扱い方

牧場に就職した時、私は馬に関する知識はゼロに等しかった。
だから馬の後に行けば絶対に蹴られるもんだって思っていた。
馬に接する方法をゼロから教わったので、それが正しい馬への接し方だと思っていた。
しかし牧場を去って、乗馬クラブで手伝いを始めた時に
自分が馬への接し方が間違っていたのではないか?と気付く事が多かった。
もちろん牧場でお世話になったことは感謝しており、貴重な経験だった。

なんでそう思ったのか??それはこんなことがあったから。


a0093189_19343740.jpg

私が正式に働き始めた年に産まれた仔馬。
初仔だったから驚くくらい小さかった。それに予定日が大幅に遅れて
昼間、放牧中に誰の力も借りずに産まれた。可愛い牝馬だった。

しかし、ある日、この仔馬が体のどっかを怪我したので消毒しようとなった。
どこを怪我したか忘れたが、とにかく馬が触られるのが苦手な場所。
私は見ているだけだったのだが。
厩舎に入り、まずは母馬をつかんでおく。その後、いきなり男2人がかりで
その仔馬を床に押さえつけて、消毒した。
a0093189_1939757.jpg

私は初めて見て
「馬を治療する時はこうやって押さえつけて治療するんだ〜。今は小さいから
いいけど、大きくなったら大変だな…」
とマジで思っていた。

しかし今思えばこれってどうだったんだろう…。
いきなり人に床に押し倒されて無理矢理消毒された仔馬が人を信頼するかな?
怖かったんじゃないかなって思う。
少なくとも自分が仔馬なら、人のこと嫌いになるだろうな。

普段も馬を曵いていて暴れれば引手で引っ叩いたいて馬に怒鳴っていた。
でもそれが正しい接し方だと思っていた。
もちろんしつけは大事ですけど…。何かこれはしつけより威嚇?

で、数年後、この仔馬と実は競馬の厩舎で再会した。
というのは以前、描いたクロと同じ厩舎にいたから。
a0093189_19434053.jpg

何となく予想は出来ていたけど、これまたきっつい馬になっていた。
もちろん血統もあるんだろうけど…。
私は「あの事件がトラウマに??」なんてひっそりと思ってしまった訳です。

a0093189_1946524.gif←いつもサンキューです。
[PR]

by den-bori-ken | 2007-07-29 19:50 | | Comments(16)

Commented by ココ at 2007-07-29 21:15 x
そうですねぇ~。一体、どんな躾けが正しいのでしょうかね。
仔馬がきっつい性格になっているのは競走馬としてはいいんでしょうね。競争心とかがあって。分かりませんが。
仔馬っていつキッつい正確に変わっていくんでしょうねぇ・・・。
思春期がやっぱりあるんでしょうかね??
Commented by やっくるママ at 2007-07-29 21:19 x
なるほど、なるほど!うなずいちゃいます。
ひどく人間嫌いの馬は、小さい時になにか怖いことをされたのだろうなぁ~って思うことは、よくありますね。
やっぱり、愛が必要なのでしょうね♪
Commented by meg at 2007-07-29 21:19 x
仔馬の治療は倒してすることはよくあるそうです。
やっぱり倒す時にはジタバタしたりするみたいなんですけど倒したあとにどれだけ仔馬を安心させる事ができるかが大事見たいですよ。

ちゃんと安心させてから治療してたんですかねぇ~
Commented by plum mama at 2007-07-29 21:32 x
仔馬が生まれたときに人間を怖がらないように刷り込みすると人懐こく育つし、後々の扱いも楽になると、ある牧場のスタッフの方に聞きました。
人を信頼して育つか、人に不信感を抱いたまま育つか、気性難と言われる馬でも血統以外の要因は大きいのではないでしょうか?
先週見学させていただいた牧場の仔馬たちは、とても人懐こくて可愛かったです。あのまま成長してくれたらいいなぁ。
Commented by シャイン at 2007-07-29 22:21 x
特に子供の頃の接し方って重要であるような気がします。
馬って記憶、良いですものね~。

記憶力といえばクラブで夏場麦茶サービスがあるのですが、おばちゃんが乗っていた馬に「暑いでしょう」と麦茶を馬の頭にかけたらしいのです。
その仔は事件以来(水恐怖症になり)
ホースがチョロッと出ていたり、バケツが近くに置いてあったりすると洗い場に入ってくれなくて相当怖かったんだなと馬の記憶力に関心します。

Commented by den-bori-ken at 2007-07-30 08:11
>ココさん
何故か私が関わった馬が競走馬になるときっつい性格に
なっているんです…。ちょっと切ないです…(T_T)
強い調教が入るようになると、イライラしてくる馬も多いそうですよ。

>やっくるママさん
今思うと…????っていう事がたくさんあるんですよね(^ ^::
中には臆病で怖くて、暴れている馬もいますからね。
馬に嫌われる人にはなりたくないです…私。

>megさん
そうなんですかっ。貴重なお話ありがとうございました。
でも安心させてからの治療じゃなかったですね〜(> <)
いきなり押さえつけるって感じでした。

>plum mamaさん
うるさい血統の馬でも大人しい仔もいますからね。
この牧場に一緒に勤めていた人が辞めて別の育成牧場に
移った時に「やっぱり他の牧場の馬は大人しい。たまたま自分が
いた牧場の馬が今、来ているがうるさい」と言っていました(^ ^::

>シャインさん
そうなんですよね。1度嫌な思いをするとずっと覚えてますよね。
それにしても麦茶をかけるおばちゃんも凄いですね…。
よっぽど怖かったんでしょうね〜。
Commented by シアトル at 2007-07-30 08:24 x
倒して治療することはありますが、人馬の安全を確保するとか治療する部位とか、本当に必要なときだけです。それ以外は、起立で保定して治療します。治療は必要なことだから我慢する、ということもこれで覚えてもらいます。
気性難は血統のせいもありますが人のせいであることもかなりあるなぁと思います。当歳時すごく懐こくて人間大好きだった仔が育成部門やトレセンで暴れ者になったと聞くと、信じ難いしガッカリします。
Commented by むうかか at 2007-07-30 09:12 x
動物と人間って、やっぱり信頼関係が大事ですよね。
小さい頃の出来事って、けっこう心に残りますからね。
「三つ子の魂百まで」って言いますもんね。
馬もネコも人間の仔も同じ。愛をもって接しなければ!
Commented by とばた☆大賞典 at 2007-07-30 09:57 x
日本では「サラブレッド=気性がキツイ」なんですけど、
欧州では似た血統の馬が驚くほど落ち着いていたりします。
血統も確かに要因でしょうけど、やはり「生育環境の影響が大きいのでは?」と思えますね~。
Commented by den-bori-ken at 2007-07-30 10:42
>シアトルさん
現場で働いている方のお話はとてもタメになりますね。
ありがとうございます。実際、牧場では半年しか働いておらず
たいした知識もみについていない私なんですが、
クロやこのちびちゃん。両馬とも変貌していたので本当に
信じ難かったんです。やっぱり育った環境なのでしょうね。

>むうかかさん
確かに。小さい頃の嫌な思い出って大人になってもふとした時に
フラッシュバックしますし、何故か鮮明に覚えていますよね。
馬は記憶力の良い馬ですから、なおさらかも知れませんね。

>とばた☆大賞典さん
そうですね。外国人の方が日本の牧場で働いていたりしますが
馬の扱い方がとっても上手だと聞きます。
藤沢調教師が調教師になる前に海外の厩舎に研修に行って
若馬に鞭を打ったら「なんで打つんだ?今、そんなに焦って
調教することない」とトレーナーに言われたとか。これだけで
だいぶ違いますよね。
Commented by パール at 2007-07-31 09:10 x
絶対トラウマですよね~。
今,ワン仔をしつけしている途中だからわかりますが,ドッグトレーナーからは,絶対にたたいたりしてはいけない!って言われるんですよね。叱ると暴力は違いますよ!って。暴力ふるわれた子犬はもう,人間を信用しなくなるとか。お馬さんも賢い動物だからもっともっと子供の頃の記憶がずっと続くんだと思います。
Commented by den-bori-ken at 2007-07-31 10:34
>パールさん
なるほど〜。ついつい怒る時に条件反射で
叩いてしまうことがあります。ただでさえ神経質な競走馬なのに
クロもそのコもずっとイライラしていて、なんだかやるせなかったです。
2頭とも人をあんまり信用していなかったのかも知れませんね。
Commented by いくっち at 2007-07-31 20:30 x
う~ん、なんか切ない話ですね。
マーサもなんでだか駆歩にトラウマがあるらしく、いまだに駆歩苦手なんです。
急に狂いだします。
たぶん生まれた牧場でなにかあったらしいのですが、今となってはわかりません。
今は師匠と「駆歩はこわくないよ~」って教え込んでいるところ。
一度恐い思いをしたら、それを取り除くのは本当に大変ですよね。
「その場さえよければいい」は、馬には本当に通用しないし、させちゃいけないと思います。
Commented by den-bori-ken at 2007-07-31 21:42
>いくっちさん
マーサにもそんなトラウマがあるんですね。
何か怖いものに追っかけられたのでしょうか??
「その場さえよければいい」のその場しのぎじゃ
人と馬の関係もその場しのぎっぽくなっちゃいますよね。
マーサはきっと駆歩を克服しますよっ!
Commented by にょろり at 2007-08-01 23:59 x
怒らないでしつけられると一番いいのですが悩みどころですね。
馬に限らず子供のころに怖い思いしたらだめですよね。
競走馬上がりの馬でトラウマなのか男の人が嫌いな馬がいたりします。
あ、ムサシはむしろ男好きです。
Commented by den-bori-ken at 2007-08-02 08:05
>にょろりさん
馬がいけないことをしたらすぐに注意を促すのは大事なんですけどね。
トラウマを持って大きくなった馬をまた調教しなおすのは
すっごく時間がかかるでしょうね〜。ムサシは男好きですかっ!?
男の友情を大事にするタイプなんでしょうかね〜。

<< 障害    新商品のお知らせ!! >>