祈ることしか出来なかった。


揺れがおさまりすぐに息子を抱っこして仕事部屋に戻ると
本棚の本が全て出ており、机は倒れていた。携帯を探すが
ぐちゃぐちゃでどこにあるか分からない。
急いで1階に降りると花瓶が割れ、割れたガラスが飛び散っていた。
食器棚の中身も出て割れている。
義父さん、義母さんとお互いの無事を確認しあう。怪我はないようだ。
私が住んでいる町は七ヶ浜町という町で海に囲まれている。
外に出ると津波警報が鳴っている。避難しようかどうしようかと相談する。
今、思えばすぐに避難すべきだが、まさかここまで津波が来るとは思っていなかった。

しかし、情報で10mの津波が来ると聞いたので
とにかく車で避難しようとなり、車に乗って近くの高い場所にあるコンビニに向かう。
コンビニの中が暗いので停電していることに気付く。
ラジオを聞くと気仙沼や石巻に凄い津波が来たと言っているが映像を見ていないので
いまいちピンと来なかった。
しかし、携帯のワンセグでテレビを確認すると凄いことになっていて
そこで初めて被害が尋常じゃないことに気付く。

しばらくして義父さんが歩いて家の方の様子を見に行くと言い出す。
1時間くらいしたら帰って来て、家は大丈夫で津波も来ていないが
流された家や車が道路に転がっていると言う。
そんなことある訳ないと思って戻ってみると、義父さんが言った通りで唖然とする。
私が住んでいた地区はギリギリ津波は来なかったが
いつも行っているスーパー、銀行は浸水している。
そして本当に車や家が押し流されている。凄い光景で言葉が出ない。
映画のシーンを見ているようで、ただただ呆然とする。

その日の夜は凄い体験をしたせいか
なかなか寝付けなかった。そして異様に肩が痛いことに気付く。
息子に多い被さって力を入れていたから、筋肉痛みたいになってしまったようだ。

私の家では電気が復旧したのが18日でそれまで
ラジオしか聞けなかったので映像を見た時は本当に驚いた。
逆に映像を見ていた家族や友人達はとても心配してくれていた。

そして現在も水道とガスがまだ復旧していない。
早くライフラインが復旧して欲しい。


そんな私は昨日、少し早いけど里帰り出産のために帰省した。
実家に残した義父さんや義母さんのことが心配だけど
私は元気な赤ちゃんを産んでまた笑顔で夏に再会したい。



そして話はさらに全く変わりますが…。


a0093189_0211815.jpg

今日は夫と鼻パックをしました。全く顔を洗わなかったので





a0093189_0163837.jpg

CM顔負けくらいびっちり取れました!!
これすんごい取れるとテンション上がるよね。






★よろしければポチリ願います★

by den-bori-ken | 2011-03-27 00:21 | 生活 | Comments(32)