「ほっ」と。キャンペーン

いつの間にか

a0093189_22395794.jpg

震災後しばらく夫は仕事にいけなかったので
ずっと一緒にいることが多かった。
そのせいか息子が夫にべったりになった。夫がトイレに行ったり
ちょっと荷物をとりに外に行くだけで大騒ぎしていたのだ。




a0093189_2241177.jpg

もうすぐ里帰るので息子が夫と別れる時に
どえりゃーことになるのでは?と不安を抱く私。





そして予定より1週間早く里帰りした私。
夫は1週間ほど私の実家に滞在した。



そして。。。。





a0093189_22422019.jpg

夫は息子が就寝した後に宮城に帰厩していった。







数日後。





a0093189_2244144.jpg

息子と散歩をしている最中。それは突然やってきた。







a0093189_22444494.jpg

き、きたーー!!??Σ( ̄ロ ̄lll)








a0093189_22453312.jpg

聞こえなかったフリをしてやり過ごそうとしたが
やはり息子は夫がいないことに気付いていた。
こうなるともう止まらないよね。。。






a0093189_22464192.jpg

こうなったら嘘ついて誤摩化してその場をやり過ごそうかと一瞬思った。






a0093189_22473627.jpg

でも…。それは…。いけない気がした。
2歳だけどもう大人が何を言っているか大体理解している息子。
その場しのぎの嘘は後々、息子を傷つけるに違いない。







a0093189_22491096.jpg

覚悟を決めて本当のことを打ち明ける事にした。
どうせ泣かれるのなら嘘は言わない方がいい。







a0093189_22503972.jpg










a0093189_2251135.jpg











a0093189_22512373.jpg










a0093189_22514756.jpg









a0093189_2252328.jpg




少し考えた息子は一言だけこう言った。







a0093189_22525222.jpg








a0093189_22534148.jpg

何事も無かったかのように散歩を続ける息子。
親バカだと思うが息子は私が思っていた以上に成長していた。
夫がいなくて淋しいのは間違いない。
それでもこれ以降「父ちゃん!」と淋しがる素振りを見せていない。
(それはそれで夫はちょっと淋しいよね…きっと)


そう坊、母ちゃんも頑張って赤ちゃん産むからね!






★よろしければポチリ願います★
[PR]

by den-bori-ken | 2011-04-15 22:58 | 生活

<< KEIBA KATAROGU    サクラ >>