「ほっ」と。キャンペーン

生まれ持った才能



1ヶ月くらい前にNHKで「リピッツァナー」の特集があった。
ご覧になった方はいらっしゃいますでしょうか??

実に面白い(湯川教授)特集でした。
で、リピッツァナーの1歳馬や2歳馬が速歩で走るシーンがあったんですが


a0093189_20323469.jpg

首はくっとうし、弾むような歩様をしているではありませんか!!
もちろん調教も何もしていないんです。
つまりこういう歩様を持ってして生まれた品種なんだろうと思いました。
図鑑で調べても「歩様は高く跳ぶようすな印象を与え、低い大またな
歩様は見せない」と記されています。



a0093189_20351680.jpg

また友達から聞いたのだが、優秀なクォーターホースの仔は
首から背中をまっすぐにして走るそうです。
これも生まれ持った才能なんでしょうね。


で、私は考えた。
「気質」も生まれ持ったものなんじゃないだろうか??と。

例えば図鑑でクライズデールを調べると
「非常に大人しい」という言葉をしばしば目にする。
(もちろん個性があると思うけどここでは品種だけで判断ね)
クライズデールだけでなく重種は比較的に大人しい馬が多いよね。

その対照的とも言えるサラブレッド。調べると
「この品種は非常に神経質で興奮しやすく、そして気むずかし屋である」と
記されている。


この2頭の気質が全く逆だったら…





a0093189_20414958.jpg

非常に興奮しやすく神経質なクライズデール…。
あんだけでかいんだもん。暴れられたら誰も止められない。
もはや一緒に作業するなんて危険極まりない!!!!




a0093189_20425763.jpg

非常におっとりしているサラブレッド。
レースで競る状態になっても全く闘争心をむき出しにしない。
競馬にならない…。


馬っていうのは体質、気質をどんどん変化させて
(まぁ、改良したのは人間なんですけどね)
人と一緒に生活してきたんだね〜。




★いつもありがとうございます。よろしければポチリ願います★
[PR]

by den-bori-ken | 2008-09-30 20:47 | | Comments(36)

Commented by にょろり at 2008-09-30 20:58 x
あははっ最後のイラスト見てるだけで脱力(笑)
暴れる重種なんてゾウが暴れてるくらいの事件たよね~。
馬に限らず哺乳類って大型化するほど同じ種類でも性格おだやかですよね。
あれなんででしょね。犬とか猫も大きい種類はおっとりしてますよね
Commented by あいぶう at 2008-09-30 21:13 x
ほんと、気性が逆だと怖いですね~。
興奮しやすい重種・・・ほんとに恐竜ですね。

馬の仕事してるときに先輩が
「馬が肉食動物で牙(ライオンみたいに)があったら、世話も命がけだよな」
なんて言ってたのを思い出しました。
Commented by den-bori-ken at 2008-09-30 21:27
>にょろりさん
ですよね。常にチャカチャカしている重種だったら
馬車をひいたらいつ、爆走してもおかしくないですよね。
あぶない、あぶない。それこそ麻酔銃とか必要に
なってしまいそうですよね。
確かに大きい動物って比較的、大人しいですよね〜。

>あいぶうさん
正直、馬に扱い慣れている人でも危ないっすよね。
馬房で暴れられたら厩舎が吹っ飛んじゃいそうです。
こ、怖い…((;゚Д゚))

確かに馬が肉食動物だったら…っていうのも
怖いですね。ハミをつけるの大変そうです。
生傷どころか指がなくなりそうです…。
Commented by at 2008-09-30 21:34 x
ハハハ

お先にどおぞ。。。。

楽しいかもね

ハハハ
Commented by tossy at 2008-09-30 21:35 x
((>д<))ほんとに気性が激しかったら・・・(><;)
私のケガも犬とかみたいに牙があったら(((( ;°Д°))))指がちぎれたって先生が言っていたのを思い出し・・・ビビったよ(((((ノ゚⊿゚)ノ
今は感覚の神経も戻り初めております(≧▽≦)
日曜日には(^ε^)♪乗馬復活いたします♪
Commented by べりべり at 2008-09-30 21:41 x
サラの競馬風景に、笑いました。
かわいいですっ! でも競馬やる人いなくなるだろうけど・・・・
犬もそうだけど、馬もホントに人と共に生きてきたことがよく分かりますね。
でも猫ちゃん達は、比較的野生の性質を持ち続けてるように思えるんですが、どーしてなのかな?私は犬をずっと飼っていて、猫のことはよく分からないのです。
Commented by なっくん at 2008-09-30 21:42 x
非常におっとりしてるサラブレッド・・・
たまに見るけど、成績もね・・・(苦笑)

馬房ではおっとりしていてもらいたいものですけどねぇ~。
Commented by いくっち at 2008-09-30 21:51 x
こ、こんなクライズデール、やだっ!笑。
サラブレッドもね、闘争心のかけらもないっすね。爆。
もしこうだったら、競馬ってシャイアーとかクライズデールでやってたかもしれませんね。
犬も犬種の特徴が顕著ですよ〜。
狩猟犬、牧羊犬、使役犬…。同じ犬種の中でも血統で得手不得手があったり。
犬の問題行動の先生が、犬種特徴を理解して飼えば、問題行動は
おこりにくくなる、ってよく言ってます。
馬も犬も人と暮らすために改良されてきたんですものね。
幸せに暮らせるように、人間が考えてあげないといかんすね。
Commented by かずっち at 2008-09-30 22:06 x
アハハ~!じゅりさんウケたよ!本当、重種がサラの性格だったら怖いよ。馬車なんて、曳いちゃくれない…。猛スピードのばんえい競馬、凄い怖いよ~。のんびりなサラの絵がまたイイネ♪
じゅりさん、あんた素晴らしいよw(゚o゚)w大好きですっ♪
Commented by くま at 2008-09-30 22:15 x
じゅりさんて、ホントおもろい方ですなー。
笑かしていただいております。

競馬で、お先にどうぞ・・・
なんて、礼儀正しいサラなんだ!

そうか・・・スペイン乗馬学校の白馬君たちは、調教してああなるのではなく、もともとそういう才能をお持ちの方々だったんですね・・・実に面白い。

ところで、お風邪はいかがですか。
市販の風邪薬は飲めないのでおつらいでしょうけど・・・。
早く良くなってくださいね。
Commented by moya-co0414 at 2008-09-30 22:27
ごきげんよう。
相変わらずおもしろい発想だわ♪
人間もいろんな気質の子いますよね。
性格に合った仕事に就ければ
みんないい仕事しますよね、きっと。
ウチのダックス君は狩猟犬とは
思えないぐらいおっとりしてまふ(*´∇`*)


Commented by のり巻 at 2008-09-30 22:44 x
今日の日記、スクロールしながらフムフムなるほどと読んでいて、
クライズデールのところで爆笑!

リピッツァナーの番組、見ましたよ。
馬も人もすごかったですねぇ。
思わずTVの前で「ハハ~オソレイリマシタm(__)m」って感じ。
馬に何かさせるたびに声をかけたりお砂糖をあげたり、
常に穏やかに接していたのが印象的でした。
Commented by den-bori-ken at 2008-09-30 22:49
>信さん
ははは…面白いですよね…ははは…。

>tossyさん
乗馬復活までカウントダウンですねっ!!
楽しみですね。実際に、馬に噛まれて指を
失ってしまった人を知ってます。
だからほんとに牙だったら…って思うと
ゾッとしますよね。脚は速いし、大きいし、肉食。
さらには非常に興奮しやすい…となると
馬が非常に危険な動物に思えますっ(^ ^::

>べりべりさん
犬は大型犬、小型犬っていますが猫はいないですね。
大きさにあまり変わりがない。でも野生の猫は
かなりでかいですよね。逆に野生の犬科の動物って
大きいのいませんね。これって人間に飼われ始めた経緯とか
関係してそうですよね。実に興味深い!!
夫が猫はねずみを獲るためで、別に型を大きくしなくても
良かったんじゃない?でも犬は家畜を守る為に
改良する必要があったんじゃない?なんて言ってます。

>なっくんさん
おかしいな…。でもサラブレッドは品種の中では
1番速いからそこは自信を持って大丈夫です!!(笑)
それプラス個性があるから面白いんですが…
世話する側は色々と大変ですね。
ヒメちゃんも個性的で可愛いものな〜。
Commented by den-bori-ken at 2008-09-30 22:57
>いくっちさん
うん、こんなクライズデールはクライズデールじゃないね。
違うよね。彼らは「ほぇぇ〜」ってしてないと!!

そうか。人と密接がある動物ほど改良されて
形や大きさが変わるのでしょうね、きっと。
猫はペットですが犬ように忠実に何か言う事を
聞くような動物ではないですよね。ネズミを
獲るのだって人が教えたのではなく本能だし。
それでこんだけ馬の品種が増えるんですから
凄いですよね、これって。

>かずっちさん
逆になっちゃうと全然違いますよね〜。
品種によってなんで気質が違うんだろう??って
思ったんですよね。それで用途によって
変わるのかな〜と。私の予想だけど何となく方向性は
合っている気がします。
こうやってイラストにすると面白いですね。
最高の褒め言葉、ありがとうございます(*´∀`*)

>くまさん
そうみたいなんです。もとからある程度は
弾む歩様を持っているようなんですよね。
前に進むより上に伸びる感じです。
そのかわり速くは走れないみたいですね。
体もどっちかっていうとコンパクトですよね。
風邪はすっかり良くなりました。
熱とかは出なかったのでゴロゴロして治しましたよっ。
Commented by sasuke at 2008-09-30 22:59 x
いいですね~譲り合っての競馬(^m^)ププッ
競馬にならないから賭ける気にならないかも・・・

馬は好きだけど詳しくないので、リピッツァナーって初めて
聞いたんですけど見てみたいなぁ~

風邪、大丈夫ですか?
朝晩冷え込むのでお互い気をつけましょう!!
って私も風邪っぽいですけど(^^;
宮城に移住して3年目。
まだまだ慣れないです。。。
Commented by den-bori-ken at 2008-09-30 23:00
>moya-co0414さん
あんな可愛らしいダックスフンドも立派な
狩猟犬なんですよね〜。驚きです。
穴に潜って兎を捕まえるのが得意とか。。。。
きっともモヤコもやるときゃ、やりますよ!!

>のり巻さん
ご覧になりましたかっ!!教えている人達の
制服もなかなか凄いですよね。
それにこっちで言う「ほー」が「だー」で
面白かったです。「だーだー」言いながら
馬をなだめて誉めてましたよね。
Commented by den-bori-ken at 2008-09-30 23:02
>sasukeさん
むしろ重種のような気質なら
滅多なことじゃ襲歩しないかも知れませんよね…。
常に本気で走らない感じがします。
リピッツァナーは私も実際には見た事がない品種です。
血が混じっている馬は見た事あるんですけどね。
是非、近くで見てみたいです。
宮城って本当に寒いんだと今更ながら
感じております。今年の冬が怖いっ!!
Commented by もぴ at 2008-09-30 23:46 x
今日も栃木は冷えてますよ~。
そろそろおコタかな(笑)
狂暴な(?)重種に大人しすぎるサラ…それじゃあ全然
役目果たさないよー!
でも今のナッちゃんみたいなキャラのお馬なら許しちゃう
かもしれません(笑)
そうそうウチの会社で、それも私が広めたわけじゃないのに
オレっちファンが増えてるんですよ♪
ついこの間先輩にオレっち薦められちゃって(笑)
自分のことのように嬉しくなりました(*^^*)
Commented by じゅんぺー at 2008-09-30 23:58 x
重種が凶暴だったら。。。。。熊よりも怖い(+_+;
脱力競馬のサラも面白い♪(競馬的にはつまんないだろうけど)
乗馬倶楽部にいらっしゃい♪って感じですねっ(^^)

やはりサイズに反比例して気が強くなるのでしょうか?
某クラブのミニチュアホース君(6歳)は、威嚇した姿が可愛くって
「何怒ってるんだよ~うりうり♪」って両頬を挟んでスリスリしたら、
「ちくしょー!絶対に大きくなって、脅かしてやるからなっ!!」って
言ってました(笑)
Commented by yuk-pg at 2008-10-01 00:05
始めまして、yuk-pgと申します。
この度はピックアップブロガーから来ました。
また、ブログのリンクを貼らせて頂きました。

今後とも宜しく御願い致します。
Commented by まんごろ at 2008-10-01 01:16 x
こんばんは まんごろうです。
じゅりさんやはり、あなたは天才です。
サラとクライズデールのくだり、大爆笑です。
夜中に私の爆笑で妻が起きました。
クライズデールの変身ぶりはまさに銃器対策課の友達にそっくりです。
 お話は変わりますが、お風邪は大丈夫ですか???
心配です。無理をなさらないようご注意を・・・。
Commented by こいぬ at 2008-10-01 03:43 x
実におもしろい!
湯川教授ならぬ、じゅり教授ですな。

温和な性格のサラを見て、「オジャマシマス」とか「イカガデスカ」の馬名を思い出してしまいました。
彼女らは、とりあえず立派?な競争馬ですが・・・(^^;
譲りあってたら、ホント競馬にならないですよね。苦笑

今日は昼間、乗馬の予約の日だったのですが雨で・・・悩んだ挙句行きました。
さすがに私一人(笑)
いつも折り合いの悪い子に乗ったのですが、何故かイイ感じ~の動きでした。
しっかし、ずぶ濡れで油断したら風邪引きそうな今日この頃、
即行 寝ますぅ。(でも ついつい覗いてしまう「おがわじゅりの馬房)('-'*)エヘ
Commented by 綾乃庵 at 2008-10-01 09:36 x
NHKの番組、見ました!
ド素人一生初心者なアタシでさえ衝撃を受けるほどの歩様でした。
そしてさらに驚いたのは、仔馬が生まれる瞬間の青さです!
なにがどうなってあぁ見えるのか、なんしか、度肝を抜かれる青さでした。

あと、スペイン乗馬学校の制服には、ご褒美の角砂糖を入れる為のポケットがあるというのに笑えました。
(公式HPに載ってました)
Commented by ねむ2 at 2008-10-01 09:37 x
2番目のイラストにおどろきました!夏にトロッターで外乗したら、4歳とかなのにしっかりしてて、首と背中がまっすぐでずんずん大股で藪こぎしていくのです。最初はやけに伸びてるなぁ・・・と思ったんですが、長距離を耐える天性の才能だったんですね。
Commented by den-bori-ken at 2008-10-01 10:01
>もぴさん
おはようございます。宮城に移って来てもうすぐ
2年が経とうとしてますが、去年はおこたを
出さなかったんですよね。今年は欲しくなりそう…。
でもおこたに入ると外に出たくなくなりますよね(^ ^::

もぴさんの会社でオレっちが流行っているなんて
私のことのように嬉しいです!
あ…私の事かっ(笑)嬉しいご報告ありがとうございます♪

>じゅんぺーさん
確かに熊より怖いですよね…。重種の前脚で
引っ叩かれたら…ほんと死にますよね…。
じゅんぺーさんがおっしゃる通りにポニーって
けっこう気が強いのが多い気がします。
体が小さいから本気で怒っていても可愛い〜で
終わっちゃうんですよね〜。

>yuk-pgさん
初めまして。わざわざおこし下さいまして
ありがとうございます。リンクのご報告も
ありがとうございました〜。

>まんごろさん
こんにちは!奥様もお元気ですか??
いやいや天才だなんて…照れますっ(*´∀`*)
今後も色々と描いてまんごろさんを笑わせようっと。
そして奥さんを起こそうっと。
風邪はすっかり良くなりましたよ。今夜も
えにしさんにお邪魔する予定なんですよ。
Commented by den-bori-ken at 2008-10-01 10:07
>こいぬさん
あのテーマソングが流れそうですよね。
常に譲り合いの精神のサラブレッド…みたくないですね。
蹴り癖リボンとか必要なさそうです。

こいぬさん、雨に打たれたんですね…。
そうですよ〜。暖かくして寝ないと風邪ひいちゃいますよ!!
寝て、寝て〜。でも折り合いの悪いコと良い感じで
濡れた甲斐がありましたねっ(^ ^)

>綾乃庵さん
おお〜。ご覧になりましたか〜。
凄かったですよね。あんなに弾んじゃうんですから。
サラブレッドには真似出来ないですよね。
私は馬房とかの施設がめっちゃ綺麗で驚きました。
制服のご褒美ポケットは知りませんでした。
素敵で微笑ましい情報ありがとうございました〜。

>ねむ2さん
トロッターもそうなんですかね〜。
実に面白い(湯川教授…あ…しつこい…)
クォーターホースは乗りながら作業するという
ことでこういう水平の首が好まれるらしいです。
しかし、逆にくっとうは苦手なんですって。
やっぱり得意、不得意がありますね、馬にも。
Commented by プルタブ at 2008-10-01 11:55 x
*オジャマシマス*
 じゅりさん体調は如何でしょうか?
風邪は良くなったの事ですが、厳冬はこれから、くれぐれもお体ご自愛下さい。
NHKの特集見ていません(泣)よく馬の事を放映するのでしょうか?
(ディープインパクト号も特集してましたね)
 リピッツアナーも観た事が有りませんが、優雅な貴族馬のイメージ。(お砂糖のご褒美素敵ですね)
前々前のクラブの所長が、研修(弟子)の時に世話を任された重種2頭が気が荒くて生傷が絶えなかった(相手は1トン級だから命がけだった)と言う話をしてくれた事が有ります。
 サラブレッド達を含め人間が改良した種は人間に都合の良い様に創られたのでしょうか?
 譲り合うサラブレッド・・・菊花賞とか春・天皇賞の長距離は時間がかかるでしょうね。その分、長く走る彼等を楽しめるけれど、短距離だけになったりして。
 あ、ユキチャンが今度の土曜に阪神競馬場で出走します!
生ユキチャン観たいけれど仕事が有るので(泣)
 
Commented by ココ at 2008-10-01 12:34 x
NHKの特集・・・見てナッシング。
長崎ではよくNHKを見ていたのになぁ。
クライズデールが怖かったら嫌だなぁ~^^;
優しさが真面目さがあふれているからスキですね。
Commented by ことり at 2008-10-01 12:43 x
NHKでやっていた「リピッツァナー」の特集観ました!すっごく綺麗でした。ウィーンが好きで何回か行っているのに、ホーフブルク(王宮)のスペイン乗馬学校にまだ行ったことがありません。いつか分かりませんが、次回行ったら必ず観に行こうと心に決めています。
それにしても、じゅりさんは想像力豊かですね~。上の絵みたいなクライスデール、めっちゃ怖いですよ(汗)。それにサラがあんな性格だったら、競馬は別の品種でやっていたでしょうね(苦笑)。
Commented by den-bori-ken at 2008-10-01 14:51
>プルタブさん
ご心配ありがとうございます。もう元気モリモリです。
NHKでたまたまやっていたみたいなんです。
私は観ていなかったのですが、妹がわざわざ電話をくれて
途中からでしたが観ることができました(^ ^)
馬は大昔から人間と一緒に生活してきましたから
それに合わせて人間が色々と改良の手を加えたのでしょうね、きっと。
でもそのお陰で競馬が見れる楽しみがあります(^ ^)
ユキチャンのシリウスSも楽しみですね。
斤量が軽いのも魅力ですね。

>ココさん
う〜ん残念っ!!NHKって密着というか
ドキュメントが多くて面白いですよね。
以前、クライズデールが何かに興奮して
爆走してしまったなんてニュースでやってましたね。
さすがにそこは動物ですから驚くことはありますよね。

>ことりさん
そうなんですか!スペイン乗馬学校は見学出来る
みたいですね(確か)
ナマで見れたら感動するでしょうね、間違いなく。
サラブレッドがダメなら確かに別の品種で
競馬をやるしかないですよね(^ ^::
Commented by den-bori-ken at 2008-10-01 16:48
>soraさん
いやいや〜。私もまだまだ知らない事がいっぱいです。
競馬関係者、乗馬関係者の皆様からいっつも
色々なことを教わります。ためになってますよ。
せっかく聞いた面白い事は、皆様にもおすそ分けですよ♪
犬によっても歩様が変わるのですね〜。

私の友達で休養中のヒシアマゾン常歩だけですが
乗った事があるそうですが
それはそれは素晴らしい背中だったそうです。
羨ましい体験ですよね。
Commented by sora at 2008-10-01 16:52 x
じゅりさんのブログためになるわ~(笑)

それに絵も凄く楽しくてファンです!

犬もミニチュアピンシャーといってドイツ産まれの小害獣駆除として
作られた小型のドーベル(形が似ていて小さい)がいるのですが

この子達の特徴は前肢を高く上げるハクニー歩様が特徴です

まるでリピッツァナーの犬版みたいな感じで特徴的です
犬は普通は大またで関節の動きがよい犬がよしとされているのですが犬種によってはいろいろあるんですが
馬もそれぞれ生まれつきと言うのがあるんですね
血統を守るって大切なことですよね

あと背中
良く乗り心地がいい馬とか言いますけど名馬の背中ってどんななんでしょうね~

また教えてください!!
Commented by ことり at 2008-10-01 18:45 x
スペイン乗馬学校の見学情報です。
演技を観るにはは予約が必要です。主に日曜の11時~で料金は20~165€(2,800~23,100円程度)。
朝の調教は12月中旬~1月、7月~8月中旬以外の火~土の10時から12€(1,680円程度)で見学できるそうです。
ウィーンは物価や入場料が高いんですよ……(泣)。あと、騎馬民族の国ハンガリーも観光客料金が高いです。
スペイン乗馬学校の公式WEBページ www.srs.at
Commented by ぱんだ at 2008-10-01 23:35 x
私も見ました!
ちょうど、図書館で「アルティメイトブック馬」を借りていたので、「おお、この馬かあ〜」とか「ウィーンに見に行かなくっちゃ」とか思いながら凝視してました。
Commented by ponypony at 2008-10-02 17:38
こんにちは!
私もビデオにとって見ましたよ!!
なんでみんなあんな歩様が出来るんだか・・・!?
前から一度でいいから直にスペイン乗馬学校見たいと思っていましたが、舞台に立つまでにあんなに色々な事があるなんて・・・更に直接自分の目で見てみたくなりました~(^^)
Commented by den-bori-ken at 2008-10-02 18:57
>ことりさん
素敵な情報ありがとうございます!!
演技を見るのはなかなか料金が高いですね〜。
でも払うだけの価値がありそうですね。
朝の調教は安いですね。狙うならこっちかな〜。
牧場も見てみたいです。

>ぱんださん
図書館に「アルティメイトブック馬」が置いてあるなんですね!!なんか凄いっ。
馬を見る為に海外に行くなんてかっちょいいっすよね。

>ponyponyさん
ごらんになりましたか〜(^ ^)
良かったですよね〜。すんごく興味深いことばりでしたよね。
馬場が素敵でしたよね〜。仔馬なんて子鹿のように
ぴょんぴょんスキップして走っているみたいでしたよね。

<< 幸せのオレンジズボン    10月のカレンダー >>