「ほっ」と。キャンペーン

私の必殺技です!



a0093189_14393710.jpg

左が普通の随伴。右はおがわ随伴

乗馬ライフを満喫していた私なんですが
実はわたくし障害を飛ぶ時に
ちゃんとした随伴が出来ません!!でした。

これはね〜。障害を飛ぶライダーにとっては致命的だと思うんです。

最初にいたクラブで初めて障害練習をしたんです。
このクラブ初心者の方ばかりを集めたクラブで障害練習をしているのは
私と夫くらいでした。で、その時に習っていた先生の教えは

●障害を通過する時は鞍に座ってあくまで駆歩している時と同じように。
●手は前にして体から離す。
この2点でした。乗馬初心者の私は忠実に守っていましたよ。

クロスバーとかすんごい小さい障害なら駆歩で駆け抜けることできますから
随伴しなくてもいいと思うんですよね。障害に慣らす為に
先生はそう教えて下さったと思います。

80センチくらいの高さの障害もこのスタイルで飛んでました、私。
さすがに馬も通過できる高さじゃないんで、ジャンプしますよね。
しかし、一緒に飛んでいる夫はなんか違う…。馬が飛ぶ時に自分の
体も前に倒して、なんか軽いんです。why なぜに?

そして私はそのまま別のクラブに研修生として乗馬を始めました。
そこのクラブは競技にバリバリでるようなクラブで土日になると
信じられない高さを皆さんがバンバン飛んで行きます。
やっぱり馬が飛ぶ時に体を前に倒してます……。
そして私も障害練習をする事になりました。もちろん、飛ぶ時は
以前習った随伴をしました。するとです。

「何だそれは!?何で反ってるんだよ!」

さらに先生からは「ちゃんとやれ」

えー!!??これしか知りませんよ、私。
これが随伴って習って生きてましたけど?何か?
しばらくはそれで良かったけど、そのクラブの運動会で
みんなの前でグルグル回って落馬してからファイターM先生の指導に火をつけたのか
翌週からみっちり障害練習をしてもらった。その時もどうしても
随伴がうまく出来ない。だって、ずっとそれで乗っていたんだもん。
するとM先生が一言

「飛ぶ時に手を馬の耳と耳の間に入れてみろ」とアドバイスされる。

そして飛んだ瞬間!手を前に伸ばした事によって体も前傾。
さらに飛んだ瞬間はいつも突っ張る手応えがあったのに
すっごく軽い。まさに「飛んでいる」って感じ。ほええええ。目からウロコ。

「先生、障害ってこんなにふわっと飛べるんですね!気持ちいいんですね!」

「そいつは良かったね」(言い方は実にぶっきらぼうです)

それ以来、前よりは反らなくなったんだけど
周りからは「面白くなくなった」という意見もあり何となく惜しい気もした。

a0093189_15175057.gif←おがわ随伴気になる人はクリック
[PR]

by den-bori-ken | 2007-05-05 15:19 | | Comments(14)

Commented by ヤンヌ at 2007-05-05 17:39 x
へ~飛ぶ時の姿勢って大事なんですねー 私はちゃんとした人について習った事がないし いろんな人の意見にほんろうされて一時期何が正しい事なのか分からなくって悩んだ時期がありました
習う人で 全然意味が変わってくるのって辛いんですよね~
足の位置も色々言われたからそのたびに治してみたり・・・必死ですよぉ
そこの調教され方でも馬自体が違うし 人間が合わせるしかないんでしょうけど その違いが瞬時にわかるほどの乗り手になってみたい! 無理か?笑
Commented by みゆき at 2007-05-05 17:40 x
そうなのか‥私はじゅりさんが跳んでるところを見れずじまいでした、惜しいことをした‥
小川随伴とはなんだ?とずーっと思ってました。今日謎がとけた!
Commented by なっくん at 2007-05-05 18:26 x
イラストの右の画を見てるとおっかないですね(苦笑)
着地した瞬間に脚が後ろに流れて落馬しそう・・・
障害なんて何年も飛んでないな~。
自分で障害馬作るしかないですよね!
今日、小さい障害馬場で女性の持ち乗りの方が障害を飛ばしていたのにはビックリしました!
さすがに広いコースでは飛ばさないとは思うけど、格好良かったですね~。

Commented by いくっち at 2007-05-05 19:45 x
先生のぶっきらぼーな一言に、妙に愛情を感じます。笑。
私はブリティッシュやってないので、こんなすごい障害はとんだことがありましぇ~ん。
だからどんなスタイルでも尊敬しちゃいますです。はい。
そういえば馬事公苑でのホースショーで、中障害とか大障害の競技を見てまして、
私は自分でやらないので本当のところはよく分かりませんが、すっごく楽そうに
気持ちよさそうに飛ぶ乗り手さん&お馬さんと、
なんとかどっこいしょってカンジで飛ぶ乗り手さん&お馬さんが、確かにいました。
ああいうことなんですかね~。
Commented by にょろり at 2007-05-05 19:51 x
あっしはまだ障害飛んだことがないんでやんす。でも飛ばなきゃです。(^_^;)
そんな素人でも最初の先生がおっしゃっていたことは
初期段階では、理にかなっていると感じましたよ〜。
Commented by ココ at 2007-05-05 20:41 x
why~なぜにぃ~♪生きているのかぁ~♪by yazawa!!ですね?
私は最近、障害までに到達できていません(泣)専ら、力の入りすぎている左足が足をひっぱっています。
M先生のそっけない言い方、うちの若旦那(先生)も同じです。一緒にさー私ができた喜びを分かちあおーよぉー!と思いますが、先生にとっては「次に早く行って」と言う感じみたいです。しくしく。
Commented by aki_baru7sky at 2007-05-05 22:23
馬の耳の間に手を入れて飛ぶってほうが怖いよぉ~~。
むしろタテガミまでにしといておくれぇ~~~(笑)
しかも、耳の間まで手を伸ばして、障害とんだ後、
すぐ体戻れないんじゃ・・・っと、何気に心配してしまった( ̄~ ̄;)
でも、M先生のぶっきらばぼうなところが素敵(爆)♪
Commented by じゅんぺー at 2007-05-05 23:14 x
今、障害は遥かなる目標です(^^ゞ
ウチでは3級試験に通らないと障害のレッスン受けられないのだ。
駈歩が出なくて4級落ちたのでますます道のりが遠くなりました(涙)
そんな相棒も(くそじじいじゃなくて若い方)も最近コンスタントに駈歩が出るように
なったので、いつか跳べる日を夢見て頑張ります(^^ゞ
馬の耳の間に・・・イメージイメージ(^^;;;
Commented by den-bori-ken at 2007-05-06 09:06
>ヤンヌさん
確かに。先生によってアドバイスも変わりますよね〜。
馬も先生によって変わりますものね。どんな馬に乗っても
変わらずにきちんと動かせるって凄いことですよね〜。

>みゆきさん
そうなの。ちょこちょこ飛んでいたのよ。でも上手くなかったです(^ ^::

>なっくんさん
これスピード出して飛んだから結構、危険ですよね(^ ^::
教わった先生も女性の方で総合馬術(クロスカントリー)を
されていたんですよ。確かにカッコいいですよね〜。

>いくっちさん
ホースショーいいな〜。上手なライダーって障害の大小は
関係ないですよね。120センチくらいの障害も
ふわっと軽く飛んじゃう。本当に凄いですよね〜。
Commented by den-bori-ken at 2007-05-06 09:16
>にょろりさん
きっとこれからもっと高い障害を飛ぶ時の随伴を教えて
下さる予定だったとは思うのですが、乗馬クラブが移動になったので
その先生もいらっしゃらなくなったので(^ ^::
小さな障害はそれでポンポン飛べたので気持ち良かったです(^ ^)

>ココさん
♪生きているのか〜ですよ。さすがですね、ココさん。
あの冷たい感じがたまらなく好きなんです、私(^ ^)
もう〜そっけないんだからぁ、ごろにゃーんみたいな感じです(笑)

>aki_baru7skyさん
M先生はいつもワンポイントアドバイスしかくれませんでした。(私には)
でもそれを実行すると出来ちゃうんです。
「シンプルイズベスト」というレッスンが多かったです。
もちろん出来なくて激を飛ばされることもたまにありましたが(^ ^::
私のおがわ随伴を一瞬で直しちゃうんですから凄いです。

>じゅんぺーさん
左の絵のようにならないように…。試験があるんですか〜。
でも目標が出来てそれを達成してってなるので
乗っていてやりがいというか達成感がありますね!

Commented by こん at 2007-05-06 16:45 x
おお、こんなに早く小川随伴の正体を知れるとは。
私はてっきりそれがいい形なのかと思っていたので、意外でした。はい、初心者です。
でも障害って憧れだなあ。部班のレッスンで、前の馬のプロテクターが落ちたのに驚いて30センチくらい跳ねられた事はありますが、本格的にやった経験はありません。
まあ、基礎からしっかり固めていきます。
Commented by den-bori-ken at 2007-05-06 18:42
>こんさん
あ、早速、描いちゃいました(^ ^::
おがわ随伴はオリジナリティーです。真似しちゃいかんのです!
乗馬されている方で障害を飛びたいって思われる方、多いですよね。
やっぱり気持ち良さそうだからでしょうかね〜。
Commented by おかう~ま at 2007-05-06 18:52 x
このところ障害レッスンの馬がくせの
あるヤツばかりなので馬場ばかりに
なっていますが
タイミングよく飛べたときのあの気持ちよさ
はなんともいえないですよね~
耳の間とは言いえてますね!
でも飛ばなくてはと気がはやり
馬ではなく”自分が障害を飛ぶ”気持ちに
なってしまってタイミングがずれてしまう
んですよね~
Commented by den-bori-ken at 2007-05-06 19:12
>おかう〜まさん
そうなんです。タイミングがドンピシャの時。
すっごく気持ちいいですよね。完歩とか合わなくて
ぼっこんとか飛ばれちゃうとポロってすぐに私、落ちるんですけどね(^ ^::

<< 第12回NHKマイルカップ    あ、焦るじゃん >>