タグ:馬 ( 1309 ) タグの人気記事

日常に乗馬を取り入れよう 〜ヘアスタイル編〜


a0093189_8304392.jpg


貧乏パーマ・・・髪の毛を三つ編みに結って、そのまましばし放置。
その後、髪をほどくとあら不思議!?髪はフワフワのゆるゆるに!

小学校、中学校時代にやっている人多かったです。
(私はずっとショートだったのでやった事なかった。羨ましかったな〜)

実はこれ。馬にも出来る。と言ってもわざわざやる人はあんまりいないと思う。
乗馬の競技会。馬場馬術の時。(障害を飛ぶのではなくて、馬を綺麗にかつ
正確に運動し、演技力を競う競技です)
この競技ではほとんどの馬のタテガミが綺麗に結われている。
三つ編みにして、それをおだんごにするのだ。

競技が終わってからこれをとると…フワフワのパーマ…ではなくて…
♪ボンバーヘーッド、ボンバヘーッド。燃え立つようなあっつい魂っ!(by M.C.AT)
パーマというよりはタテガミは、とぐろをまいており、ライオンヘアーである。
競技終了後にはこの髪型になっている馬がそこらじゅうにいるから面白い。

ちなみに競馬の馬もたてがみを編んでいることがある。
厩務員の友達いわくお洒落だったり、鞭がタテガミにからむのを防ぐという
意味もあるらしい。競馬学校で編み方を教わるとか。


a0093189_8405157.gif←よろしければ投票願います!
[PR]

by den-bori-ken | 2007-04-11 08:41 | | Comments(8)

ジュリアナ東京〜


a0093189_1146449.jpg


本日、ホースシューさんより新商品のサンプルが届きました〜。
毎年、作って頂いている、扇子でございます。
そういえば、初めて自分の作品が商品になったのも扇子でした。
それからバック、Tシャツ、クッション、タオル、ファイル…と
本当に嬉しい事です(^ ^)ありがとうございます!!

東京競馬開催に向けて、新しいデザインもただ今、思案中との事で
私も楽しみです!

ホースシューさんのホームページはこちらから

夏競馬のお供にさせて下さいませ。

a0093189_1151124.gif←投票願いますm(_ _)m
[PR]

by den-bori-ken | 2007-04-10 11:51 | グッズ | Comments(10)

苦手なこと



a0093189_14194028.jpg


馬に乗るには3つの方法がある。

1.自力で乗る
2.踏み台などを使って乗る
3.人に足を持ってもらい、乗せてもらう

競馬のパドックを見ると騎手は3の方法で馬に跨がる。
馬が歩いているのに、軽く足をひっかけてひょっいって持ち上げて
乗るんですから、さすがプロですね。

実はわたくし。この「足あげ」がすっごく下手で大の苦手なんです。

以前、研修生をしていた時。当時、働いていらっしゃった女性スタッフが
馬に乗る時に足あげをお願いされました。乗るのは最近、クラブにやってきた新馬。
ここは気を遣わないといけませんね。
乗る時はお互いの呼吸を合わせる必要がある。しかし、私ったら
その人の足を掴んだまま放さないもんだから、その方、馬上で
海老反り状態です…。もしくはシャチホコ。

ご、ご、ご、ごめんなさい!!!!その後彼女は

「もう絶対にじゅりには足あげ頼まないからね!」

と言われる。懐かしいけど、今となっては笑える出来事です。
皆さんはどうやって馬に乗ってます?やっぱり台を使うのが1番楽っすね〜。

a0093189_1431367.gif←足あげ得意な人はクリック!!
[PR]

by den-bori-ken | 2007-04-05 14:31 | | Comments(13)

武豊とホワイトベッセル


a0093189_13573017.jpg


もう、皆さんご存知だと思いますが、やりました、アドマイヤムーンと武豊。
ダイワメジャーは3着。見せ場はあったよ〜。
興奮しました〜。また武豊のガッツポーズが最高にかっこ良かったです。

a0093189_140470.jpg

やっと紙吹雪の出番ですよ!豪快にバラまきました。

その後、勝ったアドマイヤムーンの元に馬に乗った女性が英語で馬上インタビュー。
武豊、英語で気持ちを伝えているじゃないですかっ!!
さすが、世界の武豊。英語も堪能なんですね。


そして今日の阪神1レースでJRA史上初の白毛馬が勝利を収めましたね!
a0093189_1431925.jpg


よく見たら馬具も全部真っ白。こってるな〜。
描くのとっても楽でした。
あり得ないことにお腹とか脚の裏側とかピンクなんですよね。
川田騎手、嬉しかったのでしょうか?ガッツポーズしてました。
次がとっても楽しみですね。個人的には素顔で走って欲しいな〜(^ ^::

a0093189_1451293.gif←投票お願いします!
[PR]

by den-bori-ken | 2007-04-01 14:05 | | Comments(13)

ドバイワールドクラッシック


競馬ファンの皆さん盛り上がってますか〜!!??

今日の22時頃からドバイで日本馬がレースに挑みますね。
グリーンチャンネルで生で見れるので、最高に楽しみです。
気分を盛り上げる為に、昼にいそいそとこんな物を作りました。

a0093189_17441422.jpg



a0093189_17444949.jpg


a0093189_17534148.jpg

「暇なんだにゃあ」と言われている気がします。

ええ。暇なんです、私。折り紙で作りました。
応援するならとことんやろうと思います。もちろん勝ったあとに祝う為に

a0093189_17453887.jpg


紙吹雪まで作りました。今日、掃除したばっかりだけど
日本馬が勝ったあかつきには、これを豪快にばらまこうと思います!!

a0093189_17473556.gif←投票よろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]

by den-bori-ken | 2007-03-31 17:48 | | Comments(13)

それが1番大事


a0093189_14453411.jpg


馬ってあんな可愛い顔して性格がけっこうずる賢い。
これが乗馬を始めて思ったこと。
人の弱み、甘えにずけずけとつけ込んで来る。

狭い馬場で乗っている時に角にビールケースを置いて簡単なコースを作る。
始めはビールケースの外側を歩くのだが
乗っている人が初心者だと察知するや否やビールケースの内側を歩き始める馬。
そう、内回り内回りして、なるべく歩かなくていいようにズルしているのだ。

実はこれ上達する分岐点と言っても過言ではない。
もしこれを許せば馬は「あ、この人の指示には従わなくていいんだ」と学習し
さらに内回り内回りして、最終的には「降りろ」と言わんばかりに真中
もしくは馬場の入り口に勝手に立ち止まりピクリとも動かなくなる。

しかし、内回りしようとしている馬を素早く止めて意地でも外に出せば
馬も「あちゃっ!!この人はダメだ〜」となる。

乗馬は馬と心を通わすスポーツ。この難しさがたまらなく面白いよね!


a0093189_14562048.gif←分かる分かる!って人は投票願います!!
[PR]

by den-bori-ken | 2007-03-26 14:53 | | Comments(10)

県大会(障害飛越競技)


a0093189_13294122.jpg

本日、クレイン海岸公園で行なわれた乗馬の県大会に行ってきました。
そんなに寒くないんだけど、ちょっと雨が降っております。残念。

待機馬場も広くて選手の皆さんがそれぞれウォーミングアップしてる。
かなり綺麗だし、障害も派手だな〜。

a0093189_1331355.jpg

応援席の上に可愛らしいオブジェが。

a0093189_13324315.jpg

障害の前に待ち構えて写真を撮る。結構、綺麗にとれてるよ。
せっかくなので写真を全部アップしたいと思います。

a0093189_1334207.jpg

次の人はここで待機。ここでも障害を飛べる。さらにこれ以外に大きな
待機馬場があり、出番が近づくと放送で
「◯◯さん、待機馬場に入れます」という親切なシステムです。

a0093189_13355488.jpg

馬が拒否しているこの障害。なんと「松島障害」です。
さすが宮城ですね。

a0093189_13363150.jpg

踏切の時の馬の後脚って、力強くて好きです。

a0093189_13365945.jpg

「とぉぉー!!」と馬が言ってそう。

a0093189_13382684.jpg

着地の時の馬の前脚も可愛いね。

a0093189_1339574.jpg

と実にたくさんの馬とライダーがいて面白かった。

【競技会によくある風景】

a0093189_14115048.jpg

障害競技を見ていると個性が出る、出る。
よく見るのがイケイケドンドン派。もう障害を目にすると凄い勢いで向かって行く。
口を割って、首をブンブン。飛んだ後は数発の蹴り。制御不能。
ライダーがどんな状況だろうが気にもしない。
バランスを崩していようが、押さえようがおかまいなしで飛ぶ。
私なら絶対に乗れないけど、大好きです、こういう性格の馬。

天気が良くて今日が高松宮記念じゃなければ1日いるんだけどな〜。
午前中で帰りました。また夏に競技会があるそうです。また、是非、来ようっと。

a0093189_14254375.gif←投票お願いしま〜す。
[PR]

by den-bori-ken | 2007-03-25 14:29 | | Comments(13)

偶然の再会ってあるんだね。



a0093189_8472.jpg


「自分の前から去っていった馬の後は追わない」

これは馬をやっている人間の間では暗黙の了解になっている。
競走馬として優秀な成績を残した馬ならともかく、ひっそりと引退した馬達の
未来には実に厳しい現実が待っているからである。
運良く乗馬になっても、一生、安心して暮らせる訳ではない。
乗馬としての素質がない、高齢、故障などで、人を乗せることが困難な馬達には
居場所がないのが現状だ。

私がもっとも思い入れのある馬、ウィンディローズ。
びびり、ずる賢い、いつも不機嫌そう。首をブンブン上下しながらの駈歩。
会員さんをよく振り落としていた。乗り味もそんなに良くはない。
小心だから障害も飛びたがらない。
ブンブン丸だからハミ受けも出来ないので、馬場馬としても難しい・・・。
唯一の長所は安定した駆歩が出来ること。なので最初の駆歩練習は
ほとんどの人がウィンディで行なっていた。

乗馬クラブの移転で所属していたほとんどの馬達が行方不明になった。
私もクラブを辞めて、別のクラブで研修生として馬に乗っていた。
風の便りで◯◯がどこどこにいるらしいとか、◯◯はどこかに行ったらしいと聞く。

それから約2年後。

クラブで運動会が行なわれる時期になった。
運動会の時はクラブの馬が総出であるが、何頭か故障中で使えない馬がいた。
それでクラブ側は新しい練習馬の導入を決める。
数日後、体の大きな鹿毛の馬がやってきた。額に大きな流星。
千葉からきたようだ。スタッフの人が乗ってみる。しかし、軽くハコウしていた。
それと物凄く重いとのこと。これじゃあ、運動会では使えないという事で
その鹿毛の馬はキャンセルした。

数日後、クラブに行くとスタッフの人に

「新しい馬来てるよ」

と言われる。掃除が終わったので、どんな馬が来ているのか見に行き驚いた。


ウィンディだった。奇跡とも言える偶然の再会である。
相変わらず、首をブンブンして不機嫌そう。手を伸ばすと耳を絞る。
こんな事ってあるんだなと思った。まさか、あっちからやってくるとは。
一期一会ではなく、まさに一期二会である。

※ウィンディは立派な障害馬になり、活躍中との事です。
[PR]

by den-bori-ken | 2007-03-21 08:32 | | Comments(10)

魅力的な馬  〜中山8R サラ4歳上500万下〜


a0093189_19335936.jpg

今日の中山8レースでとても気になる馬を発見した。
その名もリバースモードです。

なんと驚きの1年11ヶ月振りのレース。
1戦1勝。しかも前走はかなり強い勝ち方だったらしい。
2年振りのレースで体重も20キロ増えている。しかし、驚きの1番人気。
そもそも2年もレースから遠ざかれば引退させることが多いと思うが
復帰を目指したのだから、そうとう素質が高いと思われる。

その注目のレース。ゲートが開いた瞬間
大きく立ち上がり完全に出遅れる。10馬身以上の離される。
しかし第1コーナのカーブですでに馬群の後方に取りつく。
さらに3コーナーでは馬なりであがっていくではないか!!
す、凄い。本当に強い馬なんだ!!!
そして4コーナーを曲がり、最後の直線!!!

が、ここでアクシデント発生!!ガクッとなりスピードが落ちていく。
ええ〜!!?ま、まさかせっかく復帰したのに、こ、故障しちゃったの??
でも歩様が乱れてもいないし、シンガリでもゴールしたようだ。
どうしたんだろう??と思って心配していたが、リプレイを見て驚いた。

a0093189_2072010.jpg

コーナー、曲がれませんでした・・・。

どうやら逸走だったようです。横山典騎手、必死に軌道修正してました。

その後、競馬記者のヒトが言うにはリバースモードは激しい気性で
他の馬と並ぶと大変らしい。たしかに1コーナーではすんごい外を走っていた。
ただふくれたのではなくて、他馬を避けたらしい。
まあ、なんにせよ、怪我とかじゃなくて良かった。次のレースに期待しようっと。
[PR]

by den-bori-ken | 2007-03-18 20:15 | | Comments(7)