どこのどいつだぁ〜い??


a0093189_1154615.jpg

※にしおかすみこ風に読んでね。知らない人はごめんね。

お前ら、「風のシルフィード」って知ってるか?
競馬漫画だよ。これにはまってさ、本当に騎手を目指そうとしたのは
どこのどいつだぁ〜い?

あたしだよっ!

小学生〜中学生にかけて読んでいたんだけどさ
今、思えばそれ、絶対ないよね?っていう部分がいっぱいだよ!
前からそれを誰かに言いたかったんだよ。

シルフィードがダービー2着の後、どうした思う?
普通ならよ、トレセンに残るか休養すると思うだろ?
そしたらよ。シルフィードはよ、観光客がたくさんいる九十九里浜で
調教したんだよ!!危ないよっ!!

シルフィードが凱旋門賞に出るってなった時のことなんだけど〜
直前の調教で何したと思うんだ〜い?

牛と併せ馬だよっ!!あり得ないよっ!
しかもだよ。障害練習もしてたよっ!!

その後見事に凱旋門賞を優勝して引退して種牡馬入りした
シルフィード。私、感動したんだけどさ。
シルフィードの初年度種付け頭数、何頭だと思うんだぁ〜い?

たったの1頭だよ!!ウソだろっ!?
主な勝利は菊花賞、天皇賞(春)、凱旋門賞なのに。たったの1頭だよ!
しかも生まれたのは双子だよ。今時、受胎してもエコー検査くらいするよっ!!

でもこの漫画のお陰で競馬にどっぷりはまったのも事実だよ〜!!


最近。お笑い芸人のにしおかすみこさんがとっても気になってます。私。
色々と突っ込んでますけど、この漫画のファンでした、私(^ ^)
本当にこういう風に競馬が成り立っているのかと信じてました。
そのギャップにいささか驚いた次第です。

a0093189_12202949.gif←シルフィード読んでいた方はクリック!
[PR]

by den-bori-ken | 2007-04-27 12:21 | | Comments(25)

Commented by 元気・元気 at 2007-04-27 13:00 x
この絵、似てるのは雰囲気だけだよ〜!!ピシッ←ムチの音
Commented by den-bori-ken at 2007-04-27 13:12
>元気・元気さん
この絵は私自身だから似てないくいいんだよっ!
Commented by ココ at 2007-04-27 13:19 x
ほんのちょっと目を放した隙に、姉妹の会話がされていました。ちょこっと笑っちゃいました(笑)
私もにしおか~す~み~こ~だよっ!はスキです。いい人なのに無理しているあたりが、微笑ましいです。
競馬は分かりませんが、風のシルフィードという漫画がありえないことは分かりました。ありえない漫画ってたくさんあるけど、面白いですよね!
Commented by den-bori-ken at 2007-04-27 13:23
>ココさん
妹は最近、ようやくパソコンがネットにつながったみたいで
書き込みが嬉しいようですね。
あり得ない設定だからこそ、また面白いんですよね。
余談ですが、弟と喧嘩した時に、シルフィード数巻が
鋭利な刃物(おそらくハサミ)でページが切られてました…(笑)
Commented by totoma at 2007-04-27 14:55 x
シルフィードはまだいいです!競馬の厳しさも描かれているから。「じゃじゃ馬グルーミンUP!」に影響されて牧場に行った若者達の多いこと多いこと!あの漫画はいったいなんでしょう!18禁のシーンまであるし!あの漫画のせいで牧場の仕事の厳しさが分からずに苦労する若者達が後を断たないのです!
Commented by なっくん at 2007-04-27 16:39 x
たしかにあの作者の競馬漫画って、ちょっと現実離れしてるシーンもありますよね(笑)
僕も競馬漫画はかなり持ってますからね。
「優駿の門」も「マキバオー」も大好きだけど、1番好きなのは「じゃじゃ馬グルーミンアップ」ですね!
※totomaさんすいません(汗)
まあ、影響力は確かに大きかったんでしょうが、やっぱり辞める人間は根性が無いだけか、馬が本当に好きでは無かったからですよね?
実際に僕が牧場に勤めていた時は、夜逃げする人、半日しかもたなかった人・・・色々いましたからね。
もちろん引きとめる事なんてしませんけどね~。
Commented by den-bori-ken at 2007-04-27 17:15
>totomaさん
「じゃじゃ馬〜」は私も読んでいました。個人的には好きなんですが
仕事中に写真撮ってる暇とか温泉に行く暇ないですよね…(^ ^::
そんな事したら殺されます。休みだって毎週ないです!
仕事内容とかは忠実に描かれていたように思えますが。

>なっくんさん
さすがにたくさんお持ちですね!
馬のタッチはじゃじゃ馬が1番好きです。本物に近いですし。
確かに漫画に憧れて立派な牧童になれば別にいいですが
辞めちゃうって事は根性がなかったって事ですよね。
騎手になった理由で「ゲームでダビスタをやっていて」っていう
新人の子がいました。でも本当にそれで騎手になったんですから
たいしたもんです。確かこの子はJRAで騎手になったんですよ。
Commented by にょろり at 2007-04-27 19:14 x
今回も、モニター前で笑ってしまいました。一人でくすりくすり笑っておかしい人だと思われていることでしょう。
競走馬で双子を出産させることって無いらしいですね・・・胎児の発育が悪くなるとかで、、、、ガクガク。
Commented by とばた☆大賞典 at 2007-04-27 19:56 x
なるほど。
ディープも、牛と併せ馬したり、障害練習をしてれば、勝ててたのか。。。
って(笑)

『じゃじゃ馬』は好きですね~。
確かに『生産馬が重賞をボンボン勝ったり』とか、
現実離れした部分も有りますけど、
数ある競馬マンガの中でも白眉の出来ではないかと。。。

競馬マンガってヒドイの多いですしね。
『おっぱいジョッキー』とか(笑)
Commented by さくら at 2007-04-27 20:18 x
どうも初めまして☆
“記事を読みながら笑ってるのは、どこのどいつだぁ〜い?”
“アタシだよっっ”
ということで笑わせて頂きました。
(にしおかすみこさん、結構好きなもので)
大きくなって考えると、有り得ないっ…ってこと、漫画だとよくありますよネ〜。
Commented by den-bori-ken at 2007-04-27 20:51
>にょろりさん
種付けしたら必ずエコー検査します。ついてなければ再度種付けです。
双子だったら潰すこともありますし。
昔、アイネスフウジンの弟が双子でデビューしましたがやはり
勝てませんでしたね〜。

>とばた☆大賞典さん
恐らくそうだと思います(笑)しかも牛1頭じゃないですからね。
驚きです、あの調教には。
おっぱいジョッキーは凄いですよね…(^ ^::

>さくらさん
初めまして、こんにちは。
最近、にしおかすみこさんを知ったんですが
綺麗だし、スタイルもいいし、面白いですし、気になってます。
実際にあの格好は出来ないのでイラストを描いて
着た気分になりました(^ ^)
Commented by NAO at 2007-04-27 21:08 x
家にある馬関係の漫画:

風のシルフィード
蒼き軍神マルス
ダービージョッキー
天より高く
馬なり1ハロン劇場
ポコあポコ
じゃじゃ馬グルーミンUP

全部全巻ありますよ(^^ゞ
Commented by いくっち at 2007-04-28 00:30 x
そっか~。漫画で影響を受けたんですね~。
私、馬を好きになってから「馬なり1ハロン劇場」読んでたくらいだな~。
風のシルフィード、聞いたことあるけど読んだことなかったので、興味津々!
今度読んでみます。
ちなみに私の馬好きは、小学4年生の時、自転車に乗って多摩川沿いをサイクリング中、
調教から厩舎に帰る途中の川崎競馬のお馬さんに道をふさがれた瞬間から
始まりましたよ~^^
Commented by たつぢ at 2007-04-28 02:20 x
こんばんはー!夜中に大爆笑してしまいましたよ~。
私も全巻読みましたよ~。結婚前に旦那に勧められて。最初の感想が「ありえないよね?」でしたw
・・・でも感動したんですよ。面白かったですし。
オカさんのこの日記永久保存版ですねっ。大好きですw
Commented by den-bori-ken at 2007-04-28 07:48
>NAOさん
私も馬なり買ってましたが途中でやめちゃいました(^ ^::

>いくっちさん
あ、小向ですよね、それ。私も車の免許をとってから
馬を見に良く出かけてました!1回だけ生産馬に会いに
中に入ったんですよ〜。

>たつぢさん
やっぱり。同じ感想をお持ちの方もいらっしゃるんですね!
他にももっとツッコミどころあったんですが
(着差がいつも鼻差だとか、5勝しかしてない騎手がなぜ
有馬記念に乗れるんだ?とか)ここでとどめておきました(笑)
にしおかすみこさんのお陰で面白いつっこみ日記に仕上がりました(^ ^)
Commented by totoma at 2007-04-28 08:35 x
あの漫画は、僕も好きでしたが(笑)見たのは、牧場で働いた後ですが。
しかし・・・「辞めるのは根性が無いだけ」って・・・随分優しさの無いお言葉ですね。
人間皆、根性がある強い人ばかりじゃないです。弱い人だっているんです。僕も、辞めたのは怪我もありますが、「うつ」が原因です。
弱い人は、強くなりたい、強くなろうって毎日あがいてあがいて・・・それでも、弱い人だっているんです。それを、「根性が無いだけ」って片付けて、引き止めもしないなんて・・・僕は、皆に引き止めてもらいました。でも、妻とも、家族とも相談して、辞める事にしました。馬が好きなのには、変わりありません。
Commented by totoma at 2007-04-28 08:35 x
問題は、牧場では馬を第一に考えている人が少ないってことなんです。ほんの一握りしかいないんです。だから、みんな悩むんです。馬があんなに人を攻撃してくるなんて、それを「競走馬だから当たり前」って言う人たちの多い事・・・。
本気で馬を好きで馬を育てる人なら、人も育てれるはずです。馬だって、「走りたくない」って思っているでしょう。そんな馬は、「根性が無いから肉にしてしまえ」って片付けるんですか?
思いつめて、自殺した友人もいます。自殺は、最低の行為です。でもそんな人のことも、「根性が無いだけ」って片付けるんですか?
社会は、人を育てる場です。学ぶ気が無い新人もいたでしょう。生意気でろくに仕事もしなかった若者もいたでしょう。そんな若者達を育てられもしないで、引き止めもしないで、その若者達がその後、ずっと社会に馴染めずなにか事件を起こしたら・・・あなたの責任もありますよ。
Commented by den-bori-ken at 2007-04-28 09:17
>totomaさん
私もなっくんさんの意見に同意しています。
でもこれは自分が生産牧場に働いてすぐ、辞めてしまったので。
自分では根性がなかったな…って思っているんです。
あんだけ周囲に「牧場で働くんだ、働くんだ」って豪語していた
ものですから、帰ってきた時は恥ずかしかったです。
途中で辞めて行かれる方も数人いらっしゃいましたが、毎日くたくたで新人の私は自分の事だけで手一杯でした。
心にも余裕というのものが全くなかったんですよね。
でも本当に馬の仕事をしたかったのなら
別の牧場で働きなおすというのもひとつの手だったはずなんですが
真っ先に、帰ってきてしまったので。
そういう意味で根性が足りなかったのかなと思っています。
なっくんさんも長く馬の現場で働いている方ですから
totomaさんが指摘されるような事を思ってはいないと思います。
中には本当に仕事が辛くて、辞めちゃうって人もいますから。
なっくんさんはそういう方に対して意見を言われたのでは
ないでしょうか?
少なくとも私に誰かが「根性無かったね」って言われてしまったら
何も言い返せません(^ ^::
Commented by totoma at 2007-04-28 11:52 x
ちょっと熱くなってしまって、すみませんでした。
僕も同じです。「根性無し」と言われても、言い返すことは出来ません。
体力的にきつくて、辞める方もいますよね。
あんなに朝から晩まで体を動かすんですから。
でも辞めるのは、根性が無いから、馬が本当に好きじゃないから
だけではないと思います。
そもそも、根性がある、ないというのは、誰が決めるんですか?
人それぞれ、価値観と言うものがあります。
自分は気持ちを奮い起こして、頑張ったつもりでも、
人によっては「もっと頑張れないの」って見る人もいます。
人によっては、「あいつ頑張ってるな」って見る人もいます。
大事なのは、続ける事だと思いませんか?
Commented by totoma at 2007-04-28 11:56 x
まだ、社会の厳しさも分からない若い子です。「辞めたい。辞めて実家に帰りたい。」って思うのも仕方の無い事です。
そこで、心からぶつかって、話あって、親身に相談に乗ってくれて、心から「もう少し、一緒に頑張ってみようよ」って声をかけてやるのが、先輩のするべきことじゃないのですか?
「辞めたきゃ辞めろよ、根性無し。」って言葉に、何か残るのでしょうか?
社会は、家庭や、学校と同じです。人を育てる、教育するってことが、今とても大事だと思うのです。
Commented by den-bori-ken at 2007-04-28 12:06
>totomaさん
totomaさんがおっしゃる事も当然ですよね。
馬の仕事を続けたくても例えば怪我とか、心の病気になってしまったとかどうしても、その牧場にいる事が出来ないとか。
それを「根性なし」の一言では片付けられませんよね。
これはどの職場でもそうだと思うのですが
どんなにきつい仕事でも良い仲間に囲まれれば
人は頑張れますよね。私もそうでした。でも仲の良かった先輩が
どんどんいなくなって、ついには私しか居なくなってしまって。
もちろん良い方もいらっしゃったんですけどね。
辞めて行く人間の文句をずーっと言い続ける社長さん。
休憩時間がうんざりでした。
totomaさんのような方が牧場にたくさんいればいいのに。。。。
牧場だからって良い馬だけ作ってればいいという事じゃ
ありませんよね。いい人間関係が出来て、初めて良い仕事が
出来ると思います。
Commented by なっくん at 2007-04-28 13:21 x
>totomoさんへ
ちょっと書き方が足らなかったのと、書き方がよくなくてtotomoさんに不快な思いをさせた事に対してはお詫びいたします。
僕も、頑張ってるけど上手く行かずに辞めて行こうとしている人間に対しては、話合い、引きとめようとはしていました。
仕事の態度が良くない子と話合って、考えを変えてくれて、今は某牧場の厩舎長にまでなった子もいます。

ただ、ダビスタや漫画を見て憧れて来た人間には厳しい世界だとは思うんですよね。
半日や1週間足らずで、「やっぱりきついんで辞めます。」っていう子はムリに引き止めませんでした。ムリしてやっても世話をされる馬が可愛そうだし、人間も危ないからと思ったからです。
実際に僕は16歳の時に親を説得して高校を半年で辞めて牧場に行きました。中卒という肩書きで、もうこの世界で生きていくしかないという状況を作り出して北海道へ行きました。
だから余計に、半日とかで辞められる(もちろん挨拶もなかったですよ)と腹が立ったんだと思います。
ただ価値観の違いというか、自分の考えを書き込んだ事に対しては申し訳なく思ってます。
当にすいませんでした・・・


Commented by なっくん at 2007-04-28 13:22 x
僕の行ってた牧場は、珍しいくらい全員仲が良くて、チームワークも抜群でした。全員がイイ仕事をしたいと思っていたからです。
その甲斐あってか、GIで勝てるような馬も誕生しましたし、それを見て、またみんなでやる気になって・・・とイイ循環をしていたと思います。
僕も3回程、入院するような大怪我をしました。馬乗りが続けられなくなるかもしれない・・・という不安を抱えた時期もありました。
だけど、それでも運良く復帰できる事ができ、馬に乗り続けたいという思いが消えなったので、今もこの仕事を続けられています。

totomoさんの事情を知らず、書き込み、イヤな思いをさせてしまって本当にすいませんでした・・・
Commented by totoma at 2007-04-28 14:25 x
僕の方こそ、言い過ぎました。ごめんなさい。
僕が、なんかされたわけじゃないんです。
実際に「根性無し」と言われたわけでもないし、
自殺したのも、僕のいた牧場の人ではありません。

牧場って、特殊な仕事だとは思うのですが、
でも、サラリーマンと一緒だと思うんです。
社会の一部であると思うんです。
馬の仕事って言っても、人間の世界ですから。

今、教育の崩壊、社会モラルの崩壊と言われています。
何が原因なのか、いつからこんな日本になったのか、
それは分かりません・・・。

人事ではないと思うんです。僕ら一人一人も、原因だと思うんです。
意識の改革が必要だと思うのです。
だから、社会の一員として、それぞれが自覚を持つべきだと思うのです。

若い頃から、牧場に飛び込んでいって頑張っている・・・
尊敬します。僕には、出来ませんでしたから。
これからも、怪我には気をつけて、強い馬・人を作ってください。
Commented by なっくん at 2007-04-28 16:26 x
>今、教育の崩壊、社会モラルの崩壊と言われています。
  何が原因なのか、いつからこんな日本になったのか、
  それは分かりません・・・。

たしかにそれは僕も感じている事です。たった2つ3つ歳の違う子が入ってくると、たまにビックリする時があります。
この数年で何が起きたの!?って感じるときもありますね・・・
ただそう思うだけじゃダメなんですよね。
今回はイイ勉強させてもらいました(*- -)(*_ _)ペコリ

totomoさんもお体に気をつけて頑張ってくださいね☆

<< お久しぶりです、オレッチです!    春のおがわはサラサラいくよ >>