人気ブログランキング |

2008年 12月 10日 ( 1 )

落鉄



乗馬クラブの馬のほとんどは「蹄鉄」を履いている。
a0093189_11591327.jpg

簡単に言うと「靴」みたいなもんだよね。こんな感じかな。
大体だけど40日に1度くらいの割合で、伸びた蹄を切って蹄鉄を取り替える。
競走馬だと蹄鉄を取り替える期間はもっともっと短い。
蹄から蹄鉄が外れてしまう事を「落鉄(らくてつ)」と言う。



a0093189_1223031.jpg

アスファルトとか歩いている時に、歩く音で蹄鉄が外れかけている事に
気付く場合がある。個人的には乾いた音がする気がする。




a0093189_1254249.jpg

馬が激しく運動したりするとはずみで外れてしまったり



a0093189_1262820.jpg

なかには自分で自分の蹄鉄を踏んでしまい外れちゃう場合もあるから困ったもんだ。






a0093189_1272896.jpg

やっかいなのは「気付くと外れている」状態である。
釘がむき出しなので馬場や馬房に落ちていると危ない。

以前、ナツの蹄鉄が馬房内で外れてしまい、必死に探したが見つからず…。




a0093189_1292672.jpg

結局、約2ヶ月後くらいにひょんな時に見つかったらしい。
私も経験があるけど、探している時って何故か絶対に見つからない。。。


実は最近、スピおが落鉄したのだがこれも見つかっていない。
たぶん運動した馬場で落としたと思われるのだが
その馬場が20×60の外馬場…。もちろん探したが見つからず。。。。。
こういう時にさ




a0093189_12115042.jpg

ドラゴンレーダーならぬ
落鉄レーダーがあるといいよね。
競馬でレース中に落ちてしまった蹄鉄はどうやって回収しているんだろう?
特にダートとかだと埋まってしまって探すの大変そう。
でもそのままにしとく訳にはいかないものねぇ…。(たぶん)





a0093189_12132649.jpg

ちなみに落ちている蹄鉄って馬上からだと案外、見つけやすいとか。。。
本当ですかね?これ。




★いつもありがとうございます。よろしければポチリ願います★

by den-bori-ken | 2008-12-10 12:16 | | Comments(35)