曵き馬


馬を曵くって結構難しい。
♪簡単そうに見えてややこしい、困難そうに思えて容易い♪のだ。

だってさ、簡単に馬を曵くって言っても
馬と人のルールが必要不可欠だし、仔馬に限っては

a0093189_15224824.jpg



馴致の第一段階と言っても過言じゃないものね。
曵き馬がちゃんと出来なければ、将来、まともに人を乗せらんないよね。



a0093189_1585484.jpg

基本スタイル。人が左側に立って馬を曵くよね。
競馬のパドックでもそうですな。
場合によっては右側に立って馬を曵くこともあるそうっす。


さて、馬を曵いていてUターンする時なんだけど




a0093189_1512944.jpg

馬を自分の外側にして曲げると(つまり左回りでUターン)
馬に足を踏まれる場合がある。
初めて馬に足を踏まれた時、焦って自分の足を引っ込めたら
ズル剥けになった。そ〜っと長靴を脱いだらね、靴下が…

真っ赤だったんだよう〜((;゚Д゚))

靴下を脱ぐのにどんだけ勇気が要った事か…。





a0093189_1521174.jpg

なので右に回れば馬に足を踏まれないのだ。

まぁ…踏まれる時は踏まれるよね…。みんな、気を付けよう。


a0093189_1524102.jpg

よく競馬雑誌で見かける競走馬の立ち姿。
馬を立たせる時に曵いている人が馬の胸前を軽く押して脚の位置を
何度も直していることがある。「なんでだろう?」と思っていた。
理想の立ち姿というのは4つ脚が全て相手に見える事なんだそうです。
なるほどね〜。脚が重なっちゃうとダメなんですって。

海外では馬を曵く専門の人がいるそうです(セリで)
かっちょいいね〜。



いつもありがとうございます。よろしければポチリ願います★
[PR]

by den-bori-ken | 2008-03-06 15:36 | | Comments(21)

Commented by いくっち at 2008-03-06 15:58 x
むずかしいっすね、曳き馬。引っ張っちゃいけないし。
ちゃんとできるようになりたいでしゅ(*`д´)b
ウエスタンは「ショーマンシップ」という「馬に乗らない」競技があります。
まさに曳き馬の真髄のような競技です。
ある方が、この競技を人に教えていたとき、馬に引き手をつけずに
(完全にフリーの状態で)、歩く、走る、止まる、回転、バック、四肢をそろえる、
などをやっていて、わたくし驚愕いたしました。ぴったり寄り添うまさに人馬一体。
そして一言。「馬って言うのはこういう生き物なんだよ」。かっけ~。
※ちなみに競技ではもちろんリードをつけます。つけなくても出来るんだよ、
 本当はね、ということをわかりやすく見せるためにやっていたのです。
Commented by こん at 2008-03-06 16:34 x
乗る前の引き馬で馬が人を見定める、と聞いた事があります。馬繋柱から出す時が一番苦労してます。そこさえ何とか動かしてしまえば、後は何とか歩いてくれるんですよね。「ち、しょうがねぇな」と言ってるのがリアルに聞こえますもん(笑)
Commented by なっくん at 2008-03-06 17:57 x
僕、昔に足を踏まれて靴が脱げた事があります・・・。
そりゃあ、恥ずかしかったですよ。
いい笑いもんですからね(汗)
曳き馬は単純な作業ではあるけど、重要ですもんね!
だらしなくは曳きたくないですよね。
Commented by den-bori-ken at 2008-03-06 18:11
>いくっちさん
先程は失礼致しやした(^ ^::
以前、教えて頂いた動画を見て本当に驚きました。
凄いですよね。リードなしで馬を曵くんですから。
馬に「ボス」って思ってもらえているって
事なのでしょうね。かっけーなぁ。

>こんさん
馬房から出す時も前脚を突っ張っちゃって
なかなか歩いてくれない馬もいますよねぇ(^ ^::

>なっくんさん
えーーー???((;゚Д゚))
そ、それはまさかパドックでじゃあないですよね…。
踵を踏まれちゃったんですね、きっと。
だらーーんと曵くと馬も何となく走らない気がします。
スーツでピシッと、さらにシャキシャキ曵いていると
それだけで「買い!!」と思うのですが
単勝オッズを見てガーーン!!みたいなのが
たまりあります(^ ^::
Commented by meg at 2008-03-06 18:14 x
曳き馬難しいですよね。
馬始めた頃は、怖くてへっぴり腰で曳いて歩いてたなぁ・・・・


競走馬の写真は脚の位置も大事ですが、耳もピンと立ってて前向いてないとダメなんですよね。
それをさせるために、馬の前ででんぐり返ししたり、色々音を立てたり大変みたいですよ(^0^)
Commented by やっくるママ at 2008-03-06 18:20 x
曳き馬、大好きです♪
最初は、曳き馬中に走られて、曳き手で手のひらをやけどしましたが、地道な訓練で、今では、曳き手がなくても一緒に歩いてくれます(^^)
Commented by ココ at 2008-03-06 19:13 x
曳き馬の時、ちょっとした坂道を歩くんですけど・・・。
せっかちな馬は早く先に行こうとするから大変です。
たまに、足を踏まれるのではなく、足のつま先部分で私のかかとを「カツーン!」とされてました。
「いでぇぇぇぇ!!」です。かかとの骨が折れたかと思うくらい、
「いでぇぇぇ!!」です。
Commented by den-bori-ken at 2008-03-06 19:43
>megさん
私もですよ〜。そして馬の歩きって思いのほか
速いって思いました。逆に曵かれちゃいましたよ。
でも馬の前ででんぐり返しってウケる(≧∀≦)

>やっくるママさん
曵き手がなくても一緒に歩いてくれるって事は
信頼関係がしっかり出来ている証拠ですよね。
私もヤケドしたことありますよ〜。
あっつ!!ですよね。

>ココさん
それも痛いですよね〜。寒い時期とか
まじ、勘弁して欲しいくらい痛いです(^ ^::
絶対に折れてますよ、それ。
Commented by パカ子 at 2008-03-06 20:21 x
日本の馬方さんは右に立って馬を曳きますね。
今でもお年寄りで昔馬を扱った人などは右で曳いているのを見ます。
学生時代、休馬日に担当の馬を曳き馬で学内を一周できた時の喜びは忘れられません。
けっこうびびりでいつ走り出すかわからないような馬だったのです。

本気になったら人など引き倒して逃げられるのに、ちゃんと人に曳かれて歩いてくれることに感動したその思い、曳き馬はマジックだと感じたことが今でも馬を愛する原動力です。
Commented by 敷島 at 2008-03-06 23:15 x
じゅりさん はじめまして 曳き馬は好きです。でも怖いです。
知人が馬に足を踏まれて、慌てて引っこ抜いたら 親指の
ナマ爪がベロンとはがれたそうで、その話を聞いてから
馬の近くに居る時は足元にかなり注意を払うようになりました。
「靴下が真っ赤」てのに思い出した話です。怖いですね。
また時々お邪魔します。
Commented by にょろり at 2008-03-06 23:19 x
昔、先生が、
「馬を曳くんじゃなくて、お馬に曳かれたらいいのよ」
といっておりました。
私よく蹄鉄に足ぶつけて痛いです。
Commented by じゅんぺー at 2008-03-06 23:28 x
いででででで。。。。。。。
思い出しましたよ。じゅりさん!
私はまさにそのシチュエーション!馬房の中に入れてUターンさせた時に
あまりの痛さに引っこ抜いて、ブーツを脱いだ後オーナー先生に
足の指、ちょっと動かしてごらんって言われて言われるままそ~っと
動かしたら「ペキっ」・・・・って(+_+:)

今ではUターンの時、必ずお馬のお腹に手を添えて回すようにしてます(苦笑)

寒い日はちょっと疼くんだよね~。
アナタが踏んだ、小指が痛い。って(笑)
Commented by ニコリ at 2008-03-06 23:51 x
正姿勢の写真を撮る時は、1頭約1時間でしょうか。
耳を立てるために、音立てる、たてがみは、反対側でガムテープで
押さえ、足は4本綺麗に見えるまで、何度でも撮り直しです。

特に、一口会員の募集馬の場合、パンフレットの写真が命なので、徹底的にこだわりますよ。
Commented by みおちび at 2008-03-07 06:50 x
全国で唯一佐賀競馬場だけが、パドックでは右側に立って馬を曵いています。鍋島藩のなごりで、お侍さんが馬を引きながらも刀を持てるからだそうです。でも、初めて行ったときには、全然気がつかなかったんですよね~(^▽^;)
あとから、あ~そういえばよそと違う~ってな感じでした(笑)
先日TVで、セリで馬を曳くための勉強をされている女性の紹介があってました。アメリカにも勉強に行かれたりしてて。
それまで馬の立ち方についてなんて全然知らなかったので、
そういうことも大切なんだなぁ~って驚いた番組でしたよ!
Commented by 跳ね跳ね馬 at 2008-03-07 10:46 x
何度踏まれた事か(T-T)
その度に長靴ダメになって・・・
だから自分がいた牧場ではみんな同じ長靴を履いてました。
それはタフテックってやつで、革の長靴みたくフィットして何より踏まれても中々穴が開かないタフネスぶり。
これ馬やっている人にはお勧めです。
馬を大人しく正中で立たせるには技術がいります。
やんちゃな馬のときは特に。
馬見せでなんど怒られた事か・・・
でも上手い人がやると一発で決まるんだよなぁ。
Commented by セラピーCafe店主 at 2008-03-07 10:49 x
私は曳き馬ではなく、お手入れをしているときに油断して『むぎゅっ』と踏まれました。「わおおっーわわわわー!」
初心者だったので、どうしていいかわからなく…ウマ見ると『んっ何か?』と涼しい顔。
ふと冷静になり、肩を押してバランスを変え、事なきを得ました♪
馬力って言葉があるもんなぁ、と痛いのを忘れ感心しました(笑)。

いつもステキなイラストをありがとうございます~*
ウマのこと、ここで勉強してます。とってもわかりやすいです。
Commented by シアトル at 2008-03-07 12:23 x
新人の頃はよく踏まれました…右手に当歳、左手に母を連れて歩くので当歳ばかりに気をとられると母に踏まれるのです…(T_T)
歩かせ方や立たせ方は今も修行中です。見せ方ひとつで価格が変わってきますから、セリ前は人も馬も怒られながら特訓の日々です。
Commented by den-bori-ken at 2008-03-07 13:02
>パカ子さん
私も初めて馬を曵いて歩いた時はとってもとっても
感動しました。そんで本当に
「パッカパッカ」って言うんだ〜〜〜と
感激したのを覚えております(^ ^)

>敷島さん
初めまして!相手が相手ですから踏まれると
かなりの激痛ですよね。踏まれ方にもよるのですが
思い切り踏まれるのと、足の指だけ踏まれるのとで
また違いますよね〜。

>にょろりさん
足の甲に500キロくらいの重さが
かかるんですもの、痛いに決まってますよね(^ ^::
ロバだって痛かったですよ〜。

>じゅんぺーさん
そうですよね〜。この日記を描いていて
じゅんぺーさんの出来事を思い出しましたよ〜。
その音がリアルですねーーーー(> <)
痛そうですよーーー。

>ニコリさん
えーーー??ガムテープでたてがみを
押さえているのですか!!??それは知りませんでした!
でもパンフレットに載せるとなると言葉は乱暴ですが
商品ですからいかに綺麗に良く見せなければ
いけませんものね。でも本当にピカピカで
どの馬もとっても素敵ですものね〜。
Commented by den-bori-ken at 2008-03-07 13:10
>みおちびさん
馬を曵く時の立ち位置に正しいやり方ってのは
ないそうなんです。だからその時に応じてなんでしょうね!
私も観ました、観ました。海外に研修に行かせてもらえる
なんて、凄く良い経験ですよね、羨ましい。

>跳ね跳ね馬さん
牧場では長靴だったのですが、中には
踏まれても大丈夫な「安全靴」を履いている人も
いました。でも凄く重いみたいなんです。
知識もないまま世話していた自分が
今思えばすっごくもったいないんですよねぇ。

>セラピーCafe店主さん
それはとっさに素晴らしい対処ですね。
馬も人の足に自分の脚をのっけている状況は
バランスも悪いですから、押せばすぐにどけて
くれるのですが、焦ってついつい自分の足を
引いちゃうんですよね(^ ^::

イラストを描いてますが私もそんなに専門的な
知識はないのですよ〜。でもそう言って頂けるのは嬉しいです!!お互い色々と勉強できるといいですね。

>シアトルさん
私も仔馬に気をとられてましたね〜(^ ^::
すぐはしゃぎますから、押さえるのに必死でした。
しかし、セリで曵くとなると馬も人も緊張しますよね。
勉強頑張って下さいね!
どういう勉強なんだろう??と興味津々です。
Commented by のりたま at 2008-03-08 05:34 x
私も自分の馬に踏まれたことがあります。がまったく傷なし・・・・、 
  馬が足踏んだったおもった瞬間、すぐ力抜いてくれたのです。
  私のために。と思いたいところですが、足の裏に違和感があってすぐ脚をあげたのでしょう。
   
Commented by den-bori-ken at 2008-03-08 07:29
>のりたまさん
親切な馬ですね〜。中には全く気にしないで
体重をかけてくる馬もいますからね(^ ^::
繁殖牝馬で600キロ近い体重の馬に足を踏まれた時は
ぎゃあああでしたよ。

<< 日常に馬名を取り入れよう 〜く...    無知な私の鞭のお話 >>