「ほっ」と。キャンペーン

WE CAN CHANGE





a0093189_1822018.jpg

馬の走りには「手前」っていうのがある。
まぁ、簡単にいうと右回りの時は右手前、左回りの時は左手前で走る。


で、走っている最中に馬は「手前を変える」のだ。


この「手前を変える」とはどういうことだ!?

以前、TVで武豊さんがめっちゃ分かりやすい例えをおっさってました。




a0093189_18274410.jpg





a0093189_18275843.jpg

っていうこと。同じ手前でばっかり走っていると疲れるので変えるんですね。


しかし、レース中だと馬の脚の動きも速いからかなり注意して見ていないと分からない。
スロー再生すればよく分かります。

東京競馬場を例えて言うと、コーナーを曲がる時。左カーブになりますね。
カーブの時は左手前で走ります。で、コーナリングが終わり直線になると
手前を変えてさらに加速するっていうのが恐らく多いと思う。

でも、まれに左カーブなのに反対手前(右手前)で走ってしまう馬がいる。
走れなくないけど、体が外に膨らみやすい。
で、つい先日、反対手前でコーナリングしていた馬をみつけた。



a0093189_1831561.jpg

あんだけスピードが出ているので外に膨らんでいたけど
騎手がすかさず軌道修正してました。外の手綱をしっかり押さえて
内側を開いてました。このあたりは乗馬と同じなんですねぇ。




乗馬の場合「手前を変える」っていうと進行方向を変えるっていうことが多い。
競馬のように駈歩しながら手前を変える事は「踏歩変換(とうほへんかん)」と言う。





a0093189_18354868.jpg

イラストだとなかなか分かりにくいんですけど。。
この「踏歩変換」は馬場馬術の演技項目にもなっている。
連続してやると馬がスキップしているみてぇだぞ。



で、実は私も昔バリバリ乗っていた時に踏歩変換が
出来る馬に乗せてもらっていたことがあったんだけど。




a0093189_18374121.jpg

変えてくれるんだけど…。






a0093189_18375637.jpg

その後に必ず尻っぱねされてました…( ̄▽ ̄lll)



むずかしいですねぇ。





★いつもありがとうございます。よろしければポチリ願います★
[PR]

by den-bori-ken | 2009-11-23 18:42 | | Comments(20)

Commented by ぱんだ at 2009-11-23 19:46 x
勉強になります。
誘導、イマイチできなくて・・。

あーんなにスピード出ててもそこは一緒なんだぁ。
Commented by イレッチ at 2009-11-23 19:53 x
じゅりさん、お、おんなじです。むむむむむむ・・・・
この頃怒られること多くて、、、ええ、もちろんお馬様に、、、
Commented by 厩先輩 at 2009-11-23 20:25 x
馬場馬術のDVDを見てますと、「2歩毎の踏歩変換」が出てきたりして、「うお~、馬がスキップしてるぅ~」と感激してしまいますが、いつになればこういう境地に達することができるのでせうか?
Commented by 沙羅 at 2009-11-23 21:05 x
(*゜.゜)ホ・(*゜。゜)ホーーッ!!

手前を変えるって深い・・・。
イラっと来てるんだろうなぁ、お馬さん。

3年前に買ったふくらはぎのきついブーツ・・昨日試し履きしたらすんなり履けました。
これって馬効果でしょうか。

ウォッカクリアケース購入して使ってますよ。
福島でチェックしてきました?
Commented by den-bori-ken at 2009-11-23 21:11
>ぱんださん
むつかしいっすよね、誘導。
ちょっと油断するとどんどん内に入られたりします、私。

競馬のレースを見ているとちょっとした時に
乗馬と同じような動きをまれに見かけます。

>イレッチさん
最近は乗ってませんが、乗り始めたらまた
馬にいっぱいいっぱい怒られると思います(^ ^::
でも、そうやって馬に教わって上達するんだと思います。

>厩先輩さん
凄いですよね〜。乗っている人はどんな
反撞なんだろう〜といつも思いますよ。
あそこまでいくって相当なレベルですよね、馬も人も。
凄いっすよね。

>沙羅さん
私の場合はですよ。相当、イラっとしていたと思います。
実際、何度か落とされてますからね(^ ^::

乗馬ってなにげに凄い運動量ですから
間違いなく馬効果ですよ!!

競馬場に行ってウオッカクリアファイルを
なまで見て来ましたよ〜。
ウオッカバックが売っていて欲しかったんですが
馬券が散々だったので買えなかったっす。
Commented by ココ at 2009-11-23 21:22 x
競馬のそういう細かい所まで見ているんですね~。
知りませんでした。勉強になりましたよ~^^
でも、最後の2コマは面白かったです。
「おめぇのふじょよ~」って!(笑)
Commented at 2009-11-23 21:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 芦毛のユカチャン☆ at 2009-11-23 21:32 x
じゅりさんはかなり乗れちゃうんですか?私は誘導を始めたばかりです。駆歩も並行して頑張っています。いつも思っているんですが、馬と会話が出来たら、誘導なんて簡単なのになぁ・・・と。左手前に慣れているせいか、右手前だとものすごく違和感を感じます(>_<)どちらも慣れていくものですかね?!
Commented by den-bori-ken at 2009-11-23 21:46
>ココさん
乗馬をするようになってから競馬でも
違った角度から見れて益々面白くなりました。
中には乗用馬に向いてそうな馬もいたりして
変に気になったりしてます。
ちなみにえにしのお母さんは去年のダービー馬の
ディープスカイの速歩がすごく馬場馬にいいって
言ってましたが、彼が乗用馬になることはまず、ないでしょうね(^ ^::

>21:33のカギコメさん
おお!!見てみます!!そいや、調教の時も
なかなか変えなくて、直線でやっとひょいって
変えてましたね。手前が逆だと分かる人だと
見ていてなんか気持ち悪いっていうか
しっくりこないんですよね(笑)

>芦毛のユカチャンさん
いやいや、遠い昔の話しです。そして馬が
良かったんです。私はヘボでしたよ、ほんと。

私も右手前より左手前の方がしっくり乗れます。
もしかしたら人にも好きな(得意な)手前が
あるのかも知れませんね。バランスの問題とかかも
知れませんねぇ。
Commented by A at 2009-11-23 21:49 x
あぁ、日本語で「踏歩変換」って呼ばれているの?^。^分からなかった!皆さんがいつも私の英単元を分かってくれて、全然日本語の言葉分からなくて。。。勉強になりました!ありがとう!
Commented by かずっち at 2009-11-23 23:09 x
わかったよ!じゅりさん。
手前を変える。わかりやすっ!
今度スローで見てみよう♪

でも、騎手って凄いですよね!
今日、ユニクロ行ったら娘が「あっ!皇成!お馬さんに乗ってるんだよ~」と皆様に言ってました(+_+)
Commented by プルタブ at 2009-11-24 02:06 x
鞍数だけ無駄に多い私は、未だに右手前が苦手です。
正しい手前の方が、違和感が有って乗り悪いのです。
上達しない訳だ(汗)
器用な馬は自分で手前変えてます。
空中で踏歩変換する馬もいて、
「フライング・チェンジ」とか指導員が言ってました。
不器用な馬は、騎乗者が合図して手前を変えさせてやる様にと言われても・・・・それが出来たら苦労はしないヨ。
ヴィクトリアマイルの直線で、独走態勢に入ったウオッカがパッと手前を変えていたのですが、直前に豊騎手が鞭を入れてました。
アレって「直線が長いから、手前を変えなさい」の合図だったのかな?
Commented by den-bori-ken at 2009-11-24 05:51
>Aさん
英語だと「フライングチェンジ」だもんね。
やっていることは同じなんだけど
競馬と乗馬とではまた言葉が違うのも面白いですよね。

>かずっちさん
スローでみると馬って器用だな〜って思いますよ。
すんごい昔、オグリキャップの強さの秘密みたいな
特番があって、オグリが強いのは直線で
歩様を変えるからってやっていて当時は「すげぇ」って
思っていたんですが、なんてことはない、ただ
手前を変えただけでした…( ̄▽ ̄lll)
でも特番されていただけありますから
手前を変えるのが上手かったのかも知れませんね。

>プルタブさん
武さんはレース中に手前を変えない馬がいると
変えるように指示も出すって言ってましたよ。
どんな扶助なのか知りたいですよね。
きっと競馬と乗馬では違うでしょうからね。(一緒かな…)
障害だと競技中にどんどん手前がかえるから
慣れているやつだと自分からパッパと変えますよね。
Commented by ふるくん at 2009-11-24 12:15 x
お久しぶりでございます。
伝わるかわからないけど、手前についてちょっと。

例えば右手前で走ってる時、馬のベクトルはまっすぐ後から前ではなく
やや斜めで左後脚から右前脚方向へ進んでいます。
進行方向とはちょっと軸がずれてるわけです。
だから右手前だと右へコーナー曲がりやすいわけですね。
左手前だと当然逆です。

で、競馬では手前ってのは大抵4コーナーで変えます。
トップスピードでベクトルの方向が一気に変わるわけです。
馬にも負担が大きいので4コーナーは故障が多いんですね。

それにしてもまさか手前に注目してるファンがいようとは驚き。
よく見てますね~。さすが。
Commented by のり巻 at 2009-11-24 14:32 x
競馬の場合は、襲歩(ギャロップ)での手前変換ですね。
馬術だと駆歩(キャンター)です、襲歩はしないですから。
(暴走された場合を除いて!)
駆歩だと馬もだけど乗り手の体勢(騎座や脚の位置)が左右で入れ替わります。
競馬ではどうやっているのだろう?
Commented by 亮太郎 at 2009-11-24 21:22 x
じゅりさん、こんばんは。
なるほど~勉強になります^^
あの大きな体で激走しながらそのような動作を行うなんて
まさに人馬一体の超絶技巧といった感じですね。

馬術競技でも踏歩変換といったものがあるのですね。
私自身は乗馬はまったく未経験ですが、
(私が生まれる前に亡くなってますが)私の祖父がその昔
騎兵学校というところに在籍していたそうなのですが
(先輩にバロン西がいたそうです)、そもそも馬術競技において
要求される諸動作というのは軍馬の調教に由来するものが多いというのを
チラッと聞いたことがあります。
私もいつか機会があれば、ぜひとも乗馬をしてみたいです。
ではでは^^
Commented by mare at 2009-11-24 22:12 x
踏歩変換…略して踏変(とうへん)と言うことが多いですね。

ジョッキーさんの乗馬の基礎はブリティッシュです。
調教師になる為の試験はブリティッシュなので、うちのクラブにはジョッキーさんが習いに来ていますよ。
Commented by den-bori-ken at 2009-11-24 23:07
>ふるくんさん
まぁ!分かりやすい説明ありがとうございます。
馬が本気で走ってコーナーを曲がるのですから
相当な負担があるのでしょうね〜。
乗っている人も凄く傾きそうです。
あの脚の回転でも手前をポンっと変えるのですから
馬って器用ですよねぇ。

>のり巻さん
そうですよね。でも乗用馬に踏歩変換を
教える時ってどうやるんでしょうねぇ。
馬自身は出来るんでしょうが、それを人の合図で
変えるようにさせるって凄く難しそうです。
以前、先生が踏歩変換出来る馬と出来ない馬とじゃ
値段が全然違うよって言ってました。

>亮太郎さん
こんばんわ。そうなんですよ。馬場馬術は
馬の調教に由来してるんです。
乗り手の指示にどれだけのパフォーマンスが出来るかってことですよね。
しかし、オリンピックレベルの競技馬の動きは
凄いの一言です!馬ってあんな動き出来るだ〜って
本当に感心しますよ。

>mareさん
その略した言い方は知りませんでした。使おうっと。
フライングチェンジ…着して、フラチェンみたいな
もんでしょうか(笑)
mareさんのクラブは凄いですね。。。楽しそう。。
ええ、私、ミーハーです。
Commented by mare at 2009-11-25 20:44 x
うふふ、とっても楽しいですよ。
時々競走馬が休養に来たりもしてます。
競馬ファンには、たまらないクラブでしょうね~。
あんまり書くと、どこかバレてしまいますね。

私の愛馬は馬場馬なので、3歩毎踏変できます。
でも私は下手なので踏変したことがありませんし、できません。
Commented by den-bori-ken at 2009-11-26 10:07
>mareさん
やっぱり!いいですね〜。
いやぁ〜近くにあるなら通いたいくらいですね。
ホントに羨ましいです。

3歩毎が出来るのですか。それも凄いっすね。
頼もしい愛馬ですね(^ ^)

<< 馬のお仕事    第26回マイルCS >>