「ほっ」と。キャンペーン

芦毛の馬たち



a0093189_16095.jpg

みなさんのクラブにはどれくらい芦毛の馬がいるでしょうか?
芦毛と言っても真っ白だったり、黒っぽかったり色々いますね。


最近、こんな話を耳にした。


「芦毛って性格がちょっと変わっていて頑固が多いよね。
でも、じっくり付き合うと面白いんだよね〜。」


a0093189_162649.jpg

もちろん何の根拠もないんだけど、確かにそんなようなことを
過去にも何度か聞いた事がある。



a0093189_166022.jpg

人間で言うと茶髪の人=怖い人みたいなもんだろうか。。
見た目で判断しちゃいかんよなぁ。


ちなみにえにしには今、3頭の芦毛がいる。




a0093189_167204.jpg

ハク…何故かブランカにぞっこん。ブランカと一緒に居られるなら
友達のスピおさえも簡単に裏切るヤツ。




a0093189_1685545.jpg

ブランカ…一筋縄ではいかないどころか100筋縄でもいかないだろう。





a0093189_16102241.jpg

ハナコ…まだ、じっくりと付き合っていないので何とも言えないけど
隣に住んでいるブランカに耳を絞ってかじりにいくくらいなので
芯が強い馬だと思われる。



やっぱり芦毛はちょっと個性的??(笑)


******************

オークション開催中です!詳しくはこちらへどうぞ!


★いつもありがとうございます。よろしければポチリ願います★
[PR]

by den-bori-ken | 2009-07-02 16:15 | | Comments(28)

Commented by いくっち at 2009-07-02 18:24 x
うんうん、個性的なのが多い気がする…
しかもイヤだとなったらてこでも動かない子も…
え?偏見?笑。
競走馬は芦毛で強いと印象深いですよね☆
Commented by じゅんぺー at 2009-07-02 19:49 x
分かる気がします(^^;
私が通ってたクラブでもみなさん個性的でした(笑)
で、なぜか私が乗る馬は芦毛率が高かった(汗)
馬が嫌いで、すれ違いでいちいち耳を絞って噛み付こうとしたり
扶助が悪いと「あにすんだよ!コノヤロ」といって振り向くライオン丸(仮名)
我慢の限界を超えて、グレちゃったテロりん。
温和で聞き分けはいいけど、別の意味で意志の強さを感じさせる
イベっち。
そして私が乗ることは叶わない上級者用の馬場馬も
しょっちゅうルパード「前脚を折りたたんで立ち上がる」もどきを披露
してましたっけ(^^;;;
でも、個性的で一筋縄では行かない子が私は大好きです♪
Commented by 沙羅 at 2009-07-02 21:34 x
はい。我が家の芦毛(茶髪娘)は確かに個性的です。

ブランカばーちゃんお話を聞けば聞くほど魅力的ですねー。

クラブの芦毛さんたちも、それぞれ個性的で毎回振り回されております。
なんせど下手なもんで・・・

あーー明日も芦毛に乗ってきます。
Commented by のり巻 at 2009-07-02 21:48 x
世間一般では「芦毛=白馬」で何やら優雅なイメージですけどね・・・
実際はいやはや!(>_<)!あんまし乗りたくないかも。
姐さんvs.ハナコさん、なんかスゴそうです\(~o~)/
Commented by ココ at 2009-07-02 21:56 x
あし毛の思い出。。。
隙を狙っては噛もうとしていました。
ってか、実際噛まれて痛かった。。。
機嫌が悪いと威嚇をされたなぁ。
舐められてたんだな、きっと。(イヤ、絶対)
Commented by kano at 2009-07-02 22:17 x
私の愛馬も芦毛です^^
真っ白ですが、最近、年齢とともに、ブランカ姐さんのように茶色いぽつぽつが増えてきました^^;
いやぁ、やんちゃですよ^^;
出会った頃は、近づいただけで、
 こっち、来んなよ!!
みたいな目で、怒られていました^^;;
6年経った今では、呼べば甘えたくりくりの目で寄ってきて、
すりすりしてくれます^^
でも、それで安心してると、いきなり耳しぼって噛む真似する気分屋です^^;
だけど、そんな気分屋なとことが、とても好きです^^
Commented by ことり at 2009-07-02 22:21 x
葦毛は「AB型気質」って聞いたことがあります。斯く云うわたくしはAB型です。私の通うクラブにもすっごく気分屋で、でも障碍を良く飛ぶ葦毛ちゃんがいますよ。
Commented by den-bori-ken at 2009-07-02 22:59
>いくっちさん
そうそう。大体、1レースに1頭くらいの割合で
芦毛っていますかね〜。(調べたことないから分からないけど…)
タマモクロスの産駒は気性がけっこうきついって
聞いた事があるけど…。
そういう遺伝的な部分も多少はありそうですよね。

>じゅんぺーさん
完全に芦毛マスターじゃないですか!!
じゅんぺーさん=芦毛=テロ助ってイメージが
私の中ではすっかり定着してますよ(^ ^)

>沙羅さん
まさに相棒が芦毛でしたか〜。
この季節の芦毛はなんとなく涼し気でいいですよね。
明日も頑張って来て下さいね♪

>のり巻さん
そう思うと芦毛ってちょっと不利ですね。
白馬ってなると素敵、かっこいいみたいな
その時点でハードルが高い!!!
でも、目立ちますよね、見た目も汚れも…(笑)
Commented by den-bori-ken at 2009-07-02 23:05
>ココさん
芦毛と相性が悪かったのでしょうか??(^ ^::
個人的には真っ白の芦毛より少し黒っぽい芦毛の方が
好きな私です。
でも絵を描く時は真っ白の方が簡単です♪

>kanoさん
もう6年の付き合いになるのですね〜。
芦毛と付き合っていると毛色の変化が
ちょっとずつあるからそういうのも楽しみですよね。
kanoさんの愛馬も出会った頃と比べて
だいぶ白くなったのでしょうか??

もしかして…芦毛はツンデレなのかな??(笑)
時にツンツン。時にはデレデレみたいな。

>ことりさん
そうそう、血液型でいうならそういうタイプが
多いみたいなうわさ話なんですよね。
気分屋だけど、やる時はやるし、やれば出来るって
感じですかね。
Commented at 2009-07-02 23:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 鉄子 at 2009-07-03 00:30 x
繁殖担当の人は
「芦毛の牝馬の○○は変わっているので~」という話をされていました。
いったい、どう変わっているのか…
尻尾上げて見る勇気もない…

育成担当の人は
「芦毛は劣勢遺伝でアホやと思うんです」と話していました。

うーむ、個性豊かであるのは確かなようですね。
Commented by もか at 2009-07-03 10:01 x
そういえば、クラブの指導員が「芦毛は天才かアホかどっちかしかいない」と言ってました。
外乗に行っても、やっぱり芦毛は頑固なヤツが多いイメージです。
まがるのが大嫌いとか、人が乗ってるのに急に砂浴びしたくなったりするヤツとか・・・

それでも白い馬が好きなので、芦毛を選んでしまう私も変なのか・・・
Commented by den-bori-ken at 2009-07-03 11:02
>23:22のカギコメさん
そうだったのですか…。心配です(> <)
でも、私のブログで少し元気になられたとの事なので
少し安心しました。良かった。

>鉄子さん
毛色も目立つから、ちょっと面白い行動とか
とると際立っちゃうんでしょうかね〜。
面白い性格の馬なんて鹿毛でも栗毛でもたくさん
いますものね〜。

>もかさん
そうなんですか…。極端ですね、芦毛って。
曲がるのが嫌いって困りますね(^ ^::
とにかく真っ直ぐ行きたいんでしょうか。。
それでも人気ですよね、芦毛って。
そういう面が人気の要素でもある気がします。
Commented by カンコ at 2009-07-03 17:02 x
ウチにもひとり、芦毛の変わり者がいます。
他のお馬はレッスン終了間際になるとのんびりしてくるのですが、
彼は終わり近くになると途端にヤル気を出して
「常歩?オレは走るぜ!」「止まれ?やなこった!!」と
暴走しだします。
止まれば帰れるのに。
初めて乗ったとき、変なコ…って思いました。
Commented by イレッチ at 2009-07-03 20:31 x
いやいや栗毛も鹿毛も相当なもの。大体馬というものは能力が高ければ高いほど1000筋縄ではいかん!あ~敗北の数々・・・涙と笑いのネタは山ほど・・・
Commented by すっころぶ at 2009-07-03 22:51 x
いつも楽しく拝見してます。
冒頭の3頭の絵ですが、7月のカレンダーが白黒だったので、絵が白黒路線になったのかな?と思ってしまいました(笑)
私はよく、身近な人さまを「この人芦毛っぽいな・・・」なんて見ることがあります。
Commented by den-bori-ken at 2009-07-04 00:09
>カンコさん
終わる頃にエンジンがやっとかかり出すタイプなんですね(笑)
競走馬なら完全に足を余すタイプですね。
ちょっと不器用さんなのかな?可愛いっ(≧∀≦)

>イレッチさん
そうなんですよね。個性的な馬は何も芦毛だけじゃないですものね。
イレッチさんは楽しい経験をたくさんされているようですね!ネタの宝庫じゃないですか。羨ましいです。

>すっころぶさん
いつも見て下さりありがとうございます(> <)
ハンドルネームが面白いですね♪
白黒を1度やってみたかったんですよ〜。
これって結局、カラーで描いて白黒編集しているので
手順は変わらないんですよ〜。
Commented by プルタブ at 2009-07-04 10:55 x
 最初の頃、確か指導員が「栗毛は我侭で、葦毛は性格悪い」と言ってたけど、毛色なんて関係なく馬達は個性的なコばかりだと思ってます。葦毛でも自馬では大人しくて甘えん坊のコがいるし、我がクラブは結構葦毛の自馬率高いです(絵になるからか?)Aデジタルみたく心不全で死んだファルコンは、乗り心地が一番プルタブに似て好きだったのですが・・・。その昔、大会上位馬で名の有るピーベリーは専用馬扱いで、私如きでは騎乗させてもらえません(泣)普段は大人しいのに、馬場で本気モードになったら顔付きまで変わります。
Commented by ミシェル at 2009-07-04 11:58 x
ハナコの顔・・・キャハハハ!
ハイハイハイハイ!良くあの顔していまよね!
おもいっきし、根性ありそう女です!って感じ。

ハクもちょいと変態っぽいし(ハクごめん、君はイイ仔だ!)。
人の血液型の本のように、馬の毛色の特徴とらえた本が出たらおもしろいかも。。。
Commented by den-bori-ken at 2009-07-04 13:04
>プルタブさん
コメント訂正しておきました〜。
自馬の確立が高いっていうのも面白いですね。
もしかして、芦毛はじっくり付き合うと面白いと
聞いた事があるのでそれでですかね〜。
結局、どの馬も個性的で面白いんですよね。

>ミシェルさん
ハナコの目はこれにしちゃいました(笑)
怒られないかな…(^ ^::
ほんと、根性ありそうですよね、ハナコ。

ハクってつかめない性格なんですが
意外と(←失礼ですよね、ハクに)ファンが
多くて驚きました、私。
Commented by バッカス at 2009-07-05 09:07 x
始めまして、ブログ楽しく拝見させて頂いてます。
うちの馬術部にも高齢の葦毛が1頭いるのですが…まだ新参者に心を開いてくれないのかいつもハナコみたいな顔で私を見てます^^;

あと凄く好き嫌いが多くてワラ飼い→他がもぐもぐしてる中一頭だけ「食べれないのー」アピール…変わった子です。
Commented by den-bori-ken at 2009-07-05 21:46
>バッカスさん
初めまして、いつもブログを見て下さり
ありがとうございます(^ ^)
大学の馬術部ともなると毎年、新入生が入りますから
馬達も思わず先輩面をするんでしょうかね〜。
「あら、あんた新人ね」なんて
セリフが聞こえてきそうです。
Commented by kano at 2009-07-06 02:53 x
はぁい、我が愛馬、出会った頃は、たてがみとしっぽがグレーでした。
競走馬時代は、たてがみとしっぽ、真っ黒でした。
でも、今では、さらさらのきらきらのシルバーになりました^^
もうすぐ、真っ白になりそうです。

ツンデレ~~、
そういえば、我が愛馬君、ツンデレかも^^;
すごい気分屋です。
ぞっこんの私は、それに振り回されています^^;
都合の良い彼女になってます^^;;
Commented by pm at 2009-07-06 08:51 x
私はその「天才」の方の葦毛と係わったことありますよ
師匠が全日本馬場とかで乗ってた馬なのですが
天才過ぎて私が乗っても全く会話にならなかった記憶が今も鮮明です。
なんかこう、会話の次元が違うと言うか。。。
とにかく葦毛(特に真っ白に近ければ近いほど)は
『紙一重』という感じですよね。
担当していたオグリキャップのお子は
葦毛には珍しいほど3歳の頃からやんちゃの無いめちゃーんこ甘えっ子でした。
まるで子犬のような、そんな馬ってなかなかいないですよね
調教するのがはばかられるほど甘えっこさんでした。
懐かしいなぁ~
Commented by den-bori-ken at 2009-07-07 13:48
>kanoさん
やっぱり!真っ黒から真っ白になるんですから
本当に芦毛って凄いですよね〜。
ほんと、人の髪と同じですよね。

kanoさんの愛馬はやっぱりツンデレでしたか!
そんな気はしていたんですよね(笑)
ついついデレデレされちゃうと
こっちも嬉しくなってしまって許しちゃいますよね。

>pmさん
凄いですね、その天才芦毛は。
頭の回転の良い人と話すと、私はついていけない
ことが多々あります(私の理解不足で…)
それと同じことでしょうか(^ ^::

3歳で仔犬のように大人しいって
なかなかないですよね。
イタズラ大好きな年頃ですからね〜。
Commented by mare at 2009-08-02 22:08 x
私の愛馬も葦毛です。
この馬と出会うまで、葦毛は大嫌いでした。
先生が見つけてきたので、しぶしぶOK。
「葦毛は、良いところも、悪いところも極端に出るから、変なやつが多いと思われるんだよ」と言われみょうに納得。
我儘で、ビビリで、スキを見ては脅してくるような馬ですが、最近はその性格を面白いと思えるようになりました。
葦毛の魅力は多分一筋縄ではいかないこの性格ですね。

若い女性や、子供たちには、「白馬の王子」と人気で、被写体です。
葦毛の茶色の斑点はフリービッテンと言いう毛色です。
ユキチャンのように真っ白にはなりません。ビアンカもかな?
Commented by den-bori-ken at 2009-08-02 22:47
>mareさん
そうなんですか〜。最初はしぶしぶのOKだったのですね(笑)
じっくりとどんどん楽しい部分が出て来るのですね。
一筋縄ではいかないからこそ、分かり合えた時の
感動と愛情はひとしおなんでしょうね〜。
Commented by mare at 2009-08-03 22:13 x
den-bori-kenさん

馬を探す時に出した唯一の条件が、「葦毛はイヤ!」でした。
先生から連絡を貰った時、喧嘩になりました。
しぶしぶOKして馬を見に行った時、かわいい目をしていたので、まぁ良いか…と。
出会いって、こんなもんですよね。

<< 夏限定営業    ご挨拶 >>