「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

always 3丁目の夕日


a0093189_19131686.jpg

家に帰って来るとまたケンタロウがカーペットの間に入っている。
この行為カーペットがぐちゃぐちゃになるし、ずれるので非常に迷惑だ。
ケンタロウもいけない事だと分かっているらしく、私の前ではやらない。
しかし、外出するとついつい潜り込んでしまうらしい。

何回も注意しているのに・・・くっ・・・今日もやり・・・やがって・・・・。

ケンタロウは下に潜り込んでいるので、外の状況が見えない。

a0093189_19162324.jpg

「うぉおおおお!!!!」吉田栄作なみに叫ぶ。
気づいたケンタロウ。カーペットをひっぺ返し中にいるケンタロウに飛び掛かる。
ケンタロウも私の腕を引っ掻いて応戦。毛を逆立ててカーテンの裏に逃げる。
コ〜ノ〜ヤ〜ロ〜!!やりやがったな〜!!
しかし、ここで私を羽交い締めする人が現れる。そう、ケンタロウの
唯一の味方である夫である。ケンタロウに向かう私を必死で止める。

羽交い締めされながらも気づく。あれ・・・これって
映画「always 3丁目の夕日」で鈴木オートが六子にキレるシーンだぞ。
まさか私が鈴木オートになるなんて、夢にも思わなかった。
[PR]

by den-bori-ken | 2007-01-31 19:21 | | Comments(6)

愛馬に乗って!


a0093189_11411911.jpg

今日も銀行と郵便局へ行くために愛馬(キックスケーター)に乗ってGO!
今日は利府方面に出かけてみる。しかしこっちは実に坂が多い。
行きは下りでいいんだけどね。風を受けて四コーナーカーブにさしかかる。
凄いスピードが出ます。まるでパク様の有馬記念のまくりのようです。

a0093189_11445427.jpg

ここを一気に下りました。

a0093189_11451545.jpg

この近くまで行きます。結構遠いです。キックスケーターで30分くらいかな。

a0093189_11454936.jpg

下って行くといきなり田んぼ地帯が広がる。昔住んでいた田奈を思い出す。
ここを突き抜けると到着です。ああ、帰りがしんどい。
[PR]

by den-bori-ken | 2007-01-30 11:48 | 生活 | Comments(7)

乗馬クラブ見学

a0093189_2021940.jpg


午前中は雨が降っていたが、お昼には止んで日が射して来た。
どこかへ行こうか?となり、私が馬が見たいとリクエスト。

過去に数回見学に行った事がある「仙台乗馬クラブ」へ行って来ました。

前頭にも書きましたが今回で実は3回目です。しかし過去に1度も
従業員さんや会員さんを見かけた事がない不思議なクラブです。
定休日だったのか・・・それともお昼時間でたまたまいなかっただけなのか。

クラブに到着する直前に気づく。今日が月曜日だと。
馬の世界では月曜日がお休みですね。
やっぱり閑散としている。「ご自由にお入り下さい」と書かれており
アットホームなクラブだと思われる。
勝手に厩舎に入るのはいかんね。
ウロウロしているとスタッフさんと思われる実に素敵で綺麗な女性に出会う。

「クラブの見学に来たのですが、本日は・・お休み??」

「今日、定休日なんです、ごめんなさい」

いえいえ。馬の世界に携わっていたのにも関わらず来る私が悪いって話ですよ。
こちらこそ、申し訳ございません。
しかし、せっかくなので馬を見せては頂けないか?と聞いてみたら

「どうぞ、どうぞ。どの子も優しくて噛みませんからね〜」

と馬に対する愛情がひしひしと伝わって来る。いいな〜。

10頭ほど馬がのんびりしている。どの子も可愛いな〜。
すると1頭の芦毛が首をブンブン振って最後に「ゲフッ」と言っている。

a0093189_2065949.jpg

どうやら彼(彼女かも)ぐいっぽをしている。しかし普通のぐいっぽとは違う。
通常は前歯を壁やら飼い葉桶に押し当てるのだが彼は
首を上に振り上げた瞬間にぐいっぽしている!な、なんて器用なんだ。

a0093189_2010778.jpg

人の気を引こうとしているのだが、構うと途端に不機嫌になる・・・。なぜ。
ちょっぴり自信のなさそうな顔がキュート。

a0093189_20114670.jpg

可愛い。愛想もよく顔を触っても嫌がらない子。

a0093189_20121446.jpg

暗がりにいたのでいた事に気づかなかった。構うなオーラが出ており
馬房の前に立つと耳がなくなる。怒っていらっしゃるんですね。すいません。

a0093189_2013586.jpg

今日出会った最高にタイプの馬。宮城県内で1番好きな顔です。今現在。

a0093189_20134355.jpg

彼がぐいっぽする。たてがみが真っ黒の芦毛ってかっこいいから好き。

最後にスタッフの女性にお礼を言って帰る。
次は営業している時にお邪魔しますね〜。ありがとうございました。
[PR]

by den-bori-ken | 2007-01-29 20:14 | | Comments(4)

第21回根岸ステークス

前日から釣りに行こうって決めていた。
風もないし天気が良いので荷物を積んでレッツラゴー!!
前回のように20センチ級のアイナメが釣れる事を願う。

しかし私は今日。アイナメどころじゃないビッグなお宝を手にする事を
この時は知る由もない・・・・。

a0093189_1965115.jpg

七ヶ浜町にある松ヶ浜。今日は投げ釣り竿を用意してやる気満々です。

a0093189_1910621.jpg

仕掛けをせっせと用意する夫。

しかし生命反応が全くない・・・・(- -)
なので代ヶ崎港に移動する。おお!!こじんまりした漁港がまたいい雰囲気。

a0093189_19115093.jpg

早速糸を垂らす!!!・・・がやはり生命反応がない・・・。
追い打ちをかけるかのように、投げ釣りの仕掛けを引っ掛け糸が切れる夫。

「今日はダメだ!!帰って競馬でも見よう」の案に満場一致。

a0093189_1915369.jpg

新聞を開いて驚いた。ベッカムが馬に乗っている。立ち上がっているが
かなりカッコいい。これ、夢です、私。やってみたいです。
ベッカム様はサッカー以外もお上手なんですね。

さて競馬。グリーンチャンネルを見ながらPATで馬券を買う。
今日の私も読みはかなり冴えている。自分が選んだ馬が面白いように
馬券に絡む。メインレースもいける!!

根岸ステークス。いやいやどれも有力だね〜。1人500円までしか買えない
ルールになっている。なので3連複を2頭軸で買い、5点購入することにした。
軸の1頭が1番人気のシーキングザベスト。得意の1400メートル。
3着以内には入るでしょう。なので軸にする。
もう1頭の軸は12番人気のニホンピロサート。
2003年にもこのレースに出走して2着。しかしもう今は9歳。悩む。
しかし1400メートルでは8勝しており2着も5回。
前にニホンピロサートの写真を雑誌で見て、私は一目惚れした。
漆黒の馬体に盛り上がった筋肉。言葉を失うくらいの好馬体だった。
それ以来、彼が出てれば必ず買っていた。

レースがスタートする。タイキエニグマが出遅れ、トウショウギアが逃げる。
シーキングザベストは好位置。さてニホンピロサートは・・・。
中団よりやや後だが、3コーナー付近で騎手の手が動き、もう鞭が入っている。
やっぱりダメなのか・・・。
直線になるとシーキングザベストが抜け出す。
外からリミットレスビットが追い込んで来るが、さらにその外から黒い馬体!?
ニホンピロサートが追い込んで来る!!!

ニホン!ニホン!!ニホン!!! 大絶叫です、私。
恐らく、声だけ聞かれたら日本代表の試合でもやってんのかと思うけど

ニホン=ニホンピロが競馬の常識ですよね。
そしてシーキングザベストの外、リミットレスビッドの狭いところからスルスルと
伸びて来たのが、なんとびっくりビッググラス!!!どうやら抜け出しそう。
ニホンピロサートもリミットレスビッドを差し切った所でゴール!!

1着:ビッググラス 2着:シーキングザベスト 3着:ニホンピロサート

そして・・・・そして・・・ そして・・・

a0093189_1939160.jpg

これが私の予想です。

ぎゃああああ!!

当ってる〜!!!!!


a0093189_19404848.jpg

配当は配当は?な、な、何倍つくの??馬券が当ったと分かった瞬間
夫と抱き合う。そして腕には鳥肌。胃はキリキリ痛くなる。
そして確定。なんとびっくり454.8倍です!!100円が4万5千円に!!
す、凄い。やった、やったよ。昨年の毎日王冠から暗いトンネルが続いたけど
おがわじゅり、復活しました。それにしても興奮しました。
こんな興奮とこんな高配当はまたしばらくないだろうな〜。
[PR]

by den-bori-ken | 2007-01-28 19:43 | | Comments(6)

近所の郵便局まで

宮城に引っ越して来て約2週間。
今日は郵便局に用事があるのだが、1番近い所で3キロ近くある。
自転車をまだ買っていないので、一世を風靡したキックスケーターで移動。

a0093189_22153468.jpg

天気がとても良い。山に囲まれてます。行きは下りなので楽ちん。

a0093189_22162319.jpg

実はこのトンネル前々から気になっていた。入り口に意味深な鳥居。
間違いなく「千と千尋の神隠し」の世界につながっていると思われる。
今日はここを勇気を出して通ってみようと思う。

かなり怖い。昼間だってのに真っ暗。
猛スピードでトンネルと駆け抜けた私。あまりの恐怖で写真すら撮る余裕なし。
トンネル内を振り返ったら何かいるんじゃないかと思い出口目指して
とにかく地面を蹴る。上がり3ハロン33秒くらいの脚で駆け抜けた。
出口を出ると神社に繋がっていた。うっそうとした林の中にぽつんとある。
またそれが怖い。もうトンネルに戻りたくない・・・。他の帰り道を探すがない。
なので再び、自分にムチを打って猛ダッシュで来た道を戻る。
ああ、怖かった。

a0093189_2224284.jpg

信号待ちしている交差点。タイルに貝殻が埋め込まれている。
可愛いね〜(いつもここから風に)
帰って来たら背中に汗をびっしょりかいていた。いい運動になったわ。

a0093189_11105614.jpg

午後は買い物へ。この野菜。全部で530円。この量でだよ?
安いよね〜。魚もやっぱり安くて新鮮なのです。
[PR]

by den-bori-ken | 2007-01-26 22:12 | 生活 | Comments(4)

松島へ行こう

元原さんが来て2日目。今日は日本三景にも選ばれている
松島へ観光に行く事にした。目的は水族館と海の幸を食べる事。

松島に到着すると大喜びする元原さん。
松島マリンピアに到着。お世辞にも綺麗とは言えない水族館。
平日ってのもあるんだけど、人もまばら。こじんまりとしている。
正直、この水族館を軽く見てました私。

入場するとすぐにペンギンコーナーが目に入る。

「ぎゃあああ!!可愛い!!!」といきなりのフルテンションの元原さん。

a0093189_2173641.jpg

大きな水槽で泳ぐペンギン達。ちょっと手を伸ばせば
正直、触れちゃうんじゃないかくらい距離が近い。
紀信になり切り写真を撮りまくる元原さん。

さて、水族館に入場してみる。入っていきなりいた生き物。
水族館のトップバッターを務めたお魚とは・・・・・

a0093189_2131534.jpg


こらこらこら〜!いきなり肉食じゃないですか!!お子さんもびっくりですよ。
しかも手を入れる事が出来るような水槽。危ない作りですよ。
にしてもピラニアの顔はごつい。歯の模型も置かれているがかなり鋭利。
どうやら入り口付近は熱帯に住んでいる魚特集らしい。

どんどん奥に進んで行くと衝撃的なアナウンスが流れる。

「11時よりデンキナマズの感電体験を行ない

ますので皆様、是非お集まり下さい」


ええ〜!!??感電体験??ちょっと興味あるけどそのアナウンス怖いよ〜。

しかしデンキナマズ感電体験よりもっと私達をとりこにする生き物が現れる。


a0093189_21384169.jpg

そう。イロワケイルカである。大きな水槽に4匹入っている。

a0093189_21524327.jpg

泳いでいる姿は見ている人間の心を惹き付ける。何分見ていても飽きない。
しかし、ここでずっと足止めしてはいかんのでイルカゾーンを立ち去る。

その後、12時から行なわれたアシカショーを見る。
実に狭いステージ。見る前はたいした事ないんだろうと鷹をくくっていた。
しかし、アシカの可愛いこと可愛いこと!
笑いあり、アシカの運動能力に驚いたりと実に素敵なショーでした。

水族館を後にし、お昼を食べる。近くにある食堂に入る。

a0093189_2232455.jpg

私はウニ丼を食べました。2200円と実に高額だが最高に美味い!
元原さんはいくら、ウニ、マグロが食べれる定食を注文。
満腹になり、帰路に着く。18時の新幹線で帰るらしいのでそれまで家でゴロゴロ。
再放送のやまとなでしこを観て、我慢出来ずに、号泣する私。
夫と元原さんに「何、泣いてんだよ!」と責められる。

その後仙台駅に元原さんを送る。お互い悲しむ感じはなく
元気に笑顔でお別れした。元原さん遠い所わざわざ来てくれてどうもありがとう。
本当に夢のような2日間でしたよ、私達。
元原さんが来てくれなければテレビは買えませんでしたもん。
[PR]

by den-bori-ken | 2007-01-24 20:57 | 生活 | Comments(0)

ヤマダがお得ぅ!!

店内に到着。TV売り場は入って左奥ってことは知っている。
やっぱキレイだわ〜。いいわ〜。なんつったって画像がキレイ。
目をつけた26型と32型が11万8千円で売っている。
品定めをしていると若い店員さんが寄って来る。
なのでTVとDVDレコーダーを今日、買おうと思っているが・・・予算が的な
感じで話をしてみると、さっと計算機を取り出す店員さん。
予算を聞かれるので13万くらいで両方買いたいと話すと

「DVDレコーダーはデジタルとアナログがあるんですけど・・?
ご予算13万ってことはアナログでございます・・か?」

ガーン!!DVDにも2タイプあるんだ。知らなかった。

「い、いえ。デジタルの方なんですが」

と恐る恐る伝えると

「あ〜そうですか・・・。デジタルですと安くても6万くらいするんですよ。
高いやつですと20万くらいですが・・・。ですとご予算では厳しいかと・・・」

作戦会議を開く3人。とりあえず26型のTVと1番安いデジタルDVDだと
いくらまで値下げ出来るのか聞いてみる事に。
露骨な質問で実に聞きづらいので、元原さんにお願いする。
だって元原さんは恐らくこのヤマダ電機に2度と来ないでしょうからね。
計算してもらった結果、16万3千円という値段が出る。なるほど。

このお店の向かいにコジマがあるのでそっちにも行って来ようとなる。
お店の人には「絶対に今日、買おうと思っておりますが、高額なので
色々と検討して参ります」と告げて名刺だけもらって店をあとにする。

そして向かいのコジマに到着。ヤマダ電機よりDVDが安いが
TVがコジマの方が高い。同じようにTVとDVDのセットの値段を聞いてみると
16万5千円だった。若干、ヤマダ電機の方が安い。
世界一の値段に挑戦しているコジマさんなので、ヤマダ電機の方が
安かったと伝えてみると、担当してくれた店員さんは

「いや、これ以上は無理ですね」とあっさり拒まれる。
ちょっと確認してみますねとか言って欲しかったが・・無理ならしょうがないよね。
私達も少しでも安い方がいいので、ヤマダ電機に戻る。

先程、26型のTVで金額を出してもらったが32型のTVで再度
見積りを出してもらったら、15万3千4百円くらいで提供できるとの事。
さらに安くなった!!ここで元原さん最後の

「この端数なんとかなりませんか?」

す、すげえよ、元原さん。あんた値切りの私だね。

a0093189_12112177.jpg

なので一斉に四捨五入コールをしてみる。(していたのは私だけ・・・)
しかし、これが限界という事。しかし、私がうざかったからか
TVがキレイに写るチューナーを付けてくれるとの事で買う事を決意。
元原さんが持ち帰りにすると、万が一、故障しても対応してもらえないから
後日、配送してもらった方がいいと言っているが夫は

「配線がやりたいから、絶対に持ち帰る」

と断固として配送を拒否。なので持ち帰る。最後に

「色々とわがままを言ってすいません。でも本当にヤマダがお得なんですね」

とお礼を言う。そして満足な3人。元原さんも楽しそう。

a0093189_12185198.jpg

そしてこれが購入したTV。実にキレイです。買って良かったわ。
[PR]

by den-bori-ken | 2007-01-23 11:13 | 生活 | Comments(4)

元原邦子現る!!(長編)

宮城に引っ越して1週間。実はもう東京から会社の友達が遊びに来てくれる。

その名も元原邦子。

そう、チームKUDARAのメンバーである。
宮城に引っ越して来てからと言うもの、夫以外の人間とまともに話していないので
実に楽しみで、興奮気味で仙台駅に迎えに行く。

ここ数日、夫と私の話すテーマは「どこに連れて行って客人を
もてなせばいいだろうか?という事。今日はお昼に牛タンを食べて
その後のスケジュールが未定。私達も引っ越して来たばかりなので
どこの牛タン屋が美味しいのかなど全く分からないので、駅に着いたらまず
本屋に行って、るるぶを立ち読みしてチェックする。

a0093189_1091164.jpg

12:37分の新幹線で元原邦子参上。普通に現れました。
1週間前に会っているので、お互い「久し振りだね〜」とかの感動の再会はない。

その後お互いの近況報告などして盛り上がる。
夫以外の人と話すのが実に久し振りだと伝えると

「あ・・・う、うん。軽く気まずいんですけど・・」

と元原さん。しまった、客人に気を遣わせてしまった。車で移動して
とりあえず青葉城跡に向かう。ここで美味しい牛タン店があるのだ。
平日で既に13時近かったので、店内は誰もいない。貸し切りです。
「ごく厚牛タン定食」を3人で頼む。

a0093189_10144684.jpg

ぎゃああ!凄く美味しそう。どれどれ・・・パクリ。
!!?なんつー歯ごたえ。ごく厚なので牛タン独特の
歯ごたえが存分に味わえます。3人で大絶賛。
これでご飯何杯もいけるというくらい美味しいです。

食事の時に先日、ヤマダ電機で電子レンジの値切りに失敗した話をした。
さすがに元原さんも

「2万のモノじゃ、無理ですよ〜。しかもさらに安くなってて2万でしょ?
それはないわ〜。無理だわ〜。早速、ピエロですね、オカさん」

う、うるさい。ここ最近よく、ヤマダ電機に行っている事を話す。
実は薄型の液晶テレビが欲しい事を話す。電化製品にはうるさい元原さんに
どこの電器屋が安いのか?と聞くとやはりヤマダ電機がいいと元原さん。
元原さんも最近、テレビを購入したそうでかなりキレイでいいよと言われる。
実はもう1つの問題として日テレの電波が入らない・・・。

これの条件が重なり、話の流れで今夜思い切ってヤマダ電機で
薄型テレビを買いに行こうという話になる。
「でもせっかくの宮城をテレビを買うにつき合うんでいいのか?」と話すと
「いいに決まってるじゃ〜ん。それに値切り交渉してみるんでしょ?そんなの
絶対に面白いに決まってるじゃないですか、行きましょう、行きましょう」

と元原さん。3人で行けばきっと安くしてもらえると自信がある元原さん。

その後は青葉城の資料館に入る。正直つまらなさそうだが
夫が「きっと入場料は300円位だからさ」と言うので3人で入館するが
なんと1人700円だった(割引券あったので100円ひかれて600円だった)
なんとも言えない空気が流れる。
伊達一族の家系図があるが明らかに3代目が明らかに他と違う格好をしており
みんなで「3代目はニートだったんだね」と決め込む。
そんなくだらない話をしながら、資料館を後にする。

帰りの道中で今夜のメインイベントの作戦会議をする。

a0093189_10233585.jpg

元原さん曰く、程よく上から目線。でも商品は必ず買う、冷やかしじゃないという
事を店員にアピールする必要があるとの事。
また担当してくれる店員さんも若い人ではなく、金額の変更をしてくれそうな
権限があるような人と話すのがいいとの事。なるほどね。

「オカさん。絶対に笑い方向に持って行っちゃダメだよ」

とのお達しが出る。物真似も封印される。も、元原さん本気ですね。
私達の目標は大きくDVDプレイヤーも一緒に買って13万で抑える。
これが目標。テレビは26型が希望。

お金を下ろしていざ、出陣!!   〜続く〜
[PR]

by den-bori-ken | 2007-01-23 09:40 | 生活 | Comments(0)

海の幸

天気が良く、風がないので午前中に釣りに行く事にした。
場所は七ヶ浜町にある菖蒲田漁港。
実は今回引っ越して来て釣りに来たのは3回目。
とにかく風があると寒くて寒くて釣りどころじゃないんです、まじで。
今日は風がないので、リベンジ!!

テトラポットの上で釣るが足元が不安定なので怖いから
私だけ堤防で釣る。糸を垂らすと早速手応えあり。
釣り揚げると小さいハゼが釣れた。天ぷらにしたら美味しいかな・・・と
思ったが、5センチくらいなので可哀想なので逃がす。

すると相方が戻って来た。そして堤防の反対側にあるテトラポットで釣り始める。
しばらくして相方が戻って来た。何かを釣った様子。

こ、これは・・・!!

a0093189_20183634.jpg


出た〜!!アイナメです。しかもでかい!20センチオーバー。
すると相方釣ったアイナメを持って来たクーラーボックスに入れて
さっさとフタをする。

私「え??持って帰るの??た、食べるの?可哀想じゃない?」

と、また釣った魚に同情する私。
去年の夏もそれで相方が釣ったメジナを逃がした。
しかし、今日の相方は違った。

「喰うぞ!」

その後はぱったりだったので午後いちに自宅に帰る。
帰ってクーラーボックスを開けてみる。驚いた事にまだ生きてらっしゃる!?
凄い生命力ですね。試しに洗面器に入れてみると元気に泳ぐ。

a0093189_2026565.jpg

ネコ達に見せてやろうとベランダに出してやると
田園が大興奮。洗面器に手を突っ込んで、アイナメを穫ろうと必死だ。
アイナメも必死に逃げ回るので、それがどうやらたまらないらしい。

ウロコをとって、内蔵を取り除いてもまだ生きていたアイナメ。
なんつー生命力なんでしょう。

a0093189_20285839.jpg

夜ご飯になりました。カラッと天ぷらになりました。美味でした〜。
おかずが釣りに行ける環境って最高だな〜。
[PR]

by den-bori-ken | 2007-01-21 20:03 | 釣り | Comments(6)

日本代表

どうしても海釣りのゲームが欲しくてゲーム屋を転々としていたら
驚きのゲームを発見した!

a0093189_19545844.jpg

よく見ると馬術競技(障害)も入っているらしい。す、すげえ。
乗馬好きとしては是非、やってみたい。値段をみたら3000円。即買い。

a0093189_1956144.jpg

わたくし、おがわじゅり。日本代表として障害競技に出場しました。
ひどいです。何とかコースを回ってきましたが、減点40点です。
障害を飛ぶ前にジグザグ走行をして、支柱にぶつかりかけたりする・・・。
馬が拒止すると、馬のせいにするという最低ライダーです。

a0093189_19582084.jpg

ゴール後はリプレイで自分の競技がムービーで 観れる。
踏切り、遠っ!しかも飛んだ後に馬が少し走るのでカーブでふくれている。
なんて忠実なんだ、このゲーム。ゴール後の私は
自分の成績に満足していないようで悔しそうに顔をしかめている。

ちなみにきちんとゴールすると馬を愛撫して競技終了。
夫と私とで一生懸命やっているがいまだに、減点ゼロでゴールしていない。
興味がある方は是非、やってみて下さい。
[PR]

by den-bori-ken | 2007-01-19 19:53 | | Comments(2)