日常にジブリを取り入れよう! 〜ラピュタ編〜

a0093189_20342268.jpg

会社で向いに座っているカネゴン(男性社員)に

「おがわさん、ホチキス借りていいすか?」

と言われたので手を伸ばして渡す。カネゴンも手を伸ばす。
しかしあと少しのところでホチキスが届かない…。

はっ!!このシーン。ラピュタで観た事がある…。
ムスカに飛行石を奪われないためにパズーに石を壁越しに渡すシーンです。

ホチキスを渡しながらカネゴンに

「ムスカが…海に捨ててぇぇぇ〜」
と言いながら渡す。戸惑うカネゴン。

「意味わかんないっす」といつも言われる。
[PR]

# by den-bori-ken | 2006-11-28 21:25 | 生活 | Comments(8)

日常に乗馬を取り入れよう! 〜通勤編〜

a0093189_21223468.jpg

もし、馬がまだ交通手段だったら…。絶対に面白い。
馬で通勤する人が多いだろうからこんな風景になるに違いない。
いいな〜。教習所ではなくてみんな乗馬クラブに通うんだろうね…。


a0093189_2124875.jpg

そして月曜日はこんな連絡が多いんだろう…。
馬がはっていて、トラブル続出なんだろうな…。

会社では馬を預かる厩舎なんかもあったりして…面白いのに。
[PR]

# by den-bori-ken | 2006-11-27 21:25 | | Comments(10)

ジャパンカップ

a0093189_22214638.jpg

初めてライブで観に行きましたジャパンカップ。
すっごい人、人、人。
やっぱりディープインパクトは凄いですよね。
競馬を全く知らない会社の友達おってさんと夫と3人で観戦。
おってさんはパク様と福永祐ちゃんのファン。
そして何故かメイショウサムソンの石橋騎手の事を「やさぐれている」と
決めつけ、応援して馬券を買い続けていた。

a0093189_222550100.jpg

1コーナーで馬が来た時にとりあえず写真を撮ってみる。
早過ぎた…。コスモバルクが写っている。

馬券は外れたが正直、ウイニングランで感動して泣く。
さらにホースシューのこさぶぅ〜さんから嬉しい報告。

「ウィジャボードの馬主さんがおがわじゅりグッズを大量に買って行ったよ」

な、なに〜!!?お土産かなんかだろうか…。
おがわじゅりグッズが海を渡ります!おってらってさんに
「おがわさん、パリコレとか出ちゃうんじゃない??」と言われる。
全く土俵が違うのにちょっと浮かれる私。
a0093189_22494322.jpg

ショーが終わったら最後に登場する私。
ちょっとアジエンスのCMみたいになるね。
想像で盛り上がる私とおってさん。

a0093189_22554515.jpg

有馬記念も行きたいけど…千葉だし…遠いし、寒いし、混むし…。
悩むな〜。でも行きたいな〜。
[PR]

# by den-bori-ken | 2006-11-26 22:51 | | Comments(10)

1番勝たせたい馬!!



a0093189_2234183.jpg

♪僕らはみんな生きている のテーマで歌ってね。

彼が勝ったら凄いことですよね。
ディープが勝つより感動してしまうな、私。
彼だってサンデーサイレンス産駒ですからね。
競馬に絶対はありませんからね。

調教VTRを観たら毛ヅヤが1番良かった。体調いいんだろうね〜。
[PR]

# by den-bori-ken | 2006-11-25 22:41 | | Comments(0)

ジャパンカップダート

a0093189_20463832.jpg

今年は外国馬の参戦がありませんでしたね。ちょっと寂しいです。
しかしダートのスペシャリストが揃いに揃ったので
レース自体は面白かったですよね。

さらに私の本命はアロンダイト、シーキングザダイヤ、フィールドルージュを
だったので馬券もゲットです。自分でも凄いと思った。

実は馬券を当てたのはオールカマー以来。
オールカマーでは3連単を1点予想という素晴らしい成績だった私。

この時、私は仕事ですごく嫌な事があって落ち込んでいた。
落ち込みすぎて普段、絶対に飲まないコーヒーを飲んだくらいだ。

そして今回も…。仕事で失敗し、みんなに迷惑をかけてしまっており
過去最高に落ち込んでいる…。そしてコーヒーを飲んだ…ら…。
競馬が当たり始めた。すごいな…。

そして明日は会社の友達とジャパンカップを観戦してきます。
友達のおってらってさんは恐らく競馬場は初めて??
ディープインパクトの事を「パク様」と呼び、福永ジョッキーのファンで
とても楽しみにしているようです!!
[PR]

# by den-bori-ken | 2006-11-25 20:38 | | Comments(2)

モニター旅行阿賀町の旅! 〜その7

本日旅行最終日。農家に泊まった私達。
8時30分には家を出ないと間に合わない。朝ご飯も一緒に用意するので
6時には起床する。泊まっている2階の洗面所はお湯が出ない。
なので下にそろそろ降りて行って、洗面所の扉を開けると…

「シャカシャカシャカシャカ…」

という音が聞こえる。そっと覗いてみるとおじいちゃんがブラシで何か洗ってる。
こんな早朝から靴を洗う訳がない…。爪を洗う訳がない…。
恐らく入れ歯を洗っていたと思われる。
いけないモノを見てしまった気がした。そっと気づかれないように扉を閉めて
Bダッシュで2階に駆け上がる私。
覚悟を決めて水で顔を洗いました。


a0093189_12352136.jpg

朝ご飯。朝からボリューム凄いです。豪勢です!!

a0093189_1236216.jpg

ひき肉の入ったオムレツとカリフラワーの茹でたの。

a0093189_12363315.jpg

朝から焼いて下さったパン。黄色→かぼちゃ  茶色→ココア
自家製の梅ジャムで食べるとこれまた、美味い!!

a0093189_12371728.jpg

自家製のハーブふりかけ。最高に美味しくて私は朝からおかわりした。

いろり塾のお父さん、お母さんにお礼を言ってお別れをする。
正直、ちょっと泣きそうになる。もちろん誰も泣く様子はないのでこらえる。

9時に再び全員で集まり、「山崎糀屋」に向う。
ここで甘酒をご馳走になる。説明してくれたおばさん。すると
「そこにある化粧水は糀で作ったのよ。無添加ですっごくいいから使ってみて」と
言われる。手の甲につけてみると…

「な、な、何じゃこりゃ〜!!!!!??」

すっごいすべすべする。しかもその後はもちもち。明らかに潤っている。
「これね、おばさんも使っているんだよ。私、これでも60歳なのよ」
ええ〜!!??しわが全くない!!10歳ぐらい若く見えます。
「お化粧の「粧という字の左は「米」がつくでしょ?
昔から化粧にはお米が良かったのよ」
と説明される。おばさんの肌を見て納得。説得力あるわ…。

この化粧水に一目惚れした私とヨコイさん。
絶対に日常に使いたい!!そう思って糀を1キロ購入。これで自分で作る。
冷凍すれば何年も持つらしい。

その後は地元のお母さんと一緒に料理を作る。
私達はサバの味噌煮の担当になる。

a0093189_12484453.jpg

地元の味噌とサバを煮ていく。ぐつぐつぐつ。

a0093189_12492184.jpg

ホームステイしたメンバーで一緒に写真を撮る。

a0093189_12533726.jpg

ご飯完成。しかし朝にご飯を2杯食べてしまった私は少しウプになる。

食事が終わると初日に作ったランプシェードが届きました!!
a0093189_12555171.jpg

結構いけてます!!宮城に行ったら和室で使おうっと。

という事であっと言う間だった2泊3日。実に濃い旅行でした。
あんなに嫌がって(?)いましたが、最高に満喫しました。
新潟県阿賀町。是非、お立ち寄り下さい!!
[PR]

# by den-bori-ken | 2006-11-25 12:58 | 生活 | Comments(0)

モニター旅行阿賀町の旅! 〜その6

陶芸教室が終わった後はハンプティ・ダンプティという喫茶店へ行く。
ここでは昼食とデザートが食べれるらしい。
喫茶店と聞いていたのでワクワク。しかし、どんどん山へ入って行く。
到着したところはりんご園。

a0093189_20285347.jpg

運ばれて来たパスタ。すっごく美味しそう。
しかし、量が少し少ない。あっという間に平らげる私とヨコイさん。

a0093189_20293580.jpg

りんご園だけあってデザートはアップルパイ。しかもまだ温かい。
作り立てです。甘くてすっごく美味しい。

時間を見るとまだ13時。今日は昨日と変わってスケジュールに余裕がある。
すると係員の人は
「ここを2時30分に出ます。私達は別のところで昼食をとってきますので
食べ終わりましたら、散策など自由にして下さい」と指示され
取り残されるモニター旅行者。

とりあえず食べ終わったので外に出るが寒い!!!!
と言っても店内も正直寒い…。なので皆さん、食べ終わると車に戻ってしまう。
寒さに耐えられないからです。決して、お店の人が嫌とかじゃない。
車内が1番暖かいのだ。

食事から帰って来た係員。全員が車に乗って待機している姿に驚いたに違いない。
なので予定変更。

「2時30分に市役所に集合。自由行動にします」

ヨコイさんとどこに行こうか相談する。そんなに遠くには行けない…。
検討した結果お土産屋さんにナビを設定。出発!!

15分後、指示された場所に到着するのだがそれらしき建物が見当たらない…。
「つ、潰れちゃったのかな…」とヨコイさん。
「そ、そうかも知れないよね…」と私。
………。「じゃあ、川でも行こうか??」とヨコイさん。そうっすね。
近くの川に車を停めて見る。しかし注意書きが…。

「熊、出没注意!!」

だ、大丈夫かな。なので何かあったら車に駆け込む事にする。
鍵はかけない。

a0093189_20402842.jpg

水がとても澄んでいる。さらに綺麗な石がたくさんおっこちている。
熊が近くにいないか警戒しつつも、やる事がないので、河川にある大きな石に
石をぶつけて遊ぶ27歳の私。暗いです…。すると足元にエメラルドの石が!!?

私「ねえ、この石ってさ翡翠が含まれているからこんなに綺麗なのかな?」
ヨコイ「確かにすっごい綺麗だよね〜」
私「じゃあ、これ翡翠のかたまり??売れるのか??」
ヨコイ「……も、持って帰れば??」
明らかに適当に言っているヨコイさん。無言で石を投げ捨てる私。
非常に寒いので車に戻る。そして区役所に戻る。

さて。午後はグループに分かれてホームステイ先の農家へ行く。
地元の農家の人と交流をはかり、農家に泊まるという実に大胆な企画。
私達のメンバーは…24歳美人OL2人組と姉妹で参加している2人組。
皆さん、とっても良い方です安心。

a0093189_20473245.jpg

今日、お世話になる「いろり塾」すっごい趣のある建物です。お世話になります。
ここでは黒米(その名の通りお米が真っ黒)を作っており、今日はそれを使って
夜ご飯を作ってくれるらしい。お母さんとお父さんに挨拶する。
お母さんは慌てん坊さんだけど、とっても可愛らしい。
お父さんは正直、ジャッキーチェンにそっっくり!!!

a0093189_20501985.jpg

晩ご飯は皆で協力して作る。今日のご飯はお餅です。
黒米で作ったお餅。すっごい粘り気。美味しそうな匂い。

a0093189_20513072.jpg

あんこ、きなこ、大根、納豆、ゴマとお餅食べ放題。うま〜い!!!!
ご飯ももちろん家族全員で食べる。私の隣に座ったおばあちゃん。
私のことを気に入ってくれたようで
「お前さん、小さくて可愛い」を5回くらい言ってくれる。
みんなで和気あいあいにご飯を食べて、その後は皆で洗物をする。

いろり塾では小学生や中学生が泊まりに来る事が多いらしい。
今の都会の子供達は携帯やパソコンが普及しすぎているせいで
コミュニケーションの取り方が下手な子が多いとの事。
返事をしない、同じ部屋にいるのに会話はメール、人の目を見て話せない。
携帯などで会話しても用件や言いたい事は分かるが
それはコミュニケーションではない。
人と人が顔を会わせる事によって、口調、相手の態度、雰囲気を感じ取り初めて
正しいコミュニケーションがとれるとの事。なるほど、なるほど。

いろり塾に生徒が来る前に必ず先生が下見にくるらしい。その時に
問題のある子は連れて来ない方がいいか?と聞かれる事があるらしい。
お父さんはそういう 問題のある子こそ、いろり塾に来てもらい
田舎の素晴らしさ人と人との関わりを教えたいと先生に伝えているらしい。
逆にそういう問題のある子程
帰る時になると別れを惜しんで泣く子が多いらしい。
きっとその子の中で何かが変わった瞬間なのだろう。
お父さんは教育に凄く興味があり、教員免許も持っているそうだ。

私も自分に子供が出来たら、そういう貴重な体験をさせたいなと思った。
[PR]

# by den-bori-ken | 2006-11-24 21:02 | 生活 | Comments(0)

モニター旅行阿賀町の旅! 〜その5

朝の6時に起床。というのは朝1番に温泉に入りたいから。
早朝は雲海がお風呂から拝めるとの事。
眠い目をこすりつつ外に出る。わお!!最高に寒い…ね。

a0093189_1155660.jpg

上の写真は雲海が綺麗に写っていない。お風呂に携帯は持ち込めないからね…。
凄く寒いのだが、外に広がる景色は最高!!
雲海の上にある温泉。なんて贅沢な時間。ゆっくり浸かって芯まで暖まる。


a0093189_1215831.jpg

朝ご飯。凄く美味しい。こういう朝ご飯って理想だね。

9時に集合して陶芸教室にレッツゴー。
陶芸=ロクロ=映画ゴーストを連想する私。しかし実際は粘土を手でこねて
作品を作るそうです。

a0093189_124498.jpg

先生は羽田先生。見た目からして陶芸家です。作る作品は基本的自由であるのだが
マグカップと花瓶の作り方を一通り説明し、実演して下さる。
さすがですね、先生。無駄な動きがございません。

「陶芸には正しいとか間違っているとか答えはありませんので、自由にどうぞ」

なるほどね。では、遠慮なく。ヨコイさんはマグカップを作っているらしい。
そして24歳OL2人組は花瓶とマグカップを挑戦。
「焼くとそうですね…だいたい2割くらい縮みますからね」と先生。
なるほどね、なるほどね。

a0093189_12114595.jpg

先生の実演を全く無視して、ゴーイングマイウェイの私…。
私だけです、箸置きを作り続けたのは…。羽田先生に

          「君はJRAの職員かね??」

と聞かれる。いえ。違いますよ。
そろそろ終盤になった時に私の向いに座っている24歳美人OLさんの
マグカップが完成した様子なのだが…????
い、異様にでかい。とても片手で持てるようなサイズではない。
「す、凄く大きいの作ったね〜」と陶芸家を唸らせる作品。すると驚きの発言。

「え?だって焼いたら2分の1になるって聞いたから…。」

ええ??2分の1じゃなくて…2割だよ……。なんてお茶目な方なんでしょう!!
一緒に来たお友達も爆笑しています。彼女はしきりに
「だって、1/2になるって思って…1/2だから」と1/2を繰り返すので思わず

「川本真琴か!!?」 とタカアンドトシ風に突っ込む。

a0093189_12354559.jpg

これはヨコイさんの作品。すっごく可愛いですよね、これ。
白い粘土は焼くと模様として浮き上がるらしい。

a0093189_12393448.jpg

陶芸教室の外から見た景色。今日は天気が良い。

作品はこの後、先生が素焼き→本焼きして早ければ12月の中頃に
届けてくれるとの事。楽しみである。   
[PR]

# by den-bori-ken | 2006-11-23 12:48 | 生活 | Comments(4)

モニター旅行阿賀町の旅! 〜その4

石鹸作り終わったらまたまた移動。
今度は和紙を使ったランプシェードを作るため。
実はこれ結構楽しみにしていた私。
場所は阿賀町のふるさと館。実際は3150円で作れるらしい。かなりお得。


a0093189_19591637.jpg

色とりどりのランプシェードが飾られている。
これ和紙で出来ているから驚き。
灯りに暖かみがあって見ていて正直、癒されるのと同時に
うちに持って行ったらネコに秒殺されるかな…といささか不安になる。

a0093189_201339.jpg

アップにしたもん。すっごいいいですよね?これ。
紅葉とか落ち葉とかを取り入れるとより一層、作品に味が出る。

早速席について作業を開始する。石鹸作りでも同じ席だった
24歳のお2人組と一緒の席になる。
まずは縦型か横型か選ぶ。私は横型にする。圧倒的に横型が多い。
次に色を選ぶ。白、黄色、だいだい、赤、青、緑、紫。
私は悩んだ末に紫に決定。ちなみにヨコイさんも紫。

a0093189_2042364.jpg

まずは骨組みを作る。骨組みと言ってもこれも和紙で作る。
和紙を太く束にしたものをペタペタと貼付ける。この骨も
ランプを灯した時に柄になるので、お洒落にかつ、頑丈に作るようにする。

a0093189_2053575.jpg

その後、紫の和紙の素をペタペタと貼っていく。
初めは喋りながら和気あいあいだった私達だが、この作業は
和紙を液体からすくい、貼付けるという実に根気のいる繰り返し作業の為
みんな無言で黙々と仕事をこなす。
何とか作業終了。後は乾かして、最終日に作品を受け取る事が出来るとの事。
楽しみですね。

外に出ると最高に寒く真っ暗。ようやく本日の旅館「かのせ温泉赤崎荘」に到着。
やっとのんびり出来る…と思いきや、荷物を置いたらすぐに玄関に集合。
旅館のマイクロバスにて酒蔵に行くのだ。
正直、全くお酒が飲めない私にとっても興味が湧かないイベントである。
しかし、行かない訳にはいかないので、バスに乗り込む。

a0093189_2091446.jpg

酒蔵に到着。今回、試飲出来るのは日本酒との事。
もちろん飲めないので意味もなく店内をふらふらする。これがスーパーだったら
間違いなく万引きGメンにマークされている事でしょう。
飲んだヨコイさんから感想を聞くと、辛口だとは聞いていたが
実際は飲みやすく、美味しいらしい。なるほどね。
お酒に興味がないので、お店のおばさんとネコの話で盛り上がる。

酒蔵を後にし、旅館に戻る。途中、全員でコンビニに寄る事になる。
夜に部屋でお菓子やジュースを飲みたくなるかも知れないで私もお店に行く。
すると入り口すぐに競馬新聞が目に入る。

  第23回マイルチャンピオンシップ ダイワメジャーGI連覇だ!!

い、いかん。こんな時でも、こんな状況でも明後日の競馬がアサクサキニナル…。
「予想して夫にメールして買ってもらおうかな…」
そう思ってこっそりと「一馬」を購入。
悪い事をしている訳ではないのにコソコソする私。

宿に戻り部屋に着く。先程作ったランプシェードが部屋にも飾られている。
やっぱり和室にはすっごく合うな。完成が楽しみ。
競馬新聞をとりあえず机の上に置いておく。誰にもバレずに一安心。
すぐに食事の時間になる。本当にハードですよね…。
懐石料理が用意されている。わお!!すっごく美味しそう。

a0093189_20174814.jpg

         柿をくり抜いてその中にキノコ類が入っている。
a0093189_2018351.jpg

          エビ、牡蠣、鮎の甘露が入っている。
a0093189_20201819.jpg

           アン肝。最高にとろける美味さ。
a0093189_20203636.jpg

               豚の背油の汁物
a0093189_20205284.jpg

            お刺身。マグロ、タイ、鱸。
a0093189_20211282.jpg

           紅葉包みのタイの味噌焼き。

食事が終わる頃に宿の社長さんがご挨拶をする。
「こんな田舎にわざわざおこし頂きまして、ありがとうございました。
本日は皆様の為にナイトシアターを行ないます。
私がチョイスしました映画を放映しますので、是非、ご覧になって下さい」

ただ今、21時。これからお風呂に入ったりなんだりで映画は22時頃から
始まるようだ。明日は8時には宿を出発する予定である…。
って事は食事もあるから…起きるのは6時??映画は22時から…。
今日だって私は5時半起き。色々なイベントをこなして正直眠い…。
宿の人の何となく必死な姿が少しだけ痛い。

食事を1番に食べ終わり速攻、お風呂へ。部屋に戻るともう布団がひかれている。
さらに机に「ナイトシアター上映します」のチラシが…。
さらにさらに競馬新聞が片付けられており、宿の人に見られた…。恥ずかしい。
本日は男湯、女湯貸し切りなので
どっちに入ってもいいとの事。せっかくなので男湯へ。
正直、のれんが違うだけ施設に何ら変わりはありません。
いや〜温度もちょうど良く
足を思いっきり伸ばしてくつろぐ。肌がすべすべになる。さすがですね。

お風呂から出ると真っ暗な部屋から光がもれている。
んん??まさか??ええ、ナイトシアターです。
観客はゼロ…。「ブリジット・ジョーンズの日記2」が虚しく流れている。
しかも日本語吹き替え版。立ち尽くす私とヨコイ。
しかし、観ていると結構、面白い。10分位観ていただろうか…

「はい、これから本編始まりますよ〜」と突然後から声をかけられる。
驚く私達。
「え?これが映画じゃないんですか??」
「違うよ。これからチョイスした映画を放映しますから是非、来て下さいね〜」

気づくとすっかり湯冷めしている。そう、この部屋、暖房がない。
ただでさえ、寒いのにこのままじゃ、風邪をひいちゃう。
いそいそとその場を後にする私達。

その後館内放送が流れる
「ただいまより、ナイトシアターを始めます。皆様、お集まり下さい」
しかし、これは強制じゃないし、とにかく疲れていたので横になる。
10分後。再び、館内放送。
「22時より、ナイトシアターを始めますので、是非、お集まり下さい〜」
か、悲しい。そしてごめんなさい。薄れゆく意識の中でそう呟いた。
[PR]

# by den-bori-ken | 2006-11-21 20:47 | 生活 | Comments(4)

モニター旅行阿賀町の旅! 〜その3

お蕎麦屋さんに到着。13時には食べ始めていたはずだが既に14時近い。
お店は貸し切りで私達が到着してから天ぷらを揚げ始めてくれる。

運ばれて来たお蕎麦。私達のグループに最初に運ばれる。
お蕎麦を早速食べる。うま〜い!!!すっごいコシですね。
つゆもちょうど良い濃さ。
a0093189_1923680.jpg


天ぷらもまだ温かく、カリッと揚がっている。エビ、かき揚げ、山芋。
お塩で食べても美味しかったと思われる。
a0093189_19243491.jpg


私達が食べ終わった頃にようやく最後のグループに料理が運ばれる。
なので食べ終わった人から自由時間になる。

a0093189_19261988.jpg

早速、外に出る私達。探検する。あちこちで紅葉が綺麗。
小学校があるので、とりあえずそっち方面に歩いてみると

大根が干してある。写真を撮っていると家の裏から
「誰だ…??」「写真撮ってんぞ…」とボソボソと話す声が聞こえる。
私達を不審者だと思っているようなので
「東京から来ました。大根干してあるヤツ、写真撮らせて下さい」と話しかけると
明らかに安心した顔をされる。相当、不審だったんですね、すいません。
a0093189_1927675.jpg


そして近くにある川に行ってみる。うわ〜すっごい景色。
自然の雄大さを感じる。日本って四季がはっきりあって本当にいいね。
地元の人が歩いてくる。
「ここの紅葉は京都の嵐山よりいいんですよ」とおばさん。う〜んそうかも。
a0093189_19314036.jpg


その後は移動して芦沢高原ハーバルパークに向う。
ここでハーブ石鹸を作る。早速、席に着く。私達の向いに座った女性2人。
明らかに私達より若くて、最高に可愛い。絶対に友達になりたい。
とても話しやすいお2人で打ち解け始める。
石鹸作りは1にこねる、2にこねる、3、4がなくて5にこねる。
正直しんどいです…。しかしだんだん堅くなる。好きな形に型抜きをして
乾燥するまで待つ。乾燥するまで1週間かかるらしい。
a0093189_19382257.jpg


a0093189_19384527.jpg

私はとりあえず型抜きはしないで、ケースに押し込み乾いたら
パコッと外して使う事を選択。そう、面倒くさがりなのです。
ヨコイさんはちゃんとハート型に型抜きしておりました。   

まだまだまだ続きます。
[PR]

# by den-bori-ken | 2006-11-20 19:40 | 生活 | Comments(2)

モニター旅行阿賀町の旅! 〜その2

八重洲口に8:45に集合との事。結構早い。
私は5:30に起床しましたよ、はい。

荷物を入れる大きいバックを持っていない私は…。
a0093189_21374877.jpg

父からもらったトランクで出発する。
金曜日なのでラッシュに巻き込まれる。く、苦しい。

八重洲口に到着。みんな可愛い「レスポ」のバックを持っている。
よ、よ、ヨコイさんまで。
「旅行鞄はレスポ」とか表示されていなかったよね??と思わず疑う。

a0093189_21394349.jpg

ヨコイさんの荷物と並べてみる。ああ、私の荷物って。
いろんな意味で注目されていたと思われる。

a0093189_21402762.jpg

新幹線がホームに入ってくる。さきっちょが流線型でかっこいいです。

a0093189_2141328.jpg

思わず一緒に写真に写るヨコイさん。

12時頃に新潟駅に到着。さ、寒い。おや、寒いのに半袖短パンの少し
太っている男性が前を歩いている。あの、後頭部…見覚えが…。
内山くんでした。さらには前には片岡鶴太郎が。
片岡さんはマフラーをしていたので
やっぱり新潟は寒いということで正しいのだと思った。


a0093189_21453443.jpg

移動はレンタカー。車に乗り込む私。先導車をつけて8台くらいで移動する。
私達はB車。なので先導車に楽々ついて行けるのだが途中で
信号があるので後の車は先導車をもちろん見失う…。
高速乗る前に停車し、後を振り返るが誰もいない…。
恐らくC車が途中で先導車を見失い、別の道を走っていったと思われる。
しかし、さらのその後のD〜の車はみんなC車をあてにして
ついて行く。これが悪循環で、次々と遭難するメンバー。
やっと1台の車が自力で追いついてくるがE車だった。
おいおい、CとDはどした…。

前から係の女性が近づいてくる。
「ごめんね。ちょっとここで待機。みんな違うところ行っちゃったからさ。
新潟は初めて?」と聞かれたので
「マンギョンボン号に乗ってきました」とジョークでも言おうかと思ったら
私の言葉を遮るかのように
「母の田舎が新潟なんです」とヨコイさん。
「あら、そうなの??」と盛り上がる2人。軽くピエロです…私。

車もようやく揃って「天手古舞(てんてこまい)」というお蕎麦屋さんに向う。
しかしスケジュールがかなり押している…。
小心な私はそれが何故か、心配になった…。  〜続く〜
[PR]

# by den-bori-ken | 2006-11-19 21:55 | 生活 | Comments(4)

モニター旅行阿賀町の旅! 〜その1

中学からの友達であるヨコイさんから旅行のお誘い。
「モニター旅行に応募したら当たったから、無料で旅行に行けるよ」
す、素晴らしい企画ですね。「田舎で癒される」をテーマにしているらしい。
旅行に行ける条件は…

1:運転免許証を持っている
2:旅行前の説明会、及び、旅行後のヒアリングに協力出来る
3:女性グループで行く事

全く問題ございません。

11/10に19時から旅行前の説明会にヨコイさんと出席する。
どうやら全員で18名。思わずキョロキョロする私。
決められた席に座り、簡単なアンケートを記入する。
「ストレスが溜まった時は何をしますか?」
→普段絶対に飲まない缶コーヒを飲んで、バッティングセンターへ行く。
あとは競馬と回答。ちなみにヨコイさんは「買物」と書いており、
他の人は「映画鑑賞」や「食事」と書いていた…。

新潟県阿賀町。面積は東京都より少し広いが人口はわずかに1万人弱。
そのうちの97%は森林との事。すっごい田舎です。
携帯の電波も届かないことが多いらしい。

2日目は田舎の実際の家にホームステイをして一緒に
ご飯を作ったりして、親睦を深めるらしい。その時はグループになるのだが
そのグループ分けが最高に気になる。というのは私の後に座っている女性が
質問コーナーの時に
「すいませ〜ん、近くにコンビニってありますか??」と質問。
97%は森林の阿賀町にコンビニはそんなにないだろう…と思われる。
係員「え〜車で20分程走ればありますが…何か??」

「だってお酒とか飲みたいですし〜」

係員「いや、ホームステイ先である程度お酒を
食事時に出してくれますよ?(苦笑)」

しかし女性はどうしてもコンビニに行きたいご様子。
2泊3日で田舎暮らしのモニター体験なのですから…ねぇと誰もが心の中で
突っ込む。運良く彼女のグループとは別行動なので良かった、良かった。

打ち合わせが終わり帰宅するが不安になる私。
どうも見知らぬ人と行動するのが苦手です。不安を打ち明けると
さすがにしつこい私に嫌気がさしたのかヨコイさんは

「ねえ、じゅり。前から思っていたけどさ…そう言っておいて1番楽しむよね?」

…ええ。おっしゃる通りです…。夫にも同じ事を必ず言われます。

先日、友達の彼女さんと初めて遊んだ時もそうでしたが
彼女さんは最高に良い方で楽しかったです、私。

しかし、不安は募るよどこまでも…。
ああ、旅行が近づくとだんだん憂鬱になる…。
どうしよ、どうしよ〜。
[PR]

# by den-bori-ken | 2006-11-19 21:30 | 生活 | Comments(0)

馬の歩様

乗馬の運動では常歩、速歩、駆歩と大体この3つに分かれます。
ちなみに競馬なんかでやっているのは「襲歩」(しゅうほ)と呼ばれて
馬の全力疾走にあたる。乗馬では全力疾走はまず見られません。

a0093189_2174044.jpg

上の図は「伸長速歩」の図。文字通り長く伸ばす運動です。
馬の脚をぐいーと思いっきり伸ばしてよりダイナミックに動かします。
馬も人もある程度のレベルがないとなせる技じゃあ、ありません。
もちろん、私は出来ません。むしろ出来るのは下の図ですね。




a0093189_212250.jpg

これは初めて馬に乗る人によくみられる「慎重速歩」の図。
とにかく慎重に、緊張しながら乗っています。これじゃあ、人の緊張が
馬に伝わってしまって、思うように運動が出来ませんね。

早く本物の「伸長速歩」が出来るようになりたいもんです。

余談ですが明日から日曜の夜まで不在ですので今週末はブログの
更新はお休みです。
[PR]

# by den-bori-ken | 2006-11-16 21:08 | | Comments(0)

一家心中



a0093189_2139754.jpg




a0093189_22212945.jpg




a0093189_22303285.jpg




a0093189_22315279.jpg


カワシマカオルさんの本当のお話です。友達は
「心中を誘われた」と言ってました。お父さん、面白いな。
[PR]

# by den-bori-ken | 2006-11-15 22:35 | Comments(2)

おがわじゅりについて

今さらなんですが自己紹介のカテゴリを作り忘れている事に
気づいたので書いておきます。


a0093189_20592128.jpg


おがわじゅり 

神奈川県生まれ神奈川県育ち。今後は宮城県に引っ越す予定。
特技:馬のイラスト、漫画、誤字脱字
趣味:イラストを描く事、釣り、競馬、切手集め
家族:夫、ネコ3匹
好きな音楽:Mr.Children、ゆず、スピッツ、山崎まさよし、スキマスイッチ
性格:小心者、田舎者

イラストレーターとしてはまだまだひよっこですが現在は
ホースシューさんでグッズを作って頂いているのと乗馬ライフにて
「馬のお悩み相談」連載中です。
[PR]

# by den-bori-ken | 2006-11-14 21:12 | 自己紹介 | Comments(2)