頼れるボス


a0093189_1944297.jpg

あんな大きい動物が人を乗せて動いてくれるのは
乗せている人を信頼しているからだと私は思っている。
なんかの本で「自分がその馬のボス(リーダー的存在)になるのが大事」
なんてのを読んだことがあったような。。。。

だからこんな障害も馬は人を信頼して飛んでくれるんだと思う。


逆に



a0093189_19473586.jpg

ボス(乗り手)がこんなんだったら馬だって不安になるよねぇ。




人間で言うならばよ






a0093189_19501335.jpg

っていうボスの下で働くのと








a0093189_19503425.jpg

っていうボスの下で働くのと、どっちが安心できる??ってことなのかな??





言葉で言うのは簡単で、私自身乗ってる時は頼りないボスなんですけどね…。
いっつも馬に助けてもらっております(^^;;




★いつもありがとうございます。よろしければポチリ願います★
[PR]

by den-bori-ken | 2009-02-05 19:53 | | Comments(31)

Commented by MarshalArt at 2009-02-05 20:22 x
じゅりさん こんばんは♪
たしかに馬って、乗る人によって全く雰囲気変わりますよね!!

ちなみに私は…経路をおぼえている馬には走られ、間違った扶助を出しては「そうじゃなくて、こうだよ!!」と教えられ…(*^₋^*)
障害にいたっては、「いいからつかまってついてこ~い!!」と…(笑)。
あの子たちに教えてもらってばっかりです。いつか頼りになる乗り手になりたいですね(^-^)
Commented by ぱんだ at 2009-02-05 20:53 x
そうですよね〜。人間がしっかりしないといけないですよね・・。
私も1日も早く「ビビらない日」を作りたいです。
いつまでビビってるんだかなぁ。
Commented by ミシェル at 2009-02-05 21:03 x
確かに!言葉を越えたコミュニケーションで、少しずつ信頼関係を築いていく・・・難しいけど奥が深い。
いつも凹みの連続の私だけど、ふと繋がった「あの瞬間」が忘れられなくて、馬に乗っている気がします。

そうそう、じゅりさん、今日娘と二人、「えにし」にお邪魔して来ましたよ。やっとナマ・スピおにも会えて(*´∇`*)、ナッちゃんのお腹の胎動も見れて、B姐さんも元気で、ナマ・エマちゃんムッチャかわいくて、なんとなんと!ナマ・じゅりダンナさんもいて(もうパパっぽい顔になっていたよ!!)えにしは人も馬もふか~い信頼で繋がっているんだなぁ~と感じて帰って来ました。楽しいひとときでした。
Commented by GUM at 2009-02-05 21:16 x
そうなんですよね。心を読まれてしまいます。
雨風がひどくて、先生が馬場を離れてしまい
乗っていた馬の耳が心なしか落ち着きなく動いていた時、
一緒にびびってしまわないように、
大丈夫だよ、大丈夫だよ・・・・って唱えていました。
Commented by くま at 2009-02-05 21:20 x
「馬はいいことも悪いことも覚えている」・・・ですっけ?
ジンガロ主催さんのお言葉。
馬だって人も見ますよね~。犬とかもそうですけど序列に敏感。
自分より上なのか下なのか。ここが大きな分かれ道。
お家で飼っている犬は自分は一番下から二番目だという認識があるみたいですね~。
だから、家族内の序列の中で下っ端だと思うヤツにはトコトンなめた態度で接する。

そういった、ファーストインプレッションを乗り越えて馬と接するのって、結構大変だなぁ、やっぱ。そう思うと・・・
Commented by ココ at 2009-02-05 21:37 x
気持ちが伝わっちゃいますよね~。
ビビリ屋の馬なんて、もう何度横っ飛びをされたことか・・・。
落ちないようにするのが大変でしたね~。
Commented by aki_baru7sky at 2009-02-05 21:47
ほんとよくわかります!
私なんて主導権はいつもベテランの馬にとられちゃってるけど、
それでも馬から教わることもいっぱいです。
私は下っ端なので、がんばってついていこうとする、
なるべく邪魔にならないように、気遣ってみる・・・・
そんなことをしていると、心を開いて、一緒に運動している感を感じます。
リーダはまだまだ、相棒の馬。
でもできるだけ、右腕に近い部下にまで昇格したいと思います♪
Commented by ぼっち at 2009-02-05 22:28 x
私もいつも心掛けてます。
馬が怯えてる時には、私に頼れ!って言う態度をとれるように。
1000kgの馬に体ごと頼られたら、ぶっとんじゃいますけどね~(笑)
Commented by tossy at 2009-02-05 23:03 x
馬達は、乗り手の気持ちをわかるんですよね~♪
気分がのらない時とかは、馬達も動かなかったりしますもんね。
ボスになれるように・・・
(^o^)丿頑張ります
Commented by 佳乃 at 2009-02-05 23:32 x
我が愛馬にとって、私はまだまだ頼りない主人で…^^;
でも愛馬が走ってくれるのは、きっと、
 ま、おまえが走りたいなら、今日は走ってやるよ
と、向こうが譲ってくれてる感じ^^;
頼りになる愛馬君です(あはは、恥ずかし^^;)

 ま、ブラッシングうまくなってきたから、
 今日のところは、走ってやるさ

なぁんて声が聞こえてきそうな愛馬君です。
上手な乗り手になりたいなぁ…(遠い目)ぽつん…
Commented by もぴ at 2009-02-06 00:34 x
ほとんどお馬と接する機会がないのでよく解らないところも
ありますが…お馬は人の気持ちが読めるから何でも
お見通しなんですよね。ちゃんと意志疎通ができていないと
時には遊ばれたり適当にあしらわれたり…正面から
向き合ってお互いを認め合えるようになりたいですね。
それには自分に自信をもてるようにならなきゃかな、
なんて思いますね~。
Commented by mtf at 2009-02-06 00:55 x
まさにコメットと私だぁ~。。。
でもね、最近とっても強くなってきてるんです。
日記には書いたけど、じゅりさん読めないもんね。
また期間限定で公開するね♪
Commented by かのん at 2009-02-06 02:05 x
息子と娘が30分乗馬をしてる間、私は見学していたんですね。
そしたら娘のお馬ちゃんてば私の所に来て、顔を胸に押し当ててきて
「遊ぼ~よ~」と来たんです。補助をしている女性の方が、慌てて戻そうとしたら・・・カプッ☆噛まれてました(あわわ)ごめんね~と移動したら、なんと!北斗のケンに出てくるラオウの大きな愛馬が居てるじゃないですか!そ~っと側に行くと私の顔に顔をくっつけてきて・・・可愛い~っ♪幸せにひたりましたよ~♪
今回のお話、後のイラストが娘ですね~~笑ました。
お馬ちゃんは、賢いのです♪
Commented by こいぬ at 2009-02-06 02:27 x
ただうま~..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+* (今日は割と暇ですた^^;)

このブログ、まさに今私が克服したかった課題でした。
やっぱり鞍上が迷ってたら、馬も何して良いか迷うし・・・的確な扶助をしないと思い通りに動かないって心してかかってます(笑)
馬は大好きだし可愛いしって甘やかせると、彼らはわかってナメて来ますからね。
レッスンの時は心を鬼?にして、「お前になんか負けないぞ!!」って自分優位に立って動かすしかないんですよね。
乗ってる時は私がリーダーですから。
やっとそれが出来るようになりました。(遅いっ・・・・)
その代りお手入れの時は感謝の気持ちを込めて、沢山おしゃべりしながら丁寧にしてあげます。(*-ェ-(-ェ-*)
去年は怪我の1年だったので殆ど乗れなかったけど、今年は頑張って週4~5鞍乗ってます。少しづつ折り合いがついてきたかな~と・・・・思ってるのは自分だけかな?
苦手だった子の癖もちょっとわかるようになってきました。
明日も2鞍乗ってきま~す。v(≧∇≦)v 楽しみ♪です


Commented by いくっち at 2009-02-06 09:06 x
このたとえ、人間のやつ。
ナイスですな。
わかりやすくてとってもいいと思います。
頭いいな~、じゅりさん♪
…もしかして本当は迷彩柄にしたかった??
んなことないか。笑。

そういえば、
馬に乗るようになって、普段の生活で緊張することが減りました。
これはメンタルが鍛えられてきたのかな~?
馬上を想像すると、落ち着くことができるようになってきたというか…。
そう思いたいだけか。爆。
Commented by しげ at 2009-02-06 12:42 x
私に乗馬を教えて下さっている先生曰く、

「馬の精神年齢はいいとこ小学校5年生くらい。小学生に言う事を聞かせるには、学校の先生の様にならなきゃいけない。一緒になって走ったりあせったりしても、小学生はついてこないよ」

先生・ボス・リーダー…呼び方は様々ですが、相手を尊重しつつ、
頼りになる存在として馬をリードして行かなきゃいけないと思いました。
Commented by かずっち at 2009-02-06 13:29 x
人のたとえ・・・下のボスがやっぱり多いですね。

馬も、鞍上がしっかりしないとビビリますよね。
騎手って凄いなーと、つくづく思います。

じゅりさんも、体を第一に仕事がんばってくださいませ~。
Commented by den-bori-ken at 2009-02-06 15:27
>MarshalArtさん
こんにちは~。馬って本当に残酷なまでに正直といいますか。。。
乗っている人によって態度や行動を変えますからね~。
MarshalArtが乗っている馬はとっても頼れる馬なんですね。
競技会でも「オレにしっかりつかまっていろよ~」っていう
タイプの馬を時々、見かけます(笑)

>ぱんださん
ビビらないで乗れるようにはどうしたらいいんだろうと
一時期、真剣に悩んだことがありますよ、私。
やっぱりたくさん乗るしかないんでしょうかね~。場慣れみたいな感じなんでしょうかね。

>ミシェルさん
奥深くて難しい。。。でもそこに乗馬の楽しみがあるような
気もしますよね!心が通じ合った時なんてめちゃくちゃ
嬉しいですものね~。

昨日、えにしに行かれたのですね!
ナツの胎動が見れたとのことなので羨ましいですわ~。
私だって見たい、見たい!!!
うちの夫の元気そうな表情が想像できました。
ご報告ありがとうございますっ♪
Commented by den-bori-ken at 2009-02-06 15:35
>GUMさん
呪文を唱えたんですね!!分かりますよ、その気持ち。
先生がいなくなっちゃうと、ちょっと不安になっちゃう気持ちも
分かります。中には先生がいなくなると気を抜く馬もいますよね(笑)

>くまさん
そうなんですよね。自分が下として見られてしまうと
強気になれなくて、なかなか思うように動いてくれない事って
ありますよね。
馬に主導権を握られることなく、自分がグイグイひっぱって行くって
いう姿を想像したいんですが……実際は……です(^^;;

>ココさん
中には人がびびってるとそこに付け込んでわざと
ふざける馬もいますからね。
横っとびをねばったココさんは凄いっすよ。
私はそれでよく落ちてましたから…。まさに馬の思惑通りっす。

>aki_baru7skyさん
中には「しょうがね~な~」なんて感じで動いてくれる馬がいたりして
ついつい「すいませんね、いつもありがとうございます」なんて
乗りながら言いたくなるような状況もあったります(笑)
技術は未熟でもその人を信頼しているから動いてくれるのでしょうね、きっと。
ほんと、乗馬って奥深いですよね~。

Commented by den-bori-ken at 2009-02-06 15:41
>ぼっちさん
た、確かにっ!!!!(笑)
扱われている馬が馬だけに余計にそうでしょうね。
だからあんな重たいソリを頑張って引っ張るのでしょうね。
1000キロで甘えられたら吹っ飛びそうです…。

>tossyさん
凄い人は馬が動き出した1歩目でその日の馬の体調などが
分かるそうなんですよ。凄いですよね。
私もそういう人間になりたいですよ~。

>佳乃さん
以前の日記じゃないんですが
乗るのはまだ少しおぼつかないけど、普段接している態度や
手入れで精一杯の愛情を注いでいるから
馬も信頼して動いてくれるっていうのもあると思いますよね♪

>mtfさん
そうですよね!最近は強くなってきてるって以前、書いてらっしゃっていましたよね。
やっぱり環境が合ってきたんじゃないでしょうか??
また読める日を楽しみにしてますね♪

>かのんさん
面白い出来事ですね~(*'‐'*)
そしてちょっと、微笑ましいです♪
噛まれたのは痛そうでしたが…。
本当に馬は賢いですよね~。私から言わせると
ずる賢いっていう方がぴったりするような気がしちゃうんですが
それも馬の魅力なんですよね~。
Commented by den-bori-ken at 2009-02-06 15:48
>こいぬさん
おかえりなさいませ~。遅くまでお疲れさんどすえ(何故か京都風)
週4~5週ですか!おお~それはすんばらしいですね。いいな~。
ほんと、乗っている時はそれくらい強気に乗らないと
ちょっとすきあれば内回りされたり、さぼられますよね~。
相手が百戦錬磨であればなおさらなんですよね。
以前、いたクラブで先生も「可愛がると甘やかすは違うからね。
駄目なときは、叱る。でも上手く出来たり、乗り終わった後は
誉めて可愛がってやればいいんだよ」とおっしゃってました。

>いくっちさん
わ~い、わ~い、誉められちった(アラレちゃん風)
そうなの、本当はね、迷彩服にしたかったの。。。。。
でも、資料がなくて(ネットをつなげればいいんだろうけど
妹のパソコンのネットつなげるの結構、面倒なの…)
とりあえず、深緑にしてみた次第です(笑)

馬に乗って障害を飛ぶとか競技に出るとかって
結構、緊張しますよね(私だけか??)
確かにそういう意味で緊張することに慣れたのかもしれやせんね。

Commented by den-bori-ken at 2009-02-06 15:48
>しげさん
おお~w(°o°)w なるほど~。
確かにそうですよね。一緒にパニックなっちゃいかんですよね。
先生はあくまでも落ち着いて、生徒を守るくらいじゃないと
いかんですもんね。納得です!!

>かずっちさん
会社でもきっとそうですよね。口だけで部下に何もしてくれないような
ボスは誰もついてきませんものね(^^;;
精神的に強くなるって難しいですよね。体はある程度鍛えられるけど
精神面ってどうやってみんな鍛えているんだろう。。。。
Commented by verano at 2009-02-06 15:55 x
私は乗っている間より、手入れのときに「そうじゃねえんだよ」っていう顔でよく見られます。。。素人さんには絶対足を上げてくれない馬なんです。
ここでの話題とはちょっと違うんですが、ブラッシングを忘れて馬房に返しそうになったときに、「もう帰るの?ブラッシングしないの???」とものすごいつぶらな瞳で訴えていた馬の顔も忘れられません(かあいい☆)。

私が馬に乗り始めたのも、馬が結構しっかりした感情を持っているんだなとはじめての外乗で知ったのがきっかけでした。スペインの短期遊学時の校長先生が先導して思いっきり馬をかっとばし、私たちもひたすらくっついていったんですが、先生が「どっちいこうかな~」と悩んでるときに私たちも右往左往。そしたら私の馬は私の顔を一にらみし、「どっち行くんだよ怒」。。。

馬はいい。言葉が通じないのになんかつながれる気がします。
Commented by プルタブ at 2009-02-06 16:00 x
 騎乗する時は「自分が主人」で主導権を取る様に!と指導員に言われ続けていますが・・・。下手の負い目が有る分強気になれない。
 繊細な馬を不安がらせない為にも誘導と指示をしっかりしないと駄目なのに。
 障碍を飛ぶ時、一瞬の不安や迷いが有ると失敗します。
 で、(落馬で)身を以て指導員の教えを知るのです。
 ホント、以心伝心!(私が馬だったらビビッている鞍上に従うのは怖い) 
 好きな馬とか「あ、今日は調子が良いかな」とハイ気分だと上手くいくし、苦手な馬やちょっとしたミスで落ち込んだらボロボロになってしまう。(「キレかけた時が上手く乗ってる」と、以前言ってくれた指導員がいましたが)
 感情的にならず、落ち着いた司令塔になりたいです。

 
Commented by verano at 2009-02-06 16:01 x
追加することでもないけど、そういうとき、つい「あ、ごめん」って言っちゃいます笑。
Commented by den-bori-ken at 2009-02-06 16:28
>veranoさん
ブラッシングを忘れてしまった時のお話は興味深く
そして面白いですね~(^^)
想像しただけで間違いなく可愛いですね!!
人が迷うと馬も迷う。それもよ~~く分かりますよ~。
で、結局、障害を拒否しちゃうなんてことにつながる事も
ありますもんね。
私もついつい馬に「悪いっ」とか言っちゃいます。

>プルタブさん
以前、いたクラブの会員さんが障害の競技会で
ノーミスでジャンプしていたんですが、会員さんが
「あと1つで終わりだ」ってついつい気が緩んでしまい
それが馬にも伝わって、最後の障害で拒否されて
失権してしまったそうです。馬って本当に鋭いですよね。
全力で走っている競走馬でさえ、ゴール目前で
気を抜くことがあるなんてよく聞きますよね。
Commented by パール at 2009-02-06 23:01 x
うはは!
明日久しぶりの乗馬にいくもんでどっきりしました~。
そうだよね、お馬さんも上に乗っている人の気持ちわかっちゃうよね。。。
明日は堂々と乗れるように・・・・がんばり・・・ます・・・・
Commented by べりべり at 2009-02-07 11:34 x
ほんとに久しぶりにコメントします。忙しくてブログも斜め読みしかしてなくて・・・・・・
じゅりさんも子ッコも元気そうで安心しました。
先日レッスン受けていた時、私も「馬には乗ってる人の気分がしっかり伝わるからネ、(あ~疲れた)とか(やだなぁ)と思ってると動かないし(楽しい、楽しい)って思ってると軽快に動いてくれるもんなんだよ」って言われました。人の気持ちってしっかり馬に伝わるものなんですよね。
別のレッスンで「この子よく動くねぇ、他の人だと重いんだよ・・・」と少し褒められ、(あーー子のこと少しずつだけど、気持ちが通じてきたのかな)と嬉しくなってきたのを思い出しました。その子とは一緒に障害レッスンしてるので、特に感じるのかもしれません。
馬たちに信頼される乗り手になれるように、今日も頑張ります!!
って・・・これから「ジンガロ」見に行きまーーーす♪
Commented by カンコ at 2009-02-08 10:56 x
部班のときに前のお馬が尻っぱねしたり飛行機の大きな音が
響いてきたりしたときには、私の方がドッキリしてしまって
「平気だよ、怖くないよ」ってお馬に話しかけてるんだか
自分に言い聞かせてるんだか…
これじゃあダメなのは判ってるんですが…難しいです。

寒い日に「今日は脚の手入れの前に馬着着せちゃって」って
先生に指示をされた日があって、ブラシ掛けの後に馬着を着せたら、
「え?終わり?まだ脚の手入れ終わってないよ??」って
前肢を上げたり私の胸に顔を擦りつけたりして必死のアピール。
忘れてないよー、って裏掘りを始めたら、安心したのか大きく溜息を
つかれました。
「あいつ、脚の手入れもしないで帰そうとした!!」なんて
思われてないといいんですけど。
Commented by den-bori-ken at 2009-02-08 20:06
>パールさん
久し振りの乗馬はいかがでしたでしょうか??
パールさんの事ですからきっと、楽しく、堂々と乗れたのでは??
久し振りに乗ると嬉しいのと少し緊張するのと
色々な気持ちが入り時混じっちゃいますよね~。

>べりべりさん
お忙しかったのですね~。そんな中でもブログのことを
気にかけて頂いて、恐縮っす。ありがとうございます。
ほんと、べりべりさんのおっしゃるとおりで
人も楽しそうに乗っていると馬もリズムよく走っていたり
するんですよね、分かります。

ジンガロどうでした??いいな~生ジンガロ。
この前、テレビで特集をくまれていましたが
イラストにしたら絶対に可愛い馬たちがたくさんいました。

>カンコさん
あっははっは(^凹^)
確かに馬がそう勘違いしているかも知れませんよね(笑)
思わず馬に「違う、違う、そうじゃ、そうじゃない~」って
歌いたくなりますね、それ(笑)
寒い日の後の運動は汗かいたあとは冷えちゃいますもんね。
Commented by den-bori-ken at 2009-02-08 20:45
>もぴさん
お返事を飛ばしてしましました、ごめんなさいっ!!m(_ _)m

そうなんですよね。馬は人の気持ちを本当によく読みます。
牧場時代は私は馬にどう接していいのか分からなくて
仔馬にさえなめられてました(>_<)
いい遊び相手だったと思いますよ~(切ない)

<< あなたはどれかな?    えにし家の人々~見取り図~ >>