昨日と同じなのに…



a0093189_1142624.jpg

昨日はとっても美味しかったのに







a0093189_11422963.jpg

今日は何だか味気ない…。








a0093189_11425513.jpg

昨日は狭く感じた放牧地が








a0093189_11432927.jpg

今日はやけに広く感じる…。









a0093189_11435640.jpg

昨日はあんなに綺麗な夕日だったのに









a0093189_11441851.jpg

今日はとっても寂しく感じる…。









a0093189_11444425.jpg

離れ離れになっちゃったけど、またいつか会えるよね。












a0093189_11453295.jpg

会えるよね。









★いつもありがとうございます。よろしければポチリ願います★
[PR]

by den-bori-ken | 2009-01-30 11:46 | | Comments(33)

Commented by ぷらり at 2009-01-30 11:53 x
うわーん・゚・(ノД`)・゚・
お昼だというのに泣きそうになりました!
Commented by tossy at 2009-01-30 12:22 x
切ない・切なすぎる・・・
ちょっと泣きそうになったよ(>_<)
Commented by くま at 2009-01-30 13:07 x
美しい友情ですな~
大丈夫、きっといつかまた、会えますって^^
人生(馬生)の巡り会わせって、不思議なもんですからね。

ところで、じゅりさん。
あんまり、脂肪分たっぷりのお食事はダメですえ。
たま~には、美味しいんですけどその一口が、危険です(><)
気をつけましょう。
お医者さんから、鉄分を処方されてませんか?
妊婦は鉄分が不足になりがちですから、友人は、水分、塩分を規制され、不味そうな如何にも鉄粉みたいな鉄分のお薬を処方されてました。
みてるこっちが辛くなりますたけど。
Commented by かずっち at 2009-01-30 13:35 x
・・・・・・・・・。(号泣)

会えるよ・・・・・・・(号泣)



うっ、うっ、うっ・・・・・。
Commented by あおぞら at 2009-01-30 15:07 x
はじめまして^^

じゅりさんのブログや本やグッズなどに笑わされたり、癒されたり、考えさせられたり・・ウルウルしたり・・させてもらってます。

この時期ね・・馬も人間も出会いと別れがありますよね。

私は、友達など自分が大切にしてる人とは離れても相手の事を思っていれば、きっとまた会えと信じています。

きっと・・トレセンで会えるよ^^

PS:遅くなりましたが、トートバックが届きました。
ナツとブランカと、ん~CHUの二つなんですけど、一つは旦那さんに取られました^^;  お買い上げ明細が入ってた小さな封筒、サンクスカードにもじゅりさんのイラストがあって捨てれませんでした。サンクスカードは本のしおりに、封筒は飾ってありますよ^^

元気な赤ちゃん産んでくださいね^^

あんまり脂っこいの食べると・・むくんだり急に体重増加したりしますから注意してくださいね^^
Commented by ステファンっこ at 2009-01-30 17:24 x
ヒロ君とぼくと同じで、ものすごく感動しました!!
私も、中学で大好きな友達といるときは楽しかったけど、その人がいなくなってしまうと、とてもさみしかったです。
2頭はトレセンでまた合う事ができるといいですね
乗馬クラブでも、なかいい馬がいてこのまえ行った時なんか一緒の厩舎に入っていたんでびっくりしました。でも、ある日片方の馬がいなくなってしまいました。(片方の馬は大会にいっていた)
馬がいないと分かったとき、ものすごいこえで泣いていました!!
ブボボボボ〜
馬って寂しがりやなんですね♬
Commented by ことり at 2009-01-30 18:11 x
母の実家が農家なのですが、昔、牛と豚を一緒に飼っていたそうです。でも経済状況の悪化で豚を手放すことになって、豚が売られるその日、牛はあの大きな瞳から一筋涙をこぼしたそうです。じゅりさんのこのストーリーを見ていて、その話を思い出しました。その牛も、さぞや寂しかったのだろうな、と。
Commented by なっくん at 2009-01-30 18:59 x
トレセンで会うのもイイけど、いつかこの2頭が重賞やGIの舞台で再会したら、なお感動ですね♪
Commented by ニッサ at 2009-01-30 19:34 x
トレセンで会ったらライバル同士
熾烈な戦いの末に・・・。
だからなおの事 夕陽を見ている二頭が悲しく写る。
走った子も走れなかった子も何とか幸せな馬生を送ってほしいと思う。
じゅりさ~ん
今日のブログ見た後の馬の手入れがよりいっそうていねいになりました。
Commented by いくっち at 2009-01-30 20:00 x
いまは寂しいけど、
でも未来のある感じで、
とても素敵なお話だわ~!
将来会えますように♪

普段いろいろとお食事にも気を使っているでしょうから、
たまにご褒美、いいですねっ☆
お仕事頑張ってくださ~い!
Commented by ミシェル at 2009-01-30 20:15 x
あ~ぁ ダメだ・・・号泣(TдT)。
『命』のめぐり合わせを大事にしたいですよね。

じゅりさんとこにくる赤ちゃんも、めぐり合わせで『親』と『子』に。
大事に大事に育ててくださいね。
それにしてもじゅりさん・・・ちょいと食い過ぎだろぅ。
後少し、体大事に大事にね!
Commented by 佳乃 at 2009-01-30 20:26 x
きっときっと、会えるよね。。。><。。。
お昼休みに読んだら、無性に愛馬君に会いたくなり、
さっき、すっとんで会いに行きました。
う、う、切ないです…(涙)
愛馬君とは、ず~~~っといっしょだよ~~~(涙)
はっ、すみません^^;;わたくしごとで…^^;;
Commented by 空飛ぶ絨毯 at 2009-01-30 20:45 x

さり気ないけど、とっても素敵なお話ですね(涙)。

私たちの日常にもこんなふとした瞬間がありますよね。。。



Commented by ばびぶー at 2009-01-30 21:03 x
うぅ~ 号泣・・・★
私自身、小学校を4回も転校した経験があるので「会えるよね・・・」のフレーズは胸にグッと来ます~
あぁ、クラブの馬たちに今すぐ会いたくなっちゃったよぉ!
Commented by ココ at 2009-01-30 21:06 x
じゅりさん、描いていて泣いちゃったりしませんか?
私は妊婦の時は非妊婦時より涙もろかったですよ~><
Commented by namiasinote at 2009-01-30 21:46
ふぐぁあっっ!←煩い

ヤバイ…。切ないッス…。
おがわさん切ないッスよ…。
思わずホロリときちゃいました…!

うん。きっと逢えますよね!
たとえ厩舎が違ったりしても、次にあった時にレースで競い合う仲だったとしても、きっと逢えますよね!

自己体験で似たような事があったんで、心にグッときました。

感動する作品を読ませて戴き、ありがとうございましたァ!
Commented by はちこ at 2009-01-30 22:12 x
今まさにこんな状況でして(T-T)
今の仕事が終わりになってしまって、
せっかく仲良くなった職場の人たちと、
さよならしなければならなくなりました。
私も寂しいしみんなが、寂しい寂しいっていうので泣きそうになりました・・・。
それを思い出したら涙が溢れて仕方ないです・・・。
また会えるよねって、私も思いました・・・。

Commented by ponypony at 2009-01-30 23:53
なんか・・・とってもとっても切ないです~・・・(;_;)
こういうシュチエーションって・・・・。

 ホロリ・・・ときます~。
 会えるといいね。
Commented by tarte-pie at 2009-01-31 00:07
・・・・こういう話題は切なくてちょっと涙でにじんでしまいました。
逆に考えれば,味気ない食事も友達や好きな人と一緒だと
おいしく感じる!のですよね。
楽しくないと思っている状況も自分の考え方次第で楽しくなるのかも・・・・深い・・・。
じゅりさんのこういうストーリーはほんとに泣けてしまいます。
オレっちも読む度,号泣です。

私の周りで,財布を新しくした(したい)という人がたくさんいて,
びっくりしていたところに先日の話題で,これまたタイムリーでした。
Commented by もぴ at 2009-01-31 02:55 x
大事な人との別れって切ないけど、このお別れは
前向きなものであってほしいと思いました。
急に環境が変わったりすると戸惑うけど、これを
乗り越えてオトナになるのかなぁ…なんて…何か…
胸がきゅーんとなりました。
Commented by mtf at 2009-01-31 06:18 x
久々に泣けました。
実話に基づいてる??
じゅりさんのおもしろいエピソードも好きだけど
こういうしんみりしたのも大好きです♪

出張も終わったのでまた頻繁に遊びに来るね。
Commented by こいぬ at 2009-01-31 11:49 x
昨日まで一緒にいた人(馬)とお別れ。。。
何もかもが寂しく味気ないでしょうね。
馬って記憶力いいから、たとえこの先会えなくてもずっと覚えているのかな~?
ほとんどの仔馬が、そうゆう経験してるのだと思うと競争馬ってやっぱり大変なんだと思いました。
いつか仲良しの二人が、再会できるといいですね。(゜ーÅ) ホロリ

Commented by ニコリ at 2009-01-31 11:56 x
二人が、どこで、出会うか、楽しみが広がりますね。
実は、関東と関西で、なかなか出会えず、噂でその強さを聞き、クラシックで激突なんて、スポ根ものになるか。

さらに、ある牝馬を巡って、対決する青春モノになるか、楽しみがつきません。
Commented by den-bori-ken at 2009-02-03 09:49
>ぷらりさん
お昼から涙するなんてまわりから心配されちゃいますね!!
トイレにダッシュしてください!!

>tossyさん
いろいろな形で別れってありますがやっぱり悲しいですよね。
宮城に引っ越した時は私も号泣したもんです。

>くまさん
馬の世界にも友情物語はあると思います。

私、鉄分だけは人より多いと先生から合格点が出ているんですよ!
午前と午後の散歩のおかげで糖分、塩分もマイナス数値に
なりました♪いやいや、運動は大事ですね~。

>かずっちさん
さすがに号泣はおさまりましたよね。
会える、会えるさ、かずっちさん!!!!

>あおぞらさん
はんずめまして、おがわっす。
いつもブログを楽しんで下さってありがとうございます♪
また、トートのお買い上げもありがとうございます。

馬の世界でも出会いと別れがたくさんありますよね。
その中で再会できたとかたまに聞くとこっちまで
嬉しくなっちゃいますよね~。中には同じ生産牧場で
同じ厩舎ってありますから、感動の再会していると思います(´ー`)
Commented by den-bori-ken at 2009-02-03 09:55
>ステファンっこさん
え!!?同じ厩舎ですか!!?同居ってことですね…。
本当に仲良しの証拠なんですね~。
しかも競技会で居なくて寂しくなっていたっていうエピソードも
とっても可愛らしいですね♪

>ことりさん
うちと一緒ですね。まさに実家が農家です。
と言っても家畜はいないんですけどね。
確かに家畜業をされているとそういう悲しい別れとかありますよね。
牛も同じ動物ですものね。涙を流したっていうのも頷けます。

>なっくんさん
確かに、それは感動的ですね~。
でも大きな舞台だと勝負剥き出しですからね、ライバルって
感じで物語が続きそうですよね~。

>ニッサさん
トレセンにいけばお互いがどうしてもライバル同士になりますものね。
牧場時代のように「仲良しこよし」とはいかなくなりますよね、きっと。
ニッサさんの馬、きっとピッカピカになったことでしょうね。
あ…もう数日経っているから…どうかな…(笑)
Commented by den-bori-ken at 2009-02-03 10:02
>いくっちさん
そうそう。そういう感じの物語にしたかったんです。
今はね、ちょっと寂しいけどいつか、再会出来る日を夢見て…って
感じです(^^)

たまには…と自分へのご褒美にたくさん食べました~。
出産したらなかなかこういうお店には行けませんからね。
(しばらくは)美味しくて最高裁判所でしたわ~。
その分、次の日はみっちり歩きましたよ~。

>ミシェルさん
すでに産み月に突入してドキドキの私なのですが
もうすぐ会えるとなると一体、どんな子が生まれるのだろう。。と
不思議でたまりません。
妹と同じ部屋で寝ているのですが、妹から
「夜中に陣痛がきたら私、どうしたらいいんだろう。。。」と
真剣に悩んでいます(笑)

>佳乃さん
佳乃さんの愛馬は今後、1人で寂しい夕日を見ることは
なさそうですね♪隣にはいつも佳乃さんがいらっしゃいますものね(^^)

>空飛ぶ絨毯さん
ありがとうございます。そうなんですよね。
何か辛いこと、悲しいこと、嫌なことがあると
人って捕らえ方が変わりますよね。そういうのも表現したかったんです。
Commented by den-bori-ken at 2009-02-03 10:07
>ばびぶーさん
そうだったんですか。逆に仲の良かった友達が
別の学校に行ってしまうっていう事も私の経験上あるのですが
やっぱり寂しかったですね~。

>ココさん
自分のブログで泣いちゃったりはしてませんが
確かに涙もろく(もともとすぐ泣くのですが…)なった
傾向はあります、不思議っすよね。

>namiasinoteさん
凄い奇声でちょっとびっくりして、笑えましたよ(笑)ごめんなさい。

はい、きっと会えます。例えライバル同士でも
別の厩舎でも、いつか必ず…ね(^^)
強く願っていれば、きっと神様がチャンスをくれるはすです♪

>はちこさん
そうだったんですか~。それは寂しいですよね、分かります。
私も長く勤めた会社を退職する時は寂しくて寂しくて。
はちこさんも素敵なお仲間に囲まれていたのですね。
大丈夫、きっとまた会えますよ(^^)
Commented by den-bori-ken at 2009-02-03 10:15
>ponyponyさん
皆様にうまく伝えることが出来て良かったです(*'‐'*)
こうやって馬も人も成長して行くのだと思います。
辛い経験や苦い体験ほど、人を成長させますよね。

>tarte-pieさん
そうそう、そうなんですよ。
一緒にいる相手(逆に誰もいないとか)によって
味とかが変わってくるんですよね。
もちろんその時の雰囲気や人の気分などもありますよね。

妹に言わせると「財布は5年ごとくらいに変えるといいんだよ~」と
教えてもらいました。運気が下がるとか下がらないとか。。。
でも、新しい財布に変えてから、何となくどこかに
行くのが楽しくなった自分がいます(単純です)

>もぴさん
大好きなんだけど、こうやって別れざるを得ない状況ってありますよね。
大好きだった男の子が転校しちゃった自分の過去を
思い出しました。一緒に川に遊びに行く約束を
したんだけど…覚えているかな~(遠い目)

Commented by den-bori-ken at 2009-02-03 10:19
>mtfさん
出張お疲れ様でした~。お忙しかったんですね~。
今回のお話は私の経験でもありますが
恐らく、皆さんにも1回くらいは経験があるであろう「大事な人との別れ」を題材にしてみたんですよ。
別れと言っても色々とありますよね。
今回は永遠の別れではなく、いつかまた会える、前向きな
別れをテーマにしてみたんですよ~。

>こいぬさん
競走馬って名は体を現すというか…。
色々意味で常に勝負の世界にたたされてますよね。
競馬に行けばみんなライバルさ~♪
命がけだよ、お~いぇいぇいぇい~♪(学園天国より)ですものね。
楽しい幼少時代を一緒に過ごした仲間ですから
きっと覚えているんじゃないかな…と想像してます(*'‐'*)

>ニコリさん
このお話ってそういう意味だと膨れ上がりますね。
そうか、西と東に別れちゃう可能性だってありますものね。
レースで再会…確かにそんな物語も面白いです♪
Commented by プルタブ at 2009-02-03 10:50 x
・・・・・切ないです。ズキン!ときました。
 劇的再会や新しいドラマを想像出来るかもしれないけれど、私の場合は*馬*に限っては悲しい別れを思ってしまう。
 走る事に命を賭する*競走馬*なら尚更・・・。
 プルタブの時「一度別れたら最後よ」と言われた事が、トラウマになっています。
 悲しい事ばかりでは無いと思いたいけれど・・・。
 
 じゅりさんもうすぐですね、体調は良好ですか?
ちょっと前の読売新聞に特集されてましたが、
 最近は太らないようにしている妊婦さんが多いとか。でも、無理な制限は胎児の成長や妊婦さんの健康を妨げてしまうそうです。
 多少太目でも、母子共に安全元気なお産が何よりです。
 自主トレ好きなじゅりさんだから、アフターケアでバッチリ?!
 
Commented by パール at 2009-02-03 12:28 x
やばい・・・涙が・・・・

馬は賢いから本当にこんな風に思っていそうで・・・
想像だけで・・・・いかんいかん。

いつか会えるよね。
会えるよ、きっと。。。って言いたいです。
Commented by MarshalArt at 2009-02-03 14:47 x
はじめまして♪
いつも楽しく拝見させていただいてます。

何だかおれっちのお話を思い出して、この栗毛君の行先が心配になっちゃいました(;₋;)大丈夫ですよね…?

所属しているクラブで最近お馬さんのお引越し(馬房の場所替えだけでメンバーはかわっていません)があり、移動したこ達はちょっと戸惑い気味に見えます。敷地内での移動ですらそうですから、色々なところに行く競走馬達は大変ですね。

じゅりさんはもちろんのこと、あかちゃんも、お母さんにもうすぐ会えるの楽しみにしていると思います♪出産は体力使うと思いますがみんな応援してま~す!!
Commented by den-bori-ken at 2009-02-04 09:38
>プルタブさん
馬との別れとなると確かに悲しいことの方が圧倒的に多いですよね、分かります。
私自身も馬たちとの悲しい別れを何回か経験してます(涙)

そうそう。先生にも言われたのですが最近はお母さんたちが
痩せ気味の傾向があり(ダイエットですね)生まれてくる
赤ちゃんも小さいそうです。確かにお産は楽らしいのですが
その後、糖尿病などになりやすい傾向が以前より増えているとか。。。
私の子はどうやら生まれてくる頃には3000グラムを超えてそうです。

>パールさん
いいんです、泣いていいんです…(笑)
この物語の続きは皆様で考えていただいて
是非、楽しんで頂きたいです♪

>MarshalArtさん
はんずめぇまして、いつも読んで下さりありがとうございます。
オレっちの栗毛くんは少し悲しい結果になってますが
今回の日記の舞台は競馬の生産牧場が舞台になってますので
いつか、きっと再会できると思います(*'‐'*)

出産は体力勝負なんてよく聞くので
ここ最近はいっぱい歩くようにしてますよ~。

<< 福は内、鬼は外!    念願だった。。。。 >>