ドーターの娘 〜高2牧場実習〜

「くろ」に友達が出来て良かったと思っていたのだが…
ここでまた問題のある馬が繁殖厩舎の方に現れた。


a0093189_824247.jpg

産まれて数日の仔馬。なのに何故か体が傷だらけである。
ドーターという名の馬の初仔である。お父さんはマックイーンだったが
毛色は母似の鹿毛だった。

a0093189_8305237.jpg

仔馬が乳を飲みにくると耳をギュッと絞って明らかに不機嫌そう。


a0093189_827424.jpg

我慢するのだが、ついに怒りが爆発して


a0093189_8274774.jpg

仔馬の体に思い切り噛み付くのだ!それで体中傷だらけ…。
どうもドーターは初めての仔に戸惑っているのか、仔馬のことを嫌っている。


a0093189_84225.jpg

♪お〜うまの〜親子は〜仲良し〜こよし〜♪が崩れた瞬間だった。
ひどい時は噛まれたまま天井に向かって放り上げられたらしい。


a0093189_9124326.jpg

さすがにこのままじゃいかんので、厩舎で乳を飲ますときは
人がドーターを掴んでいて、仔馬に乳を飲ませていた。
ちなみにお産の当直の人が見回った時にこの係をしていた。


a0093189_9231699.jpg

半年後に再び、牧場を訪れるとその仔馬は無事に大きくなっていた。


さらに数年後。その仔馬は南関東でデビューするが勝ち上がることなく
引退。繁殖牝馬としても登録されていないようだ。
どこかで別の人生を歩んでいることを願うしかない。厳しい世界だな。


a0093189_9282566.gif←よろしければポチして下さいませ。
[PR]

by den-bori-ken | 2007-07-05 09:29 | | Comments(21)

Commented by meteor at 2007-07-05 09:41 x
なんか、切ない話ですね(--)
それでもちゃんと大きくなって、一度はデビューできたのですね。
きっと、どこかの乗馬クラブで元気に暮らしてますよ。きっと。
ドーターはその後はちゃんと育児できるようになったのでしょうか?

しかし、ちびがお乳を吸っているところが、すごくかわいいですよ。
Commented by den-bori-ken at 2007-07-05 09:50
>meteorさん
きっとどこかで幸せに暮らしていると思うようにしております。
次に行った時は子供がいなかったんですよね(不受胎)
だからドーターが仔馬に接していた時はこの仔しか見ていないんですが
どうだったのか不明なんです。でもドーターの繁殖記録をみたら
5、6頭しか仔を産んでいないようですね〜。
馬の世界では本人の意思とは関係なく仔をとりますから
子供嫌い(?)なドーターからしてみれば
「なんで世話しなきゃいけないの?」だったのかも知れませんね(^ ^::
Commented by ココ at 2007-07-05 09:51 x
あっ・・・とても寂しい気分。人間の世界でもそうですが、親に拒否をされると言うのはとても辛いですよねぇ。
仔馬に幸あれ!
Commented by sei-artwork at 2007-07-05 09:55
お馬さんの世界は厳しいんですね。
どこかで幸せな生活を送っていて欲しいです。

お馬さんにも 子供キライとかってあるんですね。
ちょっとビックリです。
Commented by den-bori-ken at 2007-07-05 10:06
>ココさん
あ…またちょっと切ない話になっちゃいましたね…。
放牧時間は他の仔馬とかいるからいいんでしょうけど
厩舎の中だと母親と同じ馬房なので、またそこが気まずいというか。
お母さんとは半年しか一緒にいれないのに〜。

>sei-artworkさん
そうなんです。本当に厳しい世界なんですよ〜。
私もこの時、初めてサラブレッドに触れたので毎日が本当に
驚きと発見の連続でした。30頭以上仔馬がいましたが
他の親子は歌の通り、仲良しこよしでしたよ。
Commented by ニコリ at 2007-07-05 10:33 x
育児放棄してしまう繁殖牝馬いるみたいですね。
でも、乳母でもちゃんと育つので、人間より、意外と母子は、ドライなのかもしりません。
仔馬さんは、元気ですごしているといいですね。
Commented by den-bori-ken at 2007-07-05 13:43
>ニコリさん
乳母がいれば良かったんでしょうが、この時、乳母の代わりになる
馬がいなかったみたいなんですよね。離乳の時なんかはお互い
すごく鳴くのに、1週間もすればすっかり忘れてますよね。
Commented by たつぢ at 2007-07-05 13:48 x
時々雑誌で、「ちゃんとお母さんになってくれてよかった」なんてコメントをみると、なれないお母さんもいるのかと仔を不憫に思っていましたが・・。
こういうこともあるんですね・・。その仔がひとりぼっちではなく色んな馬達と仲良く過ごしている事を願いますよ~。
私も最初は自分の仔を受け入れられるか心配でした^^;
Commented by den-bori-ken at 2007-07-05 13:58
>たつぢさん
気性がきつい馬でも仔は可愛がる馬もいたんですが
仔馬を可愛がらない理由は分かりませんでした。
私も初めての経験でただただ、驚きました。
きっと私も将来、子供が出来たら初めはそう悩むと思います。
その時は相談に乗って下さいねっ(^ ^)
Commented by いくっち at 2007-07-05 19:22 x
おおう。切ないっす。
でも、馬に限らずですけど自然界でもありえるんですよね。
生みっぱなしで放棄しちゃうお母さん。
以前、大学で聞いた話ですが、
自分が親に早く死なれた猿なんかも、どうやって子に接していいか、
自分がされたことがないからわからなくて、
どうにもならなくてほっぽっちゃったりするらしいです。
悲しいけれど、そうやって淘汰されていってしまうんですね。
この仔馬ちゃんはデビューできるところまで立派に育ってよかった。
人と関わったからには、できるだけのことをしてあげたいですね。
そういう思いで牧場の方々も育てていらっしゃるんでしょうね。
Commented by なっくん at 2007-07-05 20:43 x
う~ん、こういう事もあるんですね・・・
繁殖の方の知識は全くと言っていいほどないので勉強になりました。
動物の母性本能で、子育てというのは不思議と出来てしまうんだとばかり考えていました。
人間がドーターに、言葉で説明出来たら解決するんでしょうが、そんな事できるわけないですしね・・・

ドーターは次の年からも子供に乳を飲ませなかったんでしょうか??
Commented by じゅんぺー at 2007-07-05 20:56 x
切ないなー(T_T)
どっかの乗馬クラブで元気にしてるといいですね。
きのうのお話しに出てきた2頭の子もその後が気になります(^^ゞ
Commented by meg at 2007-07-05 22:01 x
ウチの近くの牧場はこんな状態だとすぐ乳母をつけてしまいます。

何回産んでも子育てしないお母さんもいます。
もうお母さんが怖くて近寄れなくなってしまう仔馬もいました。

生産牧場で働くとカワイイだけでは済まされない事が多いですよね。(私は働いてないからカワイイとこ見てるだけなんですけど・・・(^^;))


Commented by シャイン at 2007-07-05 22:53 x
どこの世界でも子育て放棄ってあるんですね・・・。
蹴られても噛まれても子馬はお母さんのお乳を飲まないと生きていけないし。
うぅ~何か哀しいですね。
幸せにいて欲しいですね!
Commented by den-bori-ken at 2007-07-06 07:45
>いくっちさん
テレビでよく見ますよね。そのまま放置して子供の元に
帰って来ないとか…。厳しい自然界ですからね。
私なんて3週間くらいしか牧場にいませんでしたから
この時の牧場の方は大変だったと思います。
大きく成長して良かったです(^ ^)

>なっくんさん
ほんと、言葉が通じれば説得出来るんですけどね〜。
本気で噛むんですもの。でも仔馬は母親を慕うんですよね〜。
健気にくっついて歩いてましたから、なんとも切ない風景でした。
私も繁殖に関わったのはほんの一瞬で専門的な知識は
全くついていないのが、現実です(^ ^::あは。
ちなみにドーターはその後、不受胎などがあって私がいる間は
仔馬はいなかったんです。で、私が行った春には受胎中で
産む前に辞めてしまったので不明ですっ(^ ^::

Commented by den-bori-ken at 2007-07-06 07:45
>じゅんぺーさん
牝馬なら牧場に帰れるもんだと勝手に思い込んでいたんですが
そうではないんだと気付いた時は厳しい世界だな…と
つくづく実感しました。「くろ」のその後も描きますよっ(^ ^)

>megさん
あんだけ噛まれているのに近づいて行くんですよね〜。
乳母がいなかったんですよね。なんであんなに子供が嫌いなのか…。
謎ですよね〜。もしかしたらおっぱいを触られるのが嫌だった
のかも知れませんね。

>シャインさん
噛まれても蹴られても、おっぱい飲みたいんですよね。
生後3ヶ月くらいなれば普通に飼い葉を食べたりしますから
牧場の人からしてみれば「早く大きくなれよ〜」だったと思います。
Commented by シアトル at 2007-07-06 11:11 x
はじめまして!いつも楽しく読ませていただいております。私は繁殖専門で働いているのですが、うちの牧場でも育児拒否で乳母付けとかあります。でも、次の年にはあっさり良い母さんになったりして…それからはみんな普通に母さん出来るんですよ。今年は、3番仔にしてやっと母さんになれた馬がいました。
Commented by den-bori-ken at 2007-07-06 12:14
>シアトルさん
初めまして!いつも読んで下さってありがとうございます。
しかも実際に現場で働いている方に読んで頂いているとなると
ちょっと緊張しますねっ(あ、良い意味でですよ〜)
シアトルさんのお話を聞いて少し安心しました。ドーターもきっと
次の仔には優しく接することができてでしょうね。ほっ。
Commented by パール at 2007-07-09 13:42 x
たくましく育ったドーター。どこかでのんびりゆったりいてくれたらいいな。。。。
Commented by パール at 2007-07-09 13:45 x
あ,ドーターの仔,だった~。でもほんと幸せに暮らしてくれていますように・・・
Commented by den-bori-ken at 2007-07-09 14:11
>パールさん
何とかドーターの仔は大きくなってデビューしたようですが
勝負の世界は厳しいですね〜。優しい人に囲まれて
生活していますように…。祈っております、私も。

<< お産前の曵き馬 〜高2牧場実習〜    実習時代に >>