人気ブログランキング |

2006年 12月 11日 ( 1 )

期末テスト

実は私は元原さんとミーナさんとで「チームくだら」を設立している。
これはくだらない事をして遊ぶ会である。

という事で冬休み間近な今日この頃。
東京競馬場へ行った日の午後に期末テストを行ないました。

レベルは中学1年〜2年生。
国語、数学、理科、社会、英語、特別テストの6教科。
問題を作ってくれたのは夫。また試験監督も夫。1教科30分。
試験が終わったら皆で答えあわせ。これが珍回答続出で面白い。
不正を防ぐ為に自分の解答用紙は別の人に採点してもらう。

1時間目国語。私の大の苦手な漢字の読み書き…。
「次のひらがなを漢字になおしなさい」
かいしんの一撃→会心の一撃と書く。これはドラクエ好きだから正解する私。
こころよい風→心快い風と「こころここよい」と書き間違える…。
「次の漢字のよみがなを書きなさい」
老若男女→ろうりゃくなんりょ
どうも漢字の読み書き出来ない…。恥ずかしい。56点。

2時間目数学。学生時代、1番大嫌いだった数学。
計算問題、図形など全く分からない。点数なんと46点。

3時間目理科。光りの屈折や星座の見方、生物が出される。
光りの屈折は全滅。星座も全く分かっていない。
しかし生物の問題になると正解率がぐんとあがる。
ほぼ回答出来る。点数は65点。

4時間目社会。世界史、日本史、政治が出される。
「長い布を腰にまき、残りを肩にかけて後にたらす、インドの女性の
伝統的な衣類を何といいますか。」 →「たすき」と回答する私。
ミーナさんに「たすきは普通に日本の衣類じゃないですか」と突っ込まれる。
気分は箱根駅伝。点数は44点。

5時間目英語。
Were you writing a latter? Yes. I was.
この文を英語に訳した私の衝撃の回答がこちら………。

あなたはここで遅れて待ってた? 待ってた。

ひどいです。ひど過ぎます。言い訳させて下さい。勘違いです、これ。
writingは「書く」の進行形なんですが、私は「待つ」と勘違い。
latterは「手紙」でしたが、私は「遅れる」のレイトと勘違い。45点。

そしてシークレットの6教科目はドラゴンボール編。
これは私と元原さんは大得意。しかし、苦戦を強いられているミーナさん。
驚くくらいの珍回答が続出する。
ミーナさんのテストを採点している元原さんはあまりの笑いで
何度も呼吸困難に見舞われる。それくらい凄い回答。

「戦闘能力」「片耳」「爆発」以上の3つの単語を使い「スカウター」を説明せよ
実にマニアックな問題ですね。皆さん、出来ますか??
片耳 に装着し、相手の戦闘能力 を計る事が出来るが測定不可能な状態になると爆発 して壊れる」
これが正解。私と元原さん、パーフェクト。
そ、そして驚きのミーナさんの回答…。

スカウターとは昔、爆発により片耳を失ったのにも関わらず
戦闘能力が変わらない人たちのことです。


どんどん続きますよ、驚きの回答。

「悟空が初めてスーパーサイヤ人になったきっかけを具体的に書きなさい」

私、元原さん→フリーザにクリリンを殺されたから。またクリリンは
1度、ドラゴンボールで生き返っており2度と生き返れないから。

ミーナさん→亀仙人にそそのかされたから

亀仙人にそそのかされたくらいでスーパーサイヤ人になれるんなら
修行する意味ないやん!!クリリン死んだ意味ないやん!!!!

a0093189_20264390.jpg


いやいや、勉強っていくつになっても大事ですよね。
それを思い知らされた1日でした。またやろっと。

by den-bori-ken | 2006-12-11 20:27 | 生活 | Comments(2)