人気ブログランキング |

2008年 03月 06日 ( 1 )

曵き馬


馬を曵くって結構難しい。
♪簡単そうに見えてややこしい、困難そうに思えて容易い♪のだ。

だってさ、簡単に馬を曵くって言っても
馬と人のルールが必要不可欠だし、仔馬に限っては

a0093189_15224824.jpg



馴致の第一段階と言っても過言じゃないものね。
曵き馬がちゃんと出来なければ、将来、まともに人を乗せらんないよね。



a0093189_1585484.jpg

基本スタイル。人が左側に立って馬を曵くよね。
競馬のパドックでもそうですな。
場合によっては右側に立って馬を曵くこともあるそうっす。


さて、馬を曵いていてUターンする時なんだけど




a0093189_1512944.jpg

馬を自分の外側にして曲げると(つまり左回りでUターン)
馬に足を踏まれる場合がある。
初めて馬に足を踏まれた時、焦って自分の足を引っ込めたら
ズル剥けになった。そ〜っと長靴を脱いだらね、靴下が…

真っ赤だったんだよう〜((;゚Д゚))

靴下を脱ぐのにどんだけ勇気が要った事か…。





a0093189_1521174.jpg

なので右に回れば馬に足を踏まれないのだ。

まぁ…踏まれる時は踏まれるよね…。みんな、気を付けよう。


a0093189_1524102.jpg

よく競馬雑誌で見かける競走馬の立ち姿。
馬を立たせる時に曵いている人が馬の胸前を軽く押して脚の位置を
何度も直していることがある。「なんでだろう?」と思っていた。
理想の立ち姿というのは4つ脚が全て相手に見える事なんだそうです。
なるほどね〜。脚が重なっちゃうとダメなんですって。

海外では馬を曵く専門の人がいるそうです(セリで)
かっちょいいね〜。



いつもありがとうございます。よろしければポチリ願います★

by den-bori-ken | 2008-03-06 15:36 | | Comments(21)