毎日王冠追い切りツアー3

「元ジョッキーの谷中さんです。皆様どうぞ、お集りください」

????谷中騎手…。ああ、ああ。
「崖っぷちジョッキー」を書いている方ですね。
私はすぐに分かりましたが、夫はいまいち分からない様子なので教える。
教えるがどうやら夫は知らないらしい。
皆、ぞろぞろとフロアに出て行く。しかし私達夫妻は動かなかった。
というのは既に馬場にアサクサデンエン、ヤマニンアラバスタが出ていたから。
そう、正直、こっちの追い切りを見たかった。
(特に夫はヤマニンアラバスタの大ファンなんです)

だってそれがこのツアーの趣旨ですよね?それにそろそろダイワメジャーも
馬場入りするとかしないとか…。皆さん、どうしてそっちへ??
ぽつんとスタンドに残される私達。………。
どうしよう。このまま残って調教を見続けたら、ちょっと失礼な夫婦だよね…。
せっかくお話を聞かせてもらえるんだもん。
私達もフロアに出る。貴重なお話が聞けるかも知れないと期待する。

何故彼が騎手を引退したのかや、今、担当している馬の話などしてくれる。
司会の人が
「レース中に、声をかけあったりするんですかね??」
と質問したところ
「やっぱりとっさに声が出ちゃいますよね?『危ないぞ』
とか命かかってますからね」
そりゃそうだよね。とっさに言っちゃいますよ、分かる、分かる。
「騎手の人たちも皆、レース中のテンションで検量室に行くからね、まあそこで
殴られたりとかありますよ、そりゃ」

え!!!!!!!??????そ、そうなの????
検量室での殴り合いは日常茶飯事なの??
その時に近くにいた坂井さんも話の輪に加わり始めて
「関西で藤田なんてあいつも怖いからな〜。アイツが逃げると誰も
からんでいかねえよな〜。後が怖いからな」
坂井さんが「怖い」とおっしゃるぐらいですから、藤田騎手って
相当、怖いんですねと心の中でつぶやく。

そ、そうなんですか…。正直、聞いているファンはどん引きですよ。
司会の方もちょっとそれに気づいたみたいで
「いや、これ日常的とかじゃないですよね?やっぱり生命の
危険がありますから皆さん、それくら真剣ていう事ですよね?
暴力を肯定している訳ではありませんもんね、なるほどね」
とまとめている。

その後は飼っているペットの話やドッグランの土地を買って
新しい商売をするとかの話だった。
申し訳ありません。そういうお話はあまり興味がございません。
そろそろ話を終わりにしないと…本来なら坂路コースに見学に行く時間です。
そう思って坂路調教の画面に目をやると…
a0093189_15362858.jpg



ダイワメジャー   64秒  38秒  13秒

ダイワメジャー…坂路で追い切っちゃいました…。見たかったのに…。
職員の方も時間がないと察した様子。しかし話が終わらないので
強引に「ダイワメジャー坂路で追い切ったみたいですよ」と発言する。
どうやらこの後も馬場入りするとの事なので、皆、調教スタンドに戻る。
その直後!!!!!


ドドドドドドドドドドドッ!!!!!!!
スゴい勢いでダートコースを駆け抜ける1頭の芦毛馬。
夫の大好きなヤマニンアラバスタでした。あとちょっとの所で見逃す。悔しいね。
恐らく話している間にローエングリンやテレグノシス、クラフトワークなども
いたのではないかと思われる。これを見る為のツアーなのに…。

a0093189_1547248.jpg

みんなで坂路に見学に行く。かなり奇麗。スタンドからは遠いのでバスで移動。

a0093189_1548346.jpg

何頭もの馬が駆け上がってくる。外は追い切り。内は時計を出さない馬と
高速道路の車線のように分けられているらしい。

この後はプールを見学に行って終了となる。    〜続く〜
[PR]

by den-bori-ken | 2006-10-09 15:49 | | Comments(0)

<< 毎日王冠追い切りツアー4    土曜競馬ワイド中継にて >>