「ほっ」と。キャンペーン

くるりんぱ

以前ホームページにも載せた話です。

a0093189_22165822.jpg

私は落ちる時にほぼヒャクパー手綱を放してしまう。
なので、落ちる時は腹からだったり、腕からだったり。
さらには馬は放馬するので、私が落ちると面倒くさいことが多かったりする。






a0093189_22165998.jpg

聞いた話では馬から落ちる時。まずこうなったとする。








a0093189_22165856.jpg

落ちかけているがこうして手綱を放さないでいると








a0093189_22171277.jpg

自然と体が回転して足からまたはお尻から着地する。
安全な落ち方になると聞いた。もちろん手綱を掴んでいるので
放馬する可能性も低くなるのだ。


分かっている。分かっているけどいざって時にどうしても手綱を放してしまう。


しかし、ある日。私はそれを経験してしまった。





それは乗馬中ではなく。





a0093189_22171054.jpg

洗濯物を干している時のこと。縁側から身を乗り出していた。








a0093189_2217950.jpg

凄く幅の狭い縁側で足を滑らせてしまった!!







a0093189_22171164.jpg

前のめりになって庭にダイブする私。
しかし、このまま倒れると洗濯物干しの土台(石でできてる)に
顔面をぶつけてしまう!!あ、危ない!!!!








a0093189_22171218.jpg

その瞬間。物干しから出ている紐を咄嗟に掴んだ私。











a0093189_2217966.jpg

するとくるっと体が回転して見事にお尻から落下した。




こ、これか!!??た、確かに何かを掴むことにより足から着地する…と
身をもって体験しやした。




11/7にえにしホースパークさんでサイン会を行います。詳しくはこちらから!
えにしさんの会員さんじゃなくてもウェルカムですので
いろいろな方にお会い出来ることを楽しみしております。



ラブさん個人で楽しむ目的であればお持ち帰り下さい。


★よろしければポチリ願います★




**********************************

a0093189_23494638.jpg

2011年おがわじゅりカレンダー発売中!!




a0093189_23494653.jpg


元競走馬のオレっち〜先輩はツライよ!編〜発売中!
[PR]

by den-bori-ken | 2010-10-28 22:33 | | Comments(14)

Commented by いくっち at 2010-10-28 22:45 x
うひひひひ。
うひひひひひひ。
笑っちゃった、うっかり大笑いしちゃった。
馬で出来るようになるには鍛錬が必要なんですね…。
いつか落馬する時のために、洗濯物を干しながら訓練します、私!

サイン会頑張ってくださいね〜★
Commented by のり巻 at 2010-10-28 22:47 x
そう!手綱から手を放してはいけないのです!
わたしも100パー放してます(T_T)
ていうか気がつくとすでに地面の上にいるんですよねぇ。
それにしてもじゅりさん、物干しの紐、切れなくてよかったですね。
Commented by よ~こ at 2010-10-28 23:12 x
私は横にそうやって回転派ですが、一度前に一回転して腰からふわさっと落ちたことがあります。
手綱さえ放さなければ何とかなりますよね。
一度、私が悪いのですがさぼってる馬の肩でもお尻でもなくおなかに「働け!」と鞭を入れたら後に落されました。
手綱を放してしまったので、後頭部と背中が同時にゴーンと硬い地面を感じました。
もう右も左もわからないし馬は勝手に出口に行くしだったけど「戻してください!」と言って即乗った私。
それは、即乗らないと馬が落とせばさぼれるを覚えるからという素敵心がけではなく、単に「この数分だって騎乗料のうち!」という貧乏人の絞り出すようなもったいない根性からです。
Commented by ミッキー@こいぬ at 2010-10-29 00:08 x
アタシは暴走されて落ちそうになった時、手綱を放さず握りしめてたら手綱がブチ切れた事があります。皮の手綱がですよ・・・(´・ω・`) 
それでレッスンが中断した苦い思い出(爆

サイン会行かれず残念でした。(´Д⊂グスン
えにしさんでも頑張ってください(b´∀`)ネッ!
Commented by 亮太郎 at 2010-10-29 00:43 x
なるほど~ 手綱を放さないのが基本なんですね。
手綱を放してしまった場合、素人目には柔道の受身が役立ちそうな
って、あまり関係ないですかねσ(^_^;)
何にせよ痛そうですが。。。

週末にかけての台風の進路が気になりますね。
無事に天皇賞が開催される事を願っています。 ではでは^^
Commented by A at 2010-10-29 17:22 x
おかしいね、それは私に教わった落ち方と全然違う!教わったのは、模し手綱をつかんでるままに落ちたら、腕とか足を骨折するかのせいが多くなる。特にもし落ちたら馬が逃げようとしたら、引き連れてしまったり、踏まれてしまうかのせいが高くなってしまう。私達に教わる落ち方は丸めて、できるだけ足・腕・頭を出さないで、背中や脇に土に着くようにすることだ!
Commented by まぷ at 2010-10-29 18:00 x
お尻から落ちた落馬で胸椎と腰椎を骨折したあちき。幸い後遺症がないので今も乗ってますが、先日落馬になりかけがありました。暴走する馬、馬もあたしもパニック、落馬経験から手綱はなしちゃいかん!あきらめちゃいかん!今回落ちたら下半身付随や!色々な事ガ走馬灯のように…。
馬が公道に出ず門の所でくるりと回ったので、その時…手綱は持ちながら、馬の首に両手を回してくるりん!遠心力も今回は味方してくれて、馬の首にも負担はなく。門の柵の部分をまたいで座って事なきを得ました。
Commented by 真葛 at 2010-10-29 18:10 x
始めに
手綱は絶対放さない(放馬しない)と習いました

(懐かしい‥
Commented by tarte-pie at 2010-10-29 19:59
お久しぶりです。
いつも読み逃げです(笑)。すみませんっ。
オレっち2届きましたよ~。
楽しく読ませていただきました。
ちょっとお兄さんなオレっち。
新入社員に読ませたい本です。
Commented by なっくん at 2010-10-29 20:06 x
ついにこの歳で実践できたんですね!!

これなら馬に乗っても大丈夫だぁ~!!(笑)

だけど馬が暴れている時に手綱を持ちすぎてると逆に人が危ないケースもあるから難しいところなんでしょうけどねぇ。

Commented by mare at 2010-10-29 20:11 x
落馬したら手綱は放すな、頭から落ちない為に。
落馬して馬が暴れたら手綱を放せ、踏まれない為に。
と、習いました。

しかし、ポニーの場合は手綱を放さなくても後頭部を打ちました。
地面との距離が近すぎて、手綱は役立たず…。
Commented by ココ at 2010-10-30 21:14 x
お尻、痛かったでしょうね。腰とかは大丈夫でしたか?
まだまだ抱っこ抱っこで背中や腰がつらいと思いますが。(私は大変つろぅ~ございます)
私も手綱は離していましたねぇ。今でのあの時のことがスローモーションですよ^^;
Commented by プルタブ at 2010-11-05 17:03 x
私も落馬時は手綱を放さない様に、と習いました。
が、一度、落馬して地面に横たわったままで、
放馬させまいと手綱を握っていたら、
その場から逃げようとした馬に引きずられ、
指導員から
「危ないから手綱は放しなさい。」
と注意されました。
何事も程々?
Commented by エース at 2010-11-15 17:50 x
私も落馬の時に手綱を離すなと言われたので、落ちるっと思った時に手綱にしがみ着いたら、見事に足で着地する事が出来た時があります。まあ、四回の落馬経験のうち、たったの一回ですけど…(笑)

<< 第142回天皇賞    11月の待受け画面 >>