「ほっ」と。キャンペーン

日本昔話(馬が主人公だったら…)



a0093189_1593816.jpg

むかし、むかしあるところに
おじいさん馬とおばあさん馬がいました。




a0093189_1510238.jpg

おじいさん馬は山へ芝刈りに行くが、食べた方が早いので放牧へ





a0093189_15103766.jpg

おばあさん馬は川へ洗濯に行くが、水浴びを始めちゃうので水遊びへ
それぞれ出かけて行きました。



すると…






a0093189_15121587.jpg

川上から大きな桃がどんぶらこ、どんぶらこと流れて来ました。



それを見つけたおばあさん馬は…






a0093189_1514461.jpg

びっくりして襲歩でその場を素早く立ち去りました…。
(襲歩…馬の歩様の中でもっともスピードが出る走法)
桃はそのまま下流へ流れて行きましたとさ…。



おしまい。




やっぱり馬が主人公だと桃太郎は無理ですね…。





★いつもありがとうございます。よろしければポチリ願います★
[PR]

by den-bori-ken | 2008-10-07 15:17 | | Comments(31)

Commented by こん at 2008-10-07 15:55 x
か、かわいい!!かわいすぎる!!もう萌えまくりですよ、じゅりさんっ!!
最後のコマの、魂が半分抜けかかりながらパニックで走り去っていくおばあさん馬の後ろの桃もいい!!
Commented by はな at 2008-10-07 16:06 x
きゃはは~
おもしろすぎ~~~
もちろんこのあとも、シリーズものでいろんな昔話が登場しますよねっ!
じゅりさんは私の期待を裏切らないに決まっている!!はず・・・だよね?
Commented by なっくん at 2008-10-07 17:49 x
最高にオモローですね!!
全くお互い仕事をしてないですもんね(笑)
こんなデカイ桃が流れてくれば、そりゃあ逃げますよね~。
川の中で立ち上がってひっくり返らなくて良かった・・・。
Commented by Yuki at 2008-10-07 17:49 x
うひひひひ…(続く) マジてウケます。
おばあさん馬なのに、猛ダッシュ…ある意味すごい…桃太郎はいずこへ…
Commented by いくっち at 2008-10-07 18:25 x
おもろー!
また〜、天才なんだから〜☆
これって、桃の中の桃太郎は人間?
それとも仔馬?
どっちなんじゃろ??
ばあさんも草、食べたいじゃろうに♪
Commented by くま at 2008-10-07 18:45 x
面白いですね。
どっからそんな考えが出てくるんだか・・・
流れてきたのが、桃じゃなくてリンゴかニンジンにすれば・・・
きっと拾った、いやその場でムシャムシャかなおじいさんに内緒で^^
「リンゴ太郎」いいですねー新童話の完成!
Commented by べりべり at 2008-10-07 19:31 x
あっはっはぁ!もう期待を裏切らない面白さです。
桃、食べちゃうかな?とは思ったんですが、おばあさん襲歩で逃げたか・・・もう大笑いしました。今度は何のおはなしかな?シリーズでお願いしますわ!

ところで、見てきましたよーーー!え、何って「三本木農業高校 馬術部」ですよ! 馬が身近にいる人じゃなくても感動します。(と思います)明るくて、切なくて、爽やかで、あーーー馬に会いたい!って思いました。

Commented by アシュラ at 2008-10-07 20:19 x
桃がウフて(笑) 巨大ニンジンでもやっぱりにげちゃうでしょうね~
Commented by 佳乃 at 2008-10-07 21:00 x
ははははは^^マジうけました^^
私も、桃ちゃんのウフッで爆笑
食べた方が早いので、放牧って はははは
桃にびっくり、確かに、こんなでっかいのが来たら、
怖がるでしょうね~~^^;;
桃さん、拾って欲しかったのね^^

次は、どの昔話かなぁ~~、わくわく^^
楽しみにしています。
Commented by den-bori-ken at 2008-10-07 21:12
>こんさん
さすがに馬だと無理でしたね…。
可愛いけど、物語が成立しないっ(^ ^::
きっとどの物語もそうなんだろうな〜。

>はなさん
色々と他の物語も考えたんですよね。
浦島太郎だった場合…
馬を乗っける亀がいない…というか
馬を乗っける事が出来るくらいでっかい亀なら
まず子供たちにいじめられないですよね…(^ ^::

>なっくんさん
確実に「芝刈り」の方が人気そうですよね。
「りんご太郎」ならくわえて持って行けるかも
知れないけど、大きい桃ですからね〜。
たいていの馬がびっくりして逃げると思います(^ ^::

>Yukiさん
おばあさんですが、さすが馬ですからね。
ここは物凄い速さで駈け抜けていったと思われます。
きっとさらに下流で人間のおばあさんに拾われて
桃太郎がスタートしたと思います(笑)
Commented by den-bori-ken at 2008-10-07 21:18
>いくっちさん
100歩譲って桃を持ち帰ったとしてもですよ?
中から子供が産まれてきたら
それこそまたびっくりして今度は
おじいさん馬もおばあさん馬もまたもや
襲歩でその場を立ち去ると思われます…(笑)
やっぱり続いてもここで終了っぽい(^ ^::

>くまさん
食べちゃって…おしまい…ってなっちゃいそうですよね(^ ^::
やっぱり日本昔話の主人公は「人」がいいですね。
馬だとちくいち驚いちゃって物語が
進みませんね。

>べりべりさん
ふと「桃太郎」を思いついたんですが
「桃が流れて…驚いて終わるだろうな…」と
思って思わず遊び心で描いてみました。
楽しんでもらえて良かったです。

映画、ご覧になりました?凄いですよね〜。
色々な意味で感動しました。
そして馬っていいなって本当に思えますよね。

>アシュラさん
大きいとびっくりしちゃいそうですよね。
そしてそこで終わっちゃいそうです(^ ^::
人参でも無理ですよね〜きっと。

>佳乃さん
人間だって一瞬、焦りますよね、これ。
それを馬が拾って家に持ち帰るなんて
無理、無理!絶対に無理です!!!
桃も意外な反応で「えーーー!!?」って思ったと
思います(笑)
Commented by すけさん at 2008-10-07 21:39 x
タイトルを見て
「どんな話かな〜?」
とワクワクしながら読み進めていたら、



おもしろすぎます!
吹き出してしまいました(^O^)
Commented by ココ at 2008-10-07 21:46 x
桃が「ウフ」って(笑)
大きな桃が流れたら、そりゃ~襲歩がでますわな♪
Commented by tossy at 2008-10-07 22:04 x
オモロ~ですよ。
川で「じゃぶじゃぶ」かわゆす。
ダッシュうけました。
Commented by あいぶう at 2008-10-07 22:25 x
また~!!吹いちゃいましたよ。
なんでじゅりさんはそんなに柔らか頭なんでしょう。

Commented by ponypony at 2008-10-07 23:19
慌てふためいて逃げる姿が目に浮かぶような・・!?
なんかとっても可愛いですね~♪
Commented by moya-co0414 at 2008-10-07 23:20
ごきげんよう。
食べた方が早いのぉ~って
かなりウケました♪
昔話シリーズもイケるんじゃないでしょうか?
Commented by ユリ at 2008-10-07 23:35 x
こんばんは~
( ´∀`)ノ

もしモモのシーンをクリアしたとして…
仲間を集める場面になった時 桃太郎馬はどんな仲間を集めるんでしょうか…
(´ω`)ウーン
Commented by もぴ at 2008-10-08 00:24 x
めっちゃウケました。
ホントにありそうですものね(笑)
勝手にあんなお馬やこんなお馬とキャスティングして
楽しませてもらいました♪
今日はオジイのヘリオス&オバアのルビーでした。
Commented by かずっち at 2008-10-08 00:34 x
また…やられた!
じゅりさん、だからぁ~。仕事中だったの!また「ぷっ!」って。
どぉして、こんなオモロー♪なお話を。桃が、ヒット!でした。あのあと、桃はどうしたのでしょうか?心配です。桃太郎馬は今、何処に?
Commented by elan_dor at 2008-10-08 00:35
芝刈るより食べた方が早いよねぇ笑ったわー。
浦島太郎も無理だねぇ。
波が怖いから亀がいじめられてる浜に近づけないとか。
亀に乗れないから竜宮にいけないとか。
Commented by こいぬ at 2008-10-08 01:41 x
ただうま~。
今宵はのっぴきならない事情で早退してもうたべさぁ(昔話風で)

ああああ、桃が切ない・・・・。(・・、)
「ちょっとー 拾ってー」が悲しい・・・・(・・、)
馬は驚きやすい気性ですが、拾われず流されっぱの桃の行方がだいぶ心配になる物語ですねwww

確かに 昔話や物語の主人公が馬だったら、結末に行きつかず終了~ってなりそうな感はありますね(笑)
でも、おじーさん馬とおばーさん馬の、 のほほ~んとした雰囲気がたまらないっす。(・∀・)モエッ
明日は、また現役27歳のエロじーさん馬と戯れて来ます。
襲われないようにしなくちゃ なんちて。(T▽T)アハハ!


Commented by はちこ at 2008-10-08 04:06 x
「食べた方が早い」に納得(笑)
流れていってしまった桃からは一体何が出てくるのか気になる所です(笑)


昨日、三本木農業高校の映画を観て来ました。
仔馬が産まれるシーンはひとりでに涙が溢れてすごく感動しました。
ナツちゃんの赤ちゃんが生まれる時もきっと感動的なんだろうなって思いました^^
いい映画でしたよ♪
Commented by ニッサ at 2008-10-08 13:31 x
わはハァ 受けましたよ。
ホントにユニークな発想で物語が出来ますね。
6日の日に仙台あたりをポニー乗せて静岡に向けて走ってました。
雨でなかったら縁ホースパークに寄るつもりでした!。残念
Commented by den-bori-ken at 2008-10-08 15:49
>すけさん
ある意味、期待を裏切らない結果でしたよねっ(笑)
なんとも短い「桃太郎」でございますよっ。

>ココさん
正直、人間だってびっくりしますよね〜。
馬なら絶対にその場から離れて
ブーブーって鼻を鳴らしちゃうと思います(^ ^::

>tossyさん
水遊びが好きな馬って結構多いですよね。
中には入りたがらない馬もいるみたいですけど(^ ^::
この物語のばあさん馬は大好きなようですっ。

>あいぶうさん
吹き出しちゃいましたっ???(*´∀`*)
それは良かったです。笑ってもらわなければ
桃も流され損ってやつです(笑)

Commented by den-bori-ken at 2008-10-08 15:55
>ponyponyさん
本当にこういう物語があったら微笑ましいですよね。
昔話に馬が登場することはありますが
主役にするっていうのもいいですよね。

>moya-co0414さん
絶対に食べた方が早いと思いますっ。
1日、放しておけば結構、食べますよ〜。
こういうシリーズも面白そうですが凄く話しが短そうです(^ ^::

>ユリさん
本当ですよね…。う〜ん。猿ならモンキー乗りして
もらえますね。でも雉に驚く馬が多いから
仲間にはなれないかも知れないっす…。

>もぴさん
競馬界では有名なカップルですねっ。
日本昔話以外にもグリム童話とかありますから
また面白いのが思いついたら描きますね〜。

>かずっちさん
桃は確実に流されて行ったと思われます。
まさかこの後、おばあさん馬が桃を追いかけて
拾うなんて事はしなさそうです…。
きっと人間のお婆さんに拾われたのでしょう。

>elan_dorさん
絶対に早いっすよね!むしろ、おじいさんとおばあさんと
一緒にやったほうがすんごく効率がいいですよね。
浦島太郎だったら、主人公は芦毛の若馬にしたいです。
玉手箱のシーンでまさに馬体が真っ白!!って
ちょっと勉強にもなりますねっ。

Commented by den-bori-ken at 2008-10-08 15:59
>こいぬさん
のっぴきらなない事情って心配です!
大丈夫ですか?お体の具合が悪くなければ良いですが…。

最初のコマのイラストは私も気に入ってます♪
のほほんな感じが出ていますよねっ。
今日はこっちは雨でしたがそちらはどうでした?
27歳のおじいさんと仲良く出来ましたでしょうか。

>はちこさん
桃の中は人間か馬か…。ご想像にお任せしますね♪

私も映画の出産シーンは感動しました。
あれ1発勝負とういのですから凄いですよね。
なんか私もジーンと来ちゃいました。
本当にナツの出産に立ち会えたらいいなと思っています。

>ニッサさん
そうだったんですか!!静岡までっ!!!???
実に遠い道のりだったんですね。お疲れ様です。
ここ数日天気があんまり良くなかったですからね〜。
またいらっしゃれるチャンスがきますように。。。
Commented by カンコ at 2008-10-08 20:58 x
思わず吹き出しちゃいました。
襲歩のおばあさん馬…とってもびっくりしたことでしょう。

お馬の世界にも、おかあさん馬がお話してくれた昔話や
子守唄なんてのがあるかもしれませんね。
Commented by den-bori-ken at 2008-10-08 22:19
>カンコさん
おばあさん馬だけど襲歩しちゃうくらいですから
よっぽどどえりゃー驚いたと思われますよ。

そうですね!仔馬に昔話を聞かせてそうです。
たぶん桃太郎はこんな感じで
「無事に危険なモノから逃げられて良かったね」で
終わるのでしょうね。
Commented by 笹かまぼこの笹木さん at 2008-10-09 10:52 x
じゅりさん、はじめまして!
いくっちさんの先輩?で仙台出身のレバ刺し好きな伊達人配達人
です。

以前のブログの凶暴なクライスデールくらい面白かったです~!
今度は、日本昔話を重種系でお願いします☆
たまにコメントするかもです。よろしくお願いします。


Commented by den-bori-ken at 2008-10-09 16:30
>笹かまぼこの笹木さん
はんずめぇまして、おがわです。
はい、いくっちさんからお話聞いておりますよ。
伊達人を届けて下さり、ありがとうございました。

以前のクライズデールの話、なかなか好評だったようで
私も嬉しく思います。
また遊びにいらして下さいませね。

<< ナツとブランカの出会い その1    私の心強い味方 >>