人気ブログランキング |

2008年 03月 15日 ( 1 )

張り神さま


a0093189_12484725.jpg

馬が馬房にずっと入りっぱなしなっていると
体を動かしたい、外に行きたいって気持ちがどんどんたまってくる。
そんな状態をよく「馬が張っている」っていう。
いつもは運動してるから毎日こうなっている訳じゃない。


a0093189_12551872.jpg

例えば天気が悪くて放牧が出来ないとか、馬が故障していて運動できないとか。
1日中厩舎にいた馬を次の日に放牧地に連れて行くのは大変だ。
馬がはしゃいではしゃいで…。
放牧地に放すとすんごい勢いでぶっ飛んで行く。

馬の世界では月曜日が休みって事が多く、この日は馬も馬房で
のんびりしている事が多いので翌日の火曜日は馬が張っていることが多い。
だから乗馬クラブではインストラクターが乗ったり、調馬索をしたりして
馬が張っているのを解消したりすることが多い。
トレセンでは火曜日が1番事故が多いとか。(放馬や落馬が)



体を動かしたいって気持ちが悶々としてしまい馬が張るんだ!!


って思っていた。今日までは。


しかし。実際は違ったのだ!!!実はコイツのせいだったのだ。



a0093189_12583569.jpg

コイツとは…そう。張り神さまである。
人間には見えない張り神さまは馬にいたずらするのが好きなのだ。



a0093189_1313734.jpg

張り神さまは馬の背中に張り付くもんだから馬が嫌がって
暴れる、暴れる。つまり気持ちが張ってぶっ飛ぶのではなくて
張り神さまを振り落とそうと必死なのだ。



a0093189_1334989.jpg

調馬索をしている運良く張り神さまを振り落とす事に成功すると
馬もすっかり落ち着いてくるのだ。



a0093189_135356.jpg

しかしその頃には馬もすっかり疲れ果ててしまい灰になっている。
その日のお仕事のやる気がうせてしまったりなんだり。
困ったもんだね、張り神さま。
※信じないようにお願いします。



いつもありがとうございます。よろしければポチリ願います★

by den-bori-ken | 2008-03-15 13:11 | | Comments(31)