「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

日常にジブリを取り入れよう! 〜ハウルの動く城編〜


a0093189_19562965.jpg

会社の友達が遊びに来てくれて夜ご飯に
ピザを頼んだ時の出来事。配達の人が来てインターホンが鳴る。

「すいません、ピザーラで〜す。お届けにあがりました〜」

「待たれよ」 と私。

気分はマルクルです。
[PR]

by den-bori-ken | 2006-11-30 20:01 | 生活 | Comments(2)

今日は…

昨日、父から電話があった。
内容は来月10日に法事があるので、席札をパソコンで作って欲しいとの事。
細かい作業なので、夫がやると伝える。
用件を伝えるとそそくさと電話を切ろうとする父に少し腹が立つ。

「ねえ、私。明日、誕生日なんですけど??」
意地悪く言ってみる。
「ああ…そうか…。ケーキ買ったか??」
「明日、夫が買ってくれる予定だけど。おめでとうくらい言ってよ〜」
「ああ、おめでとうおめでとう」

そう言って電話切る。しかし約20分後。再び父から電話。
内容はまた法事の席札の事。しかも最終確認。
「はい、はい、分かってますよ」と答える。すると

「ところで明日なんだけど。ケーキ買っておくから取りにこいよ。
お父さん、買っておいてやるから」
「いいよ〜。さっきのは冗談だよ。」
「じゃあ、お父さんお前の家に届けに行くよ」

ここで気づいた。1回目の電話は法事の事だったけど
2回目の電話はそうじゃなかったんだね。
法事の確認は口実で、本当は誕生日ケーキの事だったんだね。
来年からは宮城での生活だから、ケーキを買ってもらうのも今年が最後だね。
なので遠慮なく
「じゃあ、小さい頃から食べていた大きいチョコレートケーキ買っといて!!」

a0093189_213089.jpg

で、今日。実家に取りに行ったケーキ。「じゅりさん」って書いてある。
ちょっと他人行儀ですよね…。でも嬉しい!ありがとう。

a0093189_2135546.jpg

会社に行ったらおってらってさんに朝1番に頂いて開運ストラップ。
「これでおがわさんのイラストがもっと繁盛するようにね!!」と彼女。

a0093189_21757100.jpg

いわやんから頂いたサクマドロップ。節子が描かれており思わず
「おつくりにな〜、天ぷらにな〜、ところてん…。あとはドロップ舐めたい」と
言ってしまいそうです。

昔の友達からもメールや手紙やお祝いの言葉を頂きました。。
皆様どうもありがとうございました!!
[PR]

by den-bori-ken | 2006-11-29 21:11 | 生活 | Comments(5)

日常にジブリを取り入れよう! 〜ラピュタ編〜

a0093189_20342268.jpg

会社で向いに座っているカネゴン(男性社員)に

「おがわさん、ホチキス借りていいすか?」

と言われたので手を伸ばして渡す。カネゴンも手を伸ばす。
しかしあと少しのところでホチキスが届かない…。

はっ!!このシーン。ラピュタで観た事がある…。
ムスカに飛行石を奪われないためにパズーに石を壁越しに渡すシーンです。

ホチキスを渡しながらカネゴンに

「ムスカが…海に捨ててぇぇぇ〜」
と言いながら渡す。戸惑うカネゴン。

「意味わかんないっす」といつも言われる。
[PR]

by den-bori-ken | 2006-11-28 21:25 | 生活 | Comments(8)

日常に乗馬を取り入れよう! 〜通勤編〜

a0093189_21223468.jpg

もし、馬がまだ交通手段だったら…。絶対に面白い。
馬で通勤する人が多いだろうからこんな風景になるに違いない。
いいな〜。教習所ではなくてみんな乗馬クラブに通うんだろうね…。


a0093189_2124875.jpg

そして月曜日はこんな連絡が多いんだろう…。
馬がはっていて、トラブル続出なんだろうな…。

会社では馬を預かる厩舎なんかもあったりして…面白いのに。
[PR]

by den-bori-ken | 2006-11-27 21:25 | | Comments(10)

ジャパンカップ

a0093189_22214638.jpg

初めてライブで観に行きましたジャパンカップ。
すっごい人、人、人。
やっぱりディープインパクトは凄いですよね。
競馬を全く知らない会社の友達おってさんと夫と3人で観戦。
おってさんはパク様と福永祐ちゃんのファン。
そして何故かメイショウサムソンの石橋騎手の事を「やさぐれている」と
決めつけ、応援して馬券を買い続けていた。

a0093189_222550100.jpg

1コーナーで馬が来た時にとりあえず写真を撮ってみる。
早過ぎた…。コスモバルクが写っている。

馬券は外れたが正直、ウイニングランで感動して泣く。
さらにホースシューのこさぶぅ〜さんから嬉しい報告。

「ウィジャボードの馬主さんがおがわじゅりグッズを大量に買って行ったよ」

な、なに〜!!?お土産かなんかだろうか…。
おがわじゅりグッズが海を渡ります!おってらってさんに
「おがわさん、パリコレとか出ちゃうんじゃない??」と言われる。
全く土俵が違うのにちょっと浮かれる私。
a0093189_22494322.jpg

ショーが終わったら最後に登場する私。
ちょっとアジエンスのCMみたいになるね。
想像で盛り上がる私とおってさん。

a0093189_22554515.jpg

有馬記念も行きたいけど…千葉だし…遠いし、寒いし、混むし…。
悩むな〜。でも行きたいな〜。
[PR]

by den-bori-ken | 2006-11-26 22:51 | | Comments(10)

1番勝たせたい馬!!



a0093189_2234183.jpg

♪僕らはみんな生きている のテーマで歌ってね。

彼が勝ったら凄いことですよね。
ディープが勝つより感動してしまうな、私。
彼だってサンデーサイレンス産駒ですからね。
競馬に絶対はありませんからね。

調教VTRを観たら毛ヅヤが1番良かった。体調いいんだろうね〜。
[PR]

by den-bori-ken | 2006-11-25 22:41 | | Comments(0)

ジャパンカップダート

a0093189_20463832.jpg

今年は外国馬の参戦がありませんでしたね。ちょっと寂しいです。
しかしダートのスペシャリストが揃いに揃ったので
レース自体は面白かったですよね。

さらに私の本命はアロンダイト、シーキングザダイヤ、フィールドルージュを
だったので馬券もゲットです。自分でも凄いと思った。

実は馬券を当てたのはオールカマー以来。
オールカマーでは3連単を1点予想という素晴らしい成績だった私。

この時、私は仕事ですごく嫌な事があって落ち込んでいた。
落ち込みすぎて普段、絶対に飲まないコーヒーを飲んだくらいだ。

そして今回も…。仕事で失敗し、みんなに迷惑をかけてしまっており
過去最高に落ち込んでいる…。そしてコーヒーを飲んだ…ら…。
競馬が当たり始めた。すごいな…。

そして明日は会社の友達とジャパンカップを観戦してきます。
友達のおってらってさんは恐らく競馬場は初めて??
ディープインパクトの事を「パク様」と呼び、福永ジョッキーのファンで
とても楽しみにしているようです!!
[PR]

by den-bori-ken | 2006-11-25 20:38 | | Comments(2)

モニター旅行阿賀町の旅! 〜その7

本日旅行最終日。農家に泊まった私達。
8時30分には家を出ないと間に合わない。朝ご飯も一緒に用意するので
6時には起床する。泊まっている2階の洗面所はお湯が出ない。
なので下にそろそろ降りて行って、洗面所の扉を開けると…

「シャカシャカシャカシャカ…」

という音が聞こえる。そっと覗いてみるとおじいちゃんがブラシで何か洗ってる。
こんな早朝から靴を洗う訳がない…。爪を洗う訳がない…。
恐らく入れ歯を洗っていたと思われる。
いけないモノを見てしまった気がした。そっと気づかれないように扉を閉めて
Bダッシュで2階に駆け上がる私。
覚悟を決めて水で顔を洗いました。


a0093189_12352136.jpg

朝ご飯。朝からボリューム凄いです。豪勢です!!

a0093189_1236216.jpg

ひき肉の入ったオムレツとカリフラワーの茹でたの。

a0093189_12363315.jpg

朝から焼いて下さったパン。黄色→かぼちゃ  茶色→ココア
自家製の梅ジャムで食べるとこれまた、美味い!!

a0093189_12371728.jpg

自家製のハーブふりかけ。最高に美味しくて私は朝からおかわりした。

いろり塾のお父さん、お母さんにお礼を言ってお別れをする。
正直、ちょっと泣きそうになる。もちろん誰も泣く様子はないのでこらえる。

9時に再び全員で集まり、「山崎糀屋」に向う。
ここで甘酒をご馳走になる。説明してくれたおばさん。すると
「そこにある化粧水は糀で作ったのよ。無添加ですっごくいいから使ってみて」と
言われる。手の甲につけてみると…

「な、な、何じゃこりゃ〜!!!!!??」

すっごいすべすべする。しかもその後はもちもち。明らかに潤っている。
「これね、おばさんも使っているんだよ。私、これでも60歳なのよ」
ええ〜!!??しわが全くない!!10歳ぐらい若く見えます。
「お化粧の「粧という字の左は「米」がつくでしょ?
昔から化粧にはお米が良かったのよ」
と説明される。おばさんの肌を見て納得。説得力あるわ…。

この化粧水に一目惚れした私とヨコイさん。
絶対に日常に使いたい!!そう思って糀を1キロ購入。これで自分で作る。
冷凍すれば何年も持つらしい。

その後は地元のお母さんと一緒に料理を作る。
私達はサバの味噌煮の担当になる。

a0093189_12484453.jpg

地元の味噌とサバを煮ていく。ぐつぐつぐつ。

a0093189_12492184.jpg

ホームステイしたメンバーで一緒に写真を撮る。

a0093189_12533726.jpg

ご飯完成。しかし朝にご飯を2杯食べてしまった私は少しウプになる。

食事が終わると初日に作ったランプシェードが届きました!!
a0093189_12555171.jpg

結構いけてます!!宮城に行ったら和室で使おうっと。

という事であっと言う間だった2泊3日。実に濃い旅行でした。
あんなに嫌がって(?)いましたが、最高に満喫しました。
新潟県阿賀町。是非、お立ち寄り下さい!!
[PR]

by den-bori-ken | 2006-11-25 12:58 | 生活 | Comments(0)

モニター旅行阿賀町の旅! 〜その6

陶芸教室が終わった後はハンプティ・ダンプティという喫茶店へ行く。
ここでは昼食とデザートが食べれるらしい。
喫茶店と聞いていたのでワクワク。しかし、どんどん山へ入って行く。
到着したところはりんご園。

a0093189_20285347.jpg

運ばれて来たパスタ。すっごく美味しそう。
しかし、量が少し少ない。あっという間に平らげる私とヨコイさん。

a0093189_20293580.jpg

りんご園だけあってデザートはアップルパイ。しかもまだ温かい。
作り立てです。甘くてすっごく美味しい。

時間を見るとまだ13時。今日は昨日と変わってスケジュールに余裕がある。
すると係員の人は
「ここを2時30分に出ます。私達は別のところで昼食をとってきますので
食べ終わりましたら、散策など自由にして下さい」と指示され
取り残されるモニター旅行者。

とりあえず食べ終わったので外に出るが寒い!!!!
と言っても店内も正直寒い…。なので皆さん、食べ終わると車に戻ってしまう。
寒さに耐えられないからです。決して、お店の人が嫌とかじゃない。
車内が1番暖かいのだ。

食事から帰って来た係員。全員が車に乗って待機している姿に驚いたに違いない。
なので予定変更。

「2時30分に市役所に集合。自由行動にします」

ヨコイさんとどこに行こうか相談する。そんなに遠くには行けない…。
検討した結果お土産屋さんにナビを設定。出発!!

15分後、指示された場所に到着するのだがそれらしき建物が見当たらない…。
「つ、潰れちゃったのかな…」とヨコイさん。
「そ、そうかも知れないよね…」と私。
………。「じゃあ、川でも行こうか??」とヨコイさん。そうっすね。
近くの川に車を停めて見る。しかし注意書きが…。

「熊、出没注意!!」

だ、大丈夫かな。なので何かあったら車に駆け込む事にする。
鍵はかけない。

a0093189_20402842.jpg

水がとても澄んでいる。さらに綺麗な石がたくさんおっこちている。
熊が近くにいないか警戒しつつも、やる事がないので、河川にある大きな石に
石をぶつけて遊ぶ27歳の私。暗いです…。すると足元にエメラルドの石が!!?

私「ねえ、この石ってさ翡翠が含まれているからこんなに綺麗なのかな?」
ヨコイ「確かにすっごい綺麗だよね〜」
私「じゃあ、これ翡翠のかたまり??売れるのか??」
ヨコイ「……も、持って帰れば??」
明らかに適当に言っているヨコイさん。無言で石を投げ捨てる私。
非常に寒いので車に戻る。そして区役所に戻る。

さて。午後はグループに分かれてホームステイ先の農家へ行く。
地元の農家の人と交流をはかり、農家に泊まるという実に大胆な企画。
私達のメンバーは…24歳美人OL2人組と姉妹で参加している2人組。
皆さん、とっても良い方です安心。

a0093189_20473245.jpg

今日、お世話になる「いろり塾」すっごい趣のある建物です。お世話になります。
ここでは黒米(その名の通りお米が真っ黒)を作っており、今日はそれを使って
夜ご飯を作ってくれるらしい。お母さんとお父さんに挨拶する。
お母さんは慌てん坊さんだけど、とっても可愛らしい。
お父さんは正直、ジャッキーチェンにそっっくり!!!

a0093189_20501985.jpg

晩ご飯は皆で協力して作る。今日のご飯はお餅です。
黒米で作ったお餅。すっごい粘り気。美味しそうな匂い。

a0093189_20513072.jpg

あんこ、きなこ、大根、納豆、ゴマとお餅食べ放題。うま〜い!!!!
ご飯ももちろん家族全員で食べる。私の隣に座ったおばあちゃん。
私のことを気に入ってくれたようで
「お前さん、小さくて可愛い」を5回くらい言ってくれる。
みんなで和気あいあいにご飯を食べて、その後は皆で洗物をする。

いろり塾では小学生や中学生が泊まりに来る事が多いらしい。
今の都会の子供達は携帯やパソコンが普及しすぎているせいで
コミュニケーションの取り方が下手な子が多いとの事。
返事をしない、同じ部屋にいるのに会話はメール、人の目を見て話せない。
携帯などで会話しても用件や言いたい事は分かるが
それはコミュニケーションではない。
人と人が顔を会わせる事によって、口調、相手の態度、雰囲気を感じ取り初めて
正しいコミュニケーションがとれるとの事。なるほど、なるほど。

いろり塾に生徒が来る前に必ず先生が下見にくるらしい。その時に
問題のある子は連れて来ない方がいいか?と聞かれる事があるらしい。
お父さんはそういう 問題のある子こそ、いろり塾に来てもらい
田舎の素晴らしさ人と人との関わりを教えたいと先生に伝えているらしい。
逆にそういう問題のある子程
帰る時になると別れを惜しんで泣く子が多いらしい。
きっとその子の中で何かが変わった瞬間なのだろう。
お父さんは教育に凄く興味があり、教員免許も持っているそうだ。

私も自分に子供が出来たら、そういう貴重な体験をさせたいなと思った。
[PR]

by den-bori-ken | 2006-11-24 21:02 | 生活 | Comments(0)

モニター旅行阿賀町の旅! 〜その5

朝の6時に起床。というのは朝1番に温泉に入りたいから。
早朝は雲海がお風呂から拝めるとの事。
眠い目をこすりつつ外に出る。わお!!最高に寒い…ね。

a0093189_1155660.jpg

上の写真は雲海が綺麗に写っていない。お風呂に携帯は持ち込めないからね…。
凄く寒いのだが、外に広がる景色は最高!!
雲海の上にある温泉。なんて贅沢な時間。ゆっくり浸かって芯まで暖まる。


a0093189_1215831.jpg

朝ご飯。凄く美味しい。こういう朝ご飯って理想だね。

9時に集合して陶芸教室にレッツゴー。
陶芸=ロクロ=映画ゴーストを連想する私。しかし実際は粘土を手でこねて
作品を作るそうです。

a0093189_124498.jpg

先生は羽田先生。見た目からして陶芸家です。作る作品は基本的自由であるのだが
マグカップと花瓶の作り方を一通り説明し、実演して下さる。
さすがですね、先生。無駄な動きがございません。

「陶芸には正しいとか間違っているとか答えはありませんので、自由にどうぞ」

なるほどね。では、遠慮なく。ヨコイさんはマグカップを作っているらしい。
そして24歳OL2人組は花瓶とマグカップを挑戦。
「焼くとそうですね…だいたい2割くらい縮みますからね」と先生。
なるほどね、なるほどね。

a0093189_12114595.jpg

先生の実演を全く無視して、ゴーイングマイウェイの私…。
私だけです、箸置きを作り続けたのは…。羽田先生に

          「君はJRAの職員かね??」

と聞かれる。いえ。違いますよ。
そろそろ終盤になった時に私の向いに座っている24歳美人OLさんの
マグカップが完成した様子なのだが…????
い、異様にでかい。とても片手で持てるようなサイズではない。
「す、凄く大きいの作ったね〜」と陶芸家を唸らせる作品。すると驚きの発言。

「え?だって焼いたら2分の1になるって聞いたから…。」

ええ??2分の1じゃなくて…2割だよ……。なんてお茶目な方なんでしょう!!
一緒に来たお友達も爆笑しています。彼女はしきりに
「だって、1/2になるって思って…1/2だから」と1/2を繰り返すので思わず

「川本真琴か!!?」 とタカアンドトシ風に突っ込む。

a0093189_12354559.jpg

これはヨコイさんの作品。すっごく可愛いですよね、これ。
白い粘土は焼くと模様として浮き上がるらしい。

a0093189_12393448.jpg

陶芸教室の外から見た景色。今日は天気が良い。

作品はこの後、先生が素焼き→本焼きして早ければ12月の中頃に
届けてくれるとの事。楽しみである。   
[PR]

by den-bori-ken | 2006-11-23 12:48 | 生活 | Comments(4)